大手転職エージェント、マイナビエージェント


ライター:奥野 佑樹

業界最大手の転職エージェント「マイナビエージェント

この記事では、

  • マイナビエージェントが選ばれる理由
  • 利用するメリット・デメリット
  • 有効活用出来る人・方法
  • アンケート調査やSNSの評判
  • 利用方法・転職活動方法

順を追って解説します。

 

マイナビエージェントが選ばれる4つの理由

マイナビエージェントが選ばれる4つの理由

(1)全国どこからでもすぐに利用できる

マイナビエージェントサービス提供エリア

マイナビエージェントは、日本全国どこからでも利用することができます。

サポート対象地域に制限はありませんし、日本全国の求人票を保有しているため地方への転職にも強みがあります。

また、キャリアアドバイザーが多数在籍しているため、登録後すぐに面談などのサポートを受けることができます。

キャリアアドバイザーとの面談は、電話やZoomなどのツールで行われますが、マイナビエージェントは日本全国に拠点があるため、希望すれば直接キャリアアドバイザーと面談することも可能です。

2020年9月現在、マイナビエージェントの拠点は、東京(銀座)、神奈川、北海道、宮城、名古屋、京都、大阪、兵庫、福岡の9箇所になります。

(2)20代後半~30代の転職に強い

マイナビエージェント転職成功事例

マイナビエージェントは20代後半からの転職に強みのある転職エージェントです。

GMOリサーチ株式会社による「20代の転職エージェント満足度ランキング」でもNo.1を獲得しています。(2021年12月実施)

20代後半からとなっているのは、マイナビエージェントでは未経験募集よりも経験者募集が多く、今よりも好待遇への転職が目指しやすい環境になっているためです。

年齢層が20代後半からなのは、マイナビエージェントが未経験者よりも経験者の求人票が多く掲載されており、より好待遇なポジションへの転職が狙いやすくなっているためです。

20代前半の方には、同じマイナビグループである第二新卒向けの転職エージェント「マイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)」というサービスがあります。

マイナビジョブ20'sは、転職後の定着率93.6%(※)、未経験OKの求人が7割以上と、20代前半の方や未経験職種への転職を目指す方におすすめの転職エージェントです。

※2020/10/1~2021/9/30に入社された方の3か月の定着率

(3)各業界・職種に精通した専任のアドバイザーが転職をサポート

マイナビエージェントのキャリアアドバイザー

マイナビエージェントは他の転職エージェントと比較して、業界知識が豊富なキャリアアドバイザーが多く在籍しており、専任のキャリアアドバイザーとしてあなたの転職をサポートしてくれます。
マイナビエージェントキャリアアドバイザー紹介

希望職種に特化したキャリアアドバイザーはもちろん、異業種への転職の場合でも、両方の専門キャリアアドバイザーからアドバイスをもらうことができます。

そのため、転職に関する不安や疑問を解消し、あなたのキャリアプランを考慮した転職支援サービスを行ってくれます。

(4)幅広い職種・業種の求人を掲載

マイナビエージェントは求人掲載数も多く、幅広い業界や職種の求人を取り揃えています。

公式サイトに掲載されている求人数をまとめたものが以下になります。

職種 公開求人数 非公開求人数 合計
SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット) 15,486 件 9,122 件 24,608 件
機械/電気・電子/素材等 7,608 件 1,824 件 9,432 件
化学/素材/食品/化粧品等 788 件 218 件 1,006 件
営業職 7,363 件 3,700 件 11,063 件
医療系専門職 614 件 7,306 件 7,920 件
コンサルタント/監査法人/士業関連 1,992 件 1,126 件 3,118 件
金融専門職 402 件 362 件 764 件
不動産専門職 411 件 388 件 799 件
クリエイティブ 2,040 件 1,220 件 3,260 件
経営/企画/管理/事務 7,634 件 7,592 件 15,226 件
販売/サービス 1,109 件 776 件 1,885 件
建築設計/土木/プラント/設備等 2,587 件 1,288 件 3,875 件
その他職種 226 件 814 件 1,040 件

(2022年9月20日現在、マイナビエージェント公開求人検索で確認)

マイナビエージェントはIT・WEB特化型のマイナビIT AGENTもあるため、SE・システムエンジニア系が最多の24,608件掲載がありました。

他の転職サイトやエージェントに比べて、全体的に求人掲載量が非常に多いため、希望する条件に合致した求人が見つかりやすいことも選ばれる理由のひとつとなっています。

マイナビエージェントを利用するメリット・デメリット

マイナビエージェントを利用するメリットとデメリット

希望条件にピッタリな求人票を探してもらえる

マイナビエージェントは、自分で求人情報を探すこともできますが、キャリアアドバイザーが厳選した求人情報を提供してくれるのが魅力の転職エージェントです。

一般公開されていない好条件の求人情報はキャリアアドバイザーしか閲覧できないものが多く、キャリアアドバイザー自身がより希望に沿った求人情報を厳選して紹介してくれます。

書類作成サポートが強い

履歴書や職務経歴書は、転職活動において最も重要な書類です。

これらの書類を作成するノウハウがない場合、選考を通過する確率が低くなり、転職活動を難航させてしまう要因になりかねません。

マイナビエージェントでは、長年の転職サービス運営の経験をもとに、選考を通過する履歴書・職務経歴書の作成ノウハウが詰まった書類添削サービスを提供しています。

そのため書類選考通過率が高く、その後の面接対策も徹底してサポートしてくれるため、内定率の高い転職エージェントとして高い評価を得ています。

サポートが手厚い反面、自分のペースで動きにくい

キャリアアドバイザーはとても協力的ですが、応募や書類作成を急かされることも少なくありません。

人によっては、キャリアアドバイザーから頻繁に、しかも勤務時間中に連絡が来ることに、少し鬱陶しさを感じるかもしれません。

このような場合は、事前に「連絡が取れない時間帯」「次に返信する時間帯」「転職希望時期」を連絡しておくことで、余計な連絡や手間を減らすことができます。

それでも「自分には合わない」「転職が難しい」と感じる場合は、転職サイトを併用することをおすすめします。

マイナビエージェントがオススメな人

希望する職種・業界がはっきりしている人

マイナビエージェントでは、各キャリアアドバイザーが専門の職種や業界を担当し、あなたの専任キャリアアドバイザーとして転職活動をサポートしてくれます。

そのため、マイナビエージェントを有効活用するには、自分が希望する職種や業界を明確にしておくことが一つの条件となります。

ただし、希望職種が決まっていない場合でも、初回面談時にキャリアアドバイザーが希望条件を明確にし、次回面談時から専任のキャリアアドバイザーのサポートを受けられます。

希望が漠然としていても、まずは一次面接くらいは受けてみることをおすすめします。

履歴書や職務経歴書を書くのが苦手な人

マイナビエージェントは、初めて転職活動をする方にもおすすめです。

というのも、転職活動で重要なノウハウは「書類作成」と「面接対策」に集約されており、マイナビエージェントではこの2点について的確かつ手厚いサポートが受けられるからです。

マイナビエージェントには、職種や業界への理解が深く、その上で転職活動に関する知識を持ったキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、初めての転職活動でも安心の、高い内定率を誇るサポートを受けることができます。

マイナビエージェントの評判まとめ

転職Doでは、過去に転職エージェントを利用したことのある方537名を対象に、マイナビエージェントについてアンケート調査を行いました。
(「Surveroid(サーベロイド)調べ/株式会社マーケティングアプリケーションズ)

対象者537名のうち、約30%にあたる153名の方がマイナビエージェントを利用したことがあると回答しており、マイナビエージェントについてさらなる質問を行いました。

※詳細な結果についてはこちら(内部リンク)

マイナビエージェントを利用して良かったか?

回答者の約7割が良いと回答しており、「求人情報が豊富」「キャリアアドバイザーの対応が良かった」などのコメントが寄せられていました。

マイナビエージェントの悪いところは?

残りの約3割の方から悪かったところを上げてもらったところ、「連絡・メールが多い」という連絡関連の不満が挙げられていました。

マイナビエージェントのSNS上の評判は?

キャリアアドバイザーは忖度なし、正直に伝えてもらえる

求人票が来なくなってしまった・・・

意外と良かった転職エージェント

マイナビエージェントの利用方法

ステップ1: 会員登録する
ステップ2: キャリアアドバイザーと面談する
ステップ3: 求人紹介・応募
ステップ4: 書類作成・面接対策
ステップ5: 面接~内定~入社まで

キャリアアドバイザーと面談する

登録が完了すると、面談予約に関するメールが届きます。

初回は電話面談となり、予約フォームや面談予約専用ダイヤルから面談予約を行います。

面談は、平日11:00~20:00スタートとなり、所要時間は30分~1時間程度です。

求人紹介・応募

面談終了後、自分が希望する条件を元にキャリアアドバイザーが選定した求人票がマイページに表示されるようになります。

面談の際にも言われますが、まずは表示された求人票すべてに目を通してみましょう。
ここで自分の希望がキャリアアドバイザーに伝わっているか確認し、気になる求人があればその旨をキャリアアドバイザーに伝えましょう。

書類作成・面接対策

マイナビエージェント上で履歴書・職務経歴書をフォームに入力し、完成させます。

入力後はキャリアアドバイザーに連絡を取り、履歴書や職務経歴書の添削を行ってもらいます。

その後、実際に応募し、書類選考に通過すると、面接対策に移ります。

書類添削や面談対策は、キャリアアドバイザーが事前に企業の選考情報などを握っている場合が多く、他の応募者よりも優位な状態で選考に臨むことができます。

面接~内定~入社まで

面接日程の調整はキャリアアドバイザーに面接可能日を伝えるだけでOKです。
あとは、キャリアアドバイザーが企業と調整を行い、面接日を決めてもらえます。

※希望が通らない場合も多いですが、なるべく先方の都合に合わせましょう。

無事に内定が出た後は、入社日の調整に入ります。

入社日の調整までキャリアアドバイザーがサポートしてくれますので、最後まで安心して転職活動が行なえます。

マイナビエージェントはなぜ無料で利用できるのか

マイナビエージェントに限らず、すべての転職エージェントが無料で利用できるのは、「企業からの成功報酬」でサービスが成り立っているからです。
この成功報酬とは、企業に紹介した方が入社した時点で「企業から転職エージェントに支払われる報酬」のことです。

企業と転職エージェントのやりとりは、以下のような流れになっています。

転職エージェント 収益の仕組み

(参考:転職エージェントは「企業からの報酬」で成り立っている - 転職サイトや転職エージェントはどうして無料なの?転職サービスのビジネスモデルとは(内部リンク)

企業の人事や担当者が、転職エージェントの担当者とヒアリングする
(求める人物像や入社後のキャリアプランなど詳しく伝える)

エージェントの担当者が、求職者にその企業の魅力などの宣伝をして、求職者に興味を持たせる

興味を持った求職者が企業に応募して入社すれば、企業が転職エージェントに成功報酬を支払う

つまり、転職エージェントが求職者に紹介した企業に誰も入社しなければ、エージェントにはお金が入らないのです。

したがって、キャリアアドバイザーは、あなたを希望する企業に入社させることができなければ、利益を得ることができないため、熱心にサポートしてもらうことができるのです。

マイナビエージェントまとめ


マイナビエージェント

マイナビエージェントのココがおすすめ

迷うことのない求人紹介

専属のキャリアアドバイザーが厳選した求人情報のみを紹介してくれます。

利用者の口コミ

32歳 男性

明らかに他のエージェントとはスタンスが違う。「とにかく転職してください!」という雰囲気ではない。

26歳 男性

職務経歴書作成の段階から手取り足取りサポートしてくれて、助かりました。サイトも他社のようにごちゃごちゃしておらずシンプルで使いやすいです。

29歳 女性

担当の方は熱心だったのですが、地方の求人にはあまり力を入れていない様子でした。

「マイナビエージェント」公式サイトで登録する

目次

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する

口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント

  1. 口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント
  2. 本当に使われているおすすめ転職サイトは?1600人の口コミ調査結果
  3. 地方別おすすめ転職サイト・転職エージェント
  4. あなたの地元で使うべき転職エージェント、求人サイト
  5. 転職エージェントの使い方
  6. 口コミに見る、後悔しない転職エージェントの選び方
  7. 転職サイトと転職エージェントの違いを比較
  8. 内定につなげるための転職サイトの選び方とは?
  9. 転職活動に有利な時期は?
  10. 転職サイトや転職エージェントはどうして無料なの?
  11. 転職エージェントのメリットとデメリットを比較。
  12. 転職エージェントの悪い評判は本当?口コミを解説
  13. 転職エージェントは複数掛け持ちしたほうが良い?
  14. 転職エージェントとの面談って何をするの?
  15. 転職エージェントがむかつく!合わない!担当者の見極め&おすすめの対処法
  16. 転職エージェントがむかつく!その理由と対処法について
  17. 転職で年収が下がらないようにするには?年収が下がるパターンと防ぐ方法
  18. 女性向け転職エージェントを比較。シチュエーション別おすすめ転職サイト
  19. 秘書におすすめの転職エージェントとは?
  20. 海外転職で使うべき転職エージェントとは?働き方・地域別まとめ
  21. アルバイト・フリーターから就職を目指す方におすすめ。口コミで評判の転職エージェント
  22. 第二新卒におすすめの転職サイト・転職エージェント
  23. 20代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  24. 30代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  25. 総合職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  26. ハイクラス・エグゼクティブにおすすめの転職エージェント・転職サイト
  27. 外資系志望におすすめの転職サイト・転職エージェント
  28. 営業パーソンにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  29. エンジニア(IT系・Web系・モノづくり系)におすすめの転職サイト・転職エージェント
  30. 経理職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  31. 人事のキャリアアップにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  32. 事務職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  33. 女性に人気。貿易事務におすすめの転職サイト・転職エージェント
  34. 海外営業におすすめの転職サイト・エージェント
  35. アパレル・ファッション業界におすすめの転職サイト・転職エージェント
  36. マイナビエージェント
  37. 間接部門・バックオフィスにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  38. 転職エージェントとのトラブルとは?
  39. 転職エージェントの裏事情って?あるあるから見る裏事情とは
  40. 転職エージェントを使わない転職活動とは?メリット・デメリットを解説
  41. ハローワークで転職活動
  42. doda
  43. リクナビNEXT
  44. リクルートエージェント
  45. ビズリーチ(BIZREACH)
  46. パソナキャリア
  47. レバテックキャリア
  48. JACリクルートメント
  49. マイナビIT AGENT
  50. ハタラクティブ
  51. マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)
  52. Geekly(ギークリー)
  53. ランスタッド(Randstad)の評判・口コミ
  54. アイデムスマートエージェントの評判・口コミ
  55. ウズキャリの評判・口コミ
  56. リクルートダイレクトスカウト(旧:CAREER CARVER)
  57. type女性の転職Agentの評判・口コミ
  58. ミイダス
  59. マイナビ転職
  60. エン転職
  61. 転職会議
  62. キャリトレ
  63. 転機の評判・口コミ
  64. 就職Shopの評判・口コミ
  65. Re就活の評判・口コミ
  66. Green(グリーン)の評判・口コミ
  67. Find job!の評判・口コミ
  68. イーキャリアの評判・口コミ
  69. バイトルNEXTの評判・口コミ
  70. 転職ナビの評判・口コミ
  71. PROSEEK(プロシーク)の評判・口コミ
  72. iX転職
  73. 転職SYNCA
  74. MS-Japan
  75. 女の転職type