30代におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング

30代におすすめの転職サイト

30代の転職で必要不可欠なのが、「転職サイト」ではなく「転職エージェント」。
転職理由や目的別のおすすめ転職エージェントをご紹介します。

※30代での転職に関する情報は「そんな志望動機で大丈夫?30代の転職で失敗しないために。」という記事でご紹介しています。そちらをご覧ください。

 

30代の転職理由

30代での転職理由でよく耳にするのが

  1. 会社への不満(給与、将来性など)
  2. Uターン、Iターンがしたい
  3. 他にやりたい仕事がある

上記の3つです。
ここでは、転職理由別に

  • 転職によって何を目指すべきなのか?
  • どうやって転職すればいいのか?

を解説します。

理由(1)「会社への不満」の場合

会社への不満がある

転職理由で一番多いと言われるのが「会社への不満がある」という理由です。
ひと括りに会社への不満と言っても、

  • 給与が低い
  • 職場での人間関係が辛い
  • 残業が多く、休日も出勤することがある
  • 会社からの評価が適切ではない
  • 業界や所属企業の将来性に不安を感じる

などなど、理由は様々です。
今の会社に不満がある以上、転職の二文字が頭を過ぎるのは仕方がないことです。

しかし、会社への不満を理由に転職してしまうと、必ずと言っていいほど失敗します。
転職のきっかけは会社への不満で構いませんが、転職には必ず目的を持つようにしましょう。

例えば…

給与が低い
→年収アップのための転職を!
会社からの評価が適切ではない
→自分のスキルを最大限に活かせる職場を!
業界や企業の将来性に不安を感じる
→伸びしろのある業界への転身を!

このように、「不満」をいかに「目的」に変えるかが転職を成功させるポイントになります。

なぜ、転職するために目的が必要なの?

例えばですが、不満だけで転職する場合「今の状況から抜け出したい」という思いが強くなってしまいがちです。そしてその状況で内定をもらった場合、それだけで満足し、安心してしまいます。「今の状況から抜け出して満足」という気持ちは危ないです。次の職場には何も求めていない訳ですから、新しい企業で働き始めると、同じように不満が出てきます。

目的があれば、そのようなミスマッチが起こることはなくなります。

なので、目的さえ決めてしまえば、あとはその目的に合った転職エージェントを利用するだけです。
おすすめの転職エージェントを見てみましょう。

転職の目的が、

  1. 年収アップしたい場合
  2. 自分のスキルを最大限に活かしたい場合
  3. 伸びしろのある業界へ転身したい場合

※記事の下部にスクロールします

理由(2)「Uターン、Iターンがしたい」場合

Uターン、Iターンがしたい

Uターン、Iターンのどちらも、ほとんどの場合が地方に行くことを指す場合が多いです。地方に行く理由は、

  • 都会の暮らしに疲弊してしまった
  • ゆっくり子育てできる環境を求めて
  • 両親の介護
  • 新天地を求めて

など、理由はさまざまです。

地方でゆっくりしたい、という漠然とした理由の方もいるかもしれません。地方に転職する場合も、同様に転職エージェントを利用したほうが、効率的に転職できます。

Uターン、Iターンがしたい場合の
おすすめ転職エージェントはこちら!

※記事の下部にスクロールします

地方に転職する際の注意点も合わせて記載しておりますので、ぜひ読んでみてください。

理由(3)「他にやりたい仕事がある」場合

他にやりたい仕事がある

他にやりたい仕事がある場合ですが、年収ダウンは覚悟しましょう。まったく経験のない職種に対しての転職は、どの年代でも年収ダウンは避けられません。それを考慮した上でやっぱり別の職種へチャレンジしたい!という方は、下記へお進みください。

他にやりたい仕事がある場合の
おすすめ転職エージェントはこちら!

※記事の下部にスクロールします

30代の転職 目的別おすすめ転職エージェント

ここからは、目的別のおすすめ転職エージェントをご紹介します。
各方面に強い転職エージェントというのは限られておりますので、同じ転職エージェントを何度もご紹介することがありますがご了承ください。

給与・年収アップを目指す場合のおすすめ転職エージェント

給与・年収アップを目指す場合は、現在の年収によって利用する転職エージェントが変わります。

年収600万円以上の方におすすめ「JACリクルートメント」

年収600円万上になると、所謂ハイクラス転職にあたります。
そのハイクラス転職に強いのが、「JACリクルートメント」。JACリクルートメントは、30代~40代のミドル層にあたる転職に強く、今までのキャリアを活かし、好待遇の転職をするのに最適なエージェントになります。

「JACリクルートメント」公式サイトへ

年収600万円未満の方は「リクルートエージェント」

国内No.1の実績を誇る、リクルートエージェントがおすすめです。
リクルートエージェント最大の利点は「膨大な求人掲載数」を誇ること。
公開・非公開求人合わせて30万件以上の求人情報を保有しているので、同じ職種・職務でも好待遇の求人情報を保有している可能性が高いです。
まずはこれに登録するところから転職活動を始めることをおすすめします。

「リクルートエージェント」公式サイトへ

自分のスキルを最大限に活かしたい場合のおすすめ転職エージェント

自分のスキルを最大限に活かしたい場合は、その職種に合った転職エージェントを利用すべきです。

総合型の「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

前項でもご紹介しましたが、「膨大な求人掲載数」を誇るリクルートエージェント。
リクルートエージェントには公開・非公開求人合わせて30万件以上の求人情報を保有しています。ありとあらゆる職種の求人情報を保有しているので、まずはこれに登録するところから転職活動を始めることをおすすめします。

「リクルートエージェント」公式サイトへ

IT・エンジニアに特化した「マイナビエージェント×IT」

こちらは特化型エージェントで、その中でもIT・Webエンジニアに特化したマイナビエージェント×ITサービスです。所属キャリアアドバイザーも業界に詳しい人が多いため、どんな質問にも的確に答えてもらうことが出来ます。

「マイナビエージェント×IT」公式サイトへ

伸びしろのある業界へ転身したい場合のおすすめ転職エージェント

伸びしろのある業界へ転身したいなら、「doda」をおすすめします。
dodaのキャリアアドバイザーは業界への理解が深く、その界隈の状況に関しても詳しい知識を持っています。
(キャリアアドバイザーについては実際にdodaを利用した際の体験レポートがあるので、こちらをご覧ください。)

「doda」公式サイトへ

Uターン、Iターンがしたい場合のおすすめ転職エージェント

Uターン・Iターンの転職の場合は、地方に強い転職エージェントを選びましょう。
地方にも強いのが「doda」。拠点が全国にあるため、どこに住んでいても利用できないということが起こりません。

「doda」公式サイトへ

他にやりたい仕事がある場合のおすすめ転職エージェント

未経験職種への転職の場合、「リクルートエージェント」をおすすめします。
理由は「膨大な求人情報掲載数」で、30代の未経験だと受け入れ難い点も、リクルートエージェントの求人数をもって探せば必ずあります。

「リクルートエージェント」公式サイトへ

まとめ:目的にあった転職エージェントを利用しよう

目的別でおすすめの転職エージェントをご紹介しましたが、転職エージェントとの相性もあります。それは、主にキャリアアドバイザーとの相性にはなりますが、自分に合う・希望するような案件を紹介してもらえないこともあります。あらかじめ転職エージェントを2,3社登録しておき、自分に合う転職エージェントを見つけて利用することを目指しましょう。

↓↓↓2,3社登録するならまずは自分に合った転職エージェントを見付けることから!↓↓↓

リクルートエージェント

圧倒的な求人数

2019年12月9日現在、公開求人166,820件 / 非公開求人162,663件 という圧倒的な求人掲載数を誇る転職エージェント。
これ以上の数の求人を掲載している転職エージェントは他にありません。まずはこれに登録して、その圧倒的な求人情報を見てみましょう。

doda

豊富な求人数

12/9現在、公開求人77,420件 / 非公開求人118,419件、合計14万件の求人情報を保有。
人材業界ではNo.2の求人掲載数を誇る大手転職エージェントです。

JACリクルートメント

ハイクラスや外資に特化した求人情報

JACリクルートメントはハイクラス人材に特化しており、他社ではなかなかお目にかかれないハイレベルなクローズド求人が集中しています。

このページを共有する

Top