誰でもできる正攻法でアルバイト・フリーターから正社員に就職するには?

アルバイト・フリーターから正社員に就職するには?

いつまでもフリーターはヤバい

アルバイトを続けてこの先どうなってしまうんだろう…

社会的信用が無くてクレジットカードも断られた・・・

もっと安定した収入が欲しいなー

アルバイトやフリーターを続けている人は、このような悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方々に朗報です。

実は今、アルバイトやフリーターの採用に力を入れる企業が急増しています。

その理由を簡単にまとめると以下の通りです。

今、フリーターから正社員に就職しやすい理由

少子高齢化で若手正社員が不足

各社、即戦力人材の囲い込みに走り、年収や採用コストが高騰

転職が一般化して高いお金を出して採用した即戦力もすぐに辞めてしまう

その結果、

年収の高い方でもすぐに活躍とは限りませんし、無理して採用してもリスクしか無いんです。

たとえ経験は無くてもやる気のある若手を採用して、ゆっくり育てながら長く働いてもらった方がうまくいくケースが多いですね。

こんなふうに考える企業が増えているのです。

例えばこちらの求人票になんと「経験者立ち入り禁止」の文字が。

求人票

このように若くて将来性のある人を積極採用して一から育てていく企業が増えているから、
今はまさに正社員就職の大チャンス

そこでこの記事ではアルバイト・フリーターから正社員を目指す方へ向けて、誰でも挑戦できる正攻法をご案内します。

 

とはいえ普通のサイトではフリーター向けの求人は見つかりません!

まずはフリーターでも応募できる求人が無いかどうか、転職サイトの定番である「リクナビNEXT」で調べてみました。

様々な職種で検索し、掲載されていた求人票を見てみると・・・

どちらも「未経験歓迎」としながらも、経験者が優遇されるような募集内容です
リクナビNEXTでは経験者を優遇するような求人票が多く、中途採用に即戦力が求められている感は否めないようです。。

アルバイトでも書類選考に通過できそうな求人はなかなか見当たりません・・・

アルバイト・フリーター専用の転職エージェントを使うのがポイント!

では、現在フリーターの私達はどうすればいいのでしょうか?

その答えは、「アルバイト・フリーター専用の転職エージェント」にありました。

え!?転職エージェントって正社員の人が使うんじゃないの?

いいえ、そんなことはありません。
昨今、企業から注目されるフリーターの採用ニーズに対応すべく、大手の人材会社が次々とアルバイト・フリーター専用の転職エージェントを立ち上げているのです。

例えば「ハタラクティブ」は、アルバイト・フリーターの正社員就職に強い転職エージェントの代表です。

ハタラクティブ

フリーターに強い転職エージェントを利用するメリットは?

実際にハタラクティブを例に見てみましょう。
ハタラクティブに掲載される求人には3つのポイントがあります。

ハタラクティブの求人 3つのポイント

①未経験歓迎
単なる「未経験OK」ではなく、「むしろ未経験が欲しい!」という求人が多いです。

②人柄重視
「20代若手を採用して長期的に育てていきたい」「幅広い人材を採用したい」企業が多いです。

③実際に取材した企業のみを掲載
ブラック企業は取り扱っていません。

ハタラクティブのようなサービスには入社してからしっかり人材育成を行う企業が集まっているからこそ、アルバイトやフリーターにも正社員求人を紹介してもらえるのです。

リクナビNEXTよりもフリーター専門の転職エージェントを利用するメリットは他にもあります。

ハタラクティブ
(転職エージェント)
求人サイト
自己分析 就活アドバイザーが
親身に相談にのる
自分で考えて、
自分で業界・企業を選ぶ
求人数 求人の量は少なく、
情報の質が高い
求人の数は圧倒的に多い
書類通過 書類作成のアドバイス 応募が殺到し、
書類が通らないことが多い
面接の日程調整 細かい日程調整を
就活アドバイザーが代行
自分で企業と日程を調整する
入社後のフォロー 就活アドバイザーが
定期的に連絡する
特になし

(引用元:就職希望者へのハタラクティブの10個のメリット|就職支援NO.1サポートサイトのハタラクティブ

求人サイトでは、「求人票を探す」「応募する」以外のことはできません。
転職エージェントでは、書類の作成から応募、入社後のフォローまで全て行ってもらうことができます。

アルバイトやフリーターからですと、就職活動をひとりで全て行うことはとても大変です。
書類選考が通らない、面接対策をどのように行えばいいのかわからないなど、ひとりで行うと悩みは尽きません。

転職エージェントのサービスは全て無料で利用できるので、初めての正社員転職でも安心です。

では、実際に転職エージェントを利用するとどのような感じなのか、見てみましょう。

実際に転職エージェントを利用すると、どんな感じ?

転職エージェントを利用することで受けられる様々なサービスを、実際の利用イメージと共に解説します。

まずは面談~求人情報の紹介まで

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーとの面談を行うことになります。そこでは、あなたの経歴、希望の職種や勤務地を伝えたり、今後どのように転職活動を行うべきなのかを優しく丁寧に説明してもらえます。(この面談を受けるだけでもものすごくためになります!)面談後は希望の条件を元に、今ある求人情報の中からキャリアアドバイザーがあなたにピッタリの求人情報を選別して紹介してくれます。

優しいキャリアアドバイザーが面談してくれます

履歴書・職務経歴書の添削~面接対策

次に、履歴書・職務経歴書の書き方・添削についてです。

まずは企業に応募する前にキャリアアドバイザーに提出する書類が不備や問題がないか、添削を行ってもらえます。
応募企業の選考に通過できる書類になっているかをアドバイスしてもらえるので、書類選考の通過率がぐっと高まります。

また、書類選考通過後の面接対策も行ってもらえます。
基本的なことから、企業に合わせた面接の対策も行ってもらえるため、他の応募者より優位に面接を受けられるようになります。

書類の添削から面接対策まで手厚くカバー

内定~最後に

無事に内定をもらったあとは、キャリアアドバイザーの方に年収の交渉を行ってもらうこともできるんです。

転職エージェントの利用料が無料なのも、採用した企業側が転職エージェントに対して報酬を払っているからです。
その報酬は、採用した方の年収によって変動すると言われています。

なので、キャリアアドバイザーにも年収交渉するメリットがあるのです。少しでも多く貰えるように、キャリアアドバイザーに申し出ることもできるんです。

親身になって交渉してもらえる

アルバイト・フリーターの正社員就職に特化したサービス

アルバイト・フリーターで正社員就職を目指す際に使うべき転職エージェントをご紹介します。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

未経験OKと人柄重視を厳選

掲載されている企業が「20代若手を採用して長期的に育てていきたい」「フリーターでも幅広い人材を採用したい」と実績よりも面接で人柄を見る企業が多いのが特徴的です。

利用者の口コミ

27歳 男性

フリーターでは面談すら受けられない転職サイトが多い中、親身になって相談に乗ってくれた。

24歳 女性

書類や面接対策を最後までサポートしてくれるので、職歴が浅い私でも内定をいただけました。

23歳 男性

紹介されるのは未経験歓迎の求人しかありません。

「ハタラクティブ」公式サイトへ

マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

大手マイナビの「20代」特化型

求人情報は20代のフリーター歓迎企業がほとんどです。

利用者の口コミ

26歳 男性

はじめての正社員転職だったが、アドバイザーのお陰でスムーズに進められた。

25歳 女性

フリーターからの就職は難しいイメージがありましたがすごく親身になってくれて、何から何までサポートしてくれました。

28歳 男性

20代での年収アップは難しいのかなと感じた。適性診断はよかった。

「マイナビジョブ20’s」公式サイトへ

フリーターから正社員になるメリットとは?

ここまで、アルバイトやフリーターから正社員就職をする方法をご紹介しました。
しかし、正社員になった方がいいとはわかっていても、

正直フリーターの方が楽だし、このままでいいかな

今はまだ正社員になる必要性を感じないなぁ

という方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にお伝えしたいのが、正社員になるのであればできる限り早く正社員になった方がいい明確な理由があることです。

正社員になる最大の理由は、生涯賃金に差がありすぎること

最大の理由は、生涯年収・生涯賃金が正社員とアルバイト・フリーターとでは大きな差ができてしまうことです。

フリーターでも、正社員より稼いでいる人がいるので、一概にそうとは限らないのでは・・・と思う方もいるかもしれません。
一時的な収入の面で言えば、正社員より稼いでいるフリーターがいるのは間違いありません。

しかし、年齢を追うごとに状況は変わっていきます。

厚生労働省が公開している「平成30年賃金構造基本統計調査 雇用形態別の月収」より、23歳から定年退職の65歳まででどれほどの差が出るのか計算してみました。

年齢 正規雇用の
月収12ヶ月合計
非正規雇用の
月収12ヶ月合計
23~24歳 255.8万円 218.5万円
25~29歳 294.8万円 237.8万円
30~34歳 338.9万円 245.9万円
35~39歳 376.0万円 249.2万円
40~44歳 410.5万円 246.7万円
45~49歳 447.4万円 247.3万円
50~54歳 480.0万円 245.2万円
55~59歳 480.2万円 247.4万円
60~64歳 380.0万円 283.4万円
65歳 340.0万円 249.8万円

(引用元:平成30年賃金構造基本統計調査 結果の概況 雇用形態別より第6-1表 雇用形態、性、年齢階級別賃金、対前年増減率及び雇用形態間賃金格差

これを、23歳から65歳まですべて足していくと、

正規雇用 非正規雇用
生涯年収 1億6890万8400円 1億703万8800円

実に“6000万円以上の差”が出ています。
更に、最初の表は賞与が含まれていないので、表記上も「月収12ヶ月合計」としています。なので、賞与を加算した場合、この差はさらに広がっていくことになります。

また、1つ目の表より、正規雇用では働き盛りの30代~40代での年収が上がっていく一方ですが、非正規の場合、まったくと言っていいほど上がりません。
正社員の場合、一般的には30代で年収が急激に上がっていくところですので、勤続年数による昇給も考えると早いうちに正社員になることにメリットがあると言えます。

6000万円もの差は大きい

フリーターから正社員を目指すなら絶対にエージェント利用がオススメ

フリーターから正社員への道は決して楽なものではありません。
ですが、フリーターから脱却するのであれば出来る限り若いうちに正社員転職することをオススメします。

楽な選択では有りませんが、フリーター専用の転職エージェントを利用することで正社員への道は少し楽に進むことができます。
まずは、第一歩を早めに行う気持ちをもって進んで行きましょう。

ハタラクティブ

アンケート評価

求人数     4
アドバイザー  5
サービス    4
地域      4.5
口コミ     4

ハタラクティブのココがおすすめ

第二新卒歓迎、未経験OKのエージェント。「20代若手を採用して長期的に育てていきたい」「第二新卒でも幅広い人材を採用したい」企業のみが利用。実績よりもやる気や人物重視の採用をしている会社を紹介してもらえます。

利用者の口コミ

 27歳 男性
面談すら受けられない企業が多い中、親身になって相談に乗ってくれた。

 24歳 女性
書類や面接対策を最後までサポートしてくれるので、職歴が浅い私でも内定をいただけました。

 23歳 男性
紹介されるのは未経験歓迎の求人がほとんどです。

こんな方におすすめ
20代前半での転職の方(地方在住の方を含む)
おすすめできない方
30代以上の方

マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)

アンケート評価

求人数     3.5
アドバイザー  4
サービス    4
地域      2.5
口コミ     4

マイナビジョブ20’sのココがおすすめ

大手マイナビの「第二新卒」特化サービス。マイナビジョブ20’sに掲載している企業は未経験者歓迎で第二新卒を求めている企業がほとんどです。

利用者の口コミ

 26歳 男性
はじめての正社員転職だったが、アドバイザーのお陰でスムーズに進められた。

 25歳 女性
第二新卒の転職は難しいイメージがありましたがすごく親身になってくれて、何から何までサポートしてくれました。

 28歳 男性
20代での年収アップは難しいのかなと感じた。適性診断はよかった。

こんな方におすすめ
関東・関西にお住まいの20代前半の方
おすすめできない方
地方在住の方

リクナビNEXT

アンケート評価

求人数     4.5
アドバイザー  -
サービス    3.5
地域      5
口コミ     4

リクナビNEXTのココがおすすめ

日々更新される求人の中からスキマ時間に自分のペースで仕事を探せる。放っておいても届くスカウトメール機能も魅力的。

利用者の口コミ

 29歳男性
エージェントと違い煩わしい面談などが無いので自分のペースで活動できる。

 26歳女性
スカウトメールがかなりの数来るが、中には「これは!」と思える求人もあった。

 30歳 男性
さすがに最大手という感じ。地方でも求人数がすごい。担当がつくわけではないのでアドバイスなどは受けられません。

こんな方におすすめ
自分のペースで転職活動を進めたい方
おすすめできない方
自己管理が苦手な方

このページを共有する

Top