Geekly(ギークリー)の登録方法とおすすめ機能


ライター:奥野 佑樹

IT・ウェブ・ゲーム業界に特化した転職エージェント「Geekly
この記事では、Geeklyの強みである特化型エージェントを活かすための使い方を解説します。

 

Geeklyの基本的な使い方

まずはGeeklyの基本的な使い方、転職活動の流れをおさらいします。

Geekly公式サイトから登録

前回の記事でもお伝えしましたので、再掲します。

Geekly公式サイトにアクセスします。

Geeklyボタン

上記の登録ボタンがあるのでクリックします。

Geekly入力欄

必要事項を記入し、登録は完了となります。
すぐにあなた専属のキャリアアドバイザーから面談についての連絡が来るので、希望日時を添えて返信しましょう。

ここでポイントなのが、キャリアカウンセリング前に履歴書・職務経歴書を作成しておくことです。
履歴書・職務経歴書があるだけでスムーズにキャリアカウンセリングできます。
この段階で完璧な履歴書・職務経歴書を作成する必要はありません!
出来る範囲で構いませんので、準備しておきましょう。

キャリアカウンセリングに参加

キャリアカウンセリングでは、

  • 現在の自分について
  • 自分が過去どのような仕事をしてきたのか
  • これからどのような仕事がしたいか

の3つを主に話します。
過去・現在・未来を確認することで、これからどのように転職活動すべきなのかが見えてきます。
キャリアアドバイザーはその道を示してくれる存在でもあるので、包み隠さずお伝えしましょう。

求人の紹介~書類作成・面接対策

キャリアカウンセリング後は、あなたの希望に合わせた求人情報を紹介してもらえます。
また、Geekly上でも条件を設定して検索できます。
ここでやっとGeeklyの「非公開求人」を見ることが出来るようになります。

合わせて、書類の添削や面接対策もこの段階で行います。
キャリアアドバイザーにマンツーマンの指導を行ってもらえ、企業別の対策なども教えてもらえるため、他の応募者に差をつけられます。

応募・選考・面接

ついに応募です。
応募や面接日程の調整などは全てキャリアアドバイザーを通して行います。
あなたの予定をキャリアアドバイザーに伝えることで、無理のない面接日程を組んでもらえます。
在職中だとなかなか難しい日程調整も、キャリアアドバイザーが間に入るだけでスムーズに調整できることが利点です。

内定~入社まで

内定後も、最後までサポートを受けられます。
給与条件や入社日の調整、現職の円満退社へのアドバイスなどもキャリアアドバイザーがしっかりフォローしてくれるので安心です。
最後までキャリアアドバイザーにサポートしてもらいましょう!

Geeklyを活かす3つのポイント

Geeklyを最大限活かすポイントは3つあります。

1:求人検索を使いこなす

特化型エージェントなので、職種に関する分類は細かく設定されています。
検索条件で、より自分のやりたいことに近い職種を見つけられるようになっています。
まずはどのような職種の検索が出来るのかを確認してみましょう。

検索できる職種一覧

大分類 小分類
システムエンジニア ・web系SE・PG(自社製品)
・web系SE・PG(SI・受託)
・スマートフォン/モバイル系SE・PG
・オープン系SE・PG(自社製品)
・オープン系SE・PG(SI・受託)
・データベースエンジニア
・ERP・CRM・SCMエンジニア
・セキュリティエンジニア
・AI・機械学習エンジニア
・データサイエンティスト
・汎用系エンジニア
プロジェクトマネージャー
・システムコンサルタント
・プロジェクトマネージャー(web系)
・プロジェクトマネージャー(オープン・業務)
・システムコンサルタント
・その他コンサルタント
ネットワーク・サーバー ・ネットワークエンジニア
・サーバーエンジニア
・ネットワーク保守運用・監視
社内SE・テクニカルサポート
・その他
・社内SE(開発)
・社内SE(ネットワーク)
・テクニカルサポート、ヘルプデスク
・インストラクター・技術教育
・テクニカルライター、技術翻訳
・テスティング、ローカライズ、品質管理エンジニア
・データマイニング
webディレクター・webデザイナー
・webマスター
・webデザイナ(自社サービス)
・webデザイナー(受託)
・モバイル/ソーシャル/スマートフォンデザイナー
・webプロデューサー・ディレクター(自社サービス)
・webプロデューサ/ディレクター(受託)
・モバイル/ソーシャル/スマートフォンプロデューサー
・コーダー・マークアップエンジニア
・web編集・webマスター・コンテンツ企画
・その他クリエイティブ
ゲーム ・ゲームプログラマ(ソーシャル・オンライン)
・ゲームプログラマ(コンシューマー)
・ゲームデザイナー(ソーシャル・オンライン)
・ゲームデザイナー(コンシューマー)
・イラストレーター・CG・グラフィックデザイナー
・ゲームプランナー/ディレクター(ソーシャル)
・ゲームプランナー/ディレクター(コンシューマー)
・サウンドクリエーター
・デバッカー
営業関連 ・IT業界営業
・ネット広告営業
・システム営業(ソフトウェア・受託)
・プリセールス・セールスエンジニア
・その他営業
ネットマーケティング ・ネットマーケティング・ネットリサーチャー
管理・経営企画・新規事業 ・経理・財務
・人事・総務
・法務・知財
・広報・IR
・秘書・アドミ
・COO・CFO・エグゼクティブ
・経営企画
・マーケティング・商品企画
・広報・宣伝・IR
・新規事業立ち上げ
制御系・組込み・通信系 ・制御系・組み込み・ファームウェア開発
・画像、通信系ソフト開発
・CAD/CAM/CAE/CIM
・その他機械系エンジニア

上記の表のように、細かく設定・検索できます。

しかし、掲載数が少なければ活用できません。
実際に現在の掲載数の割合を調べてみました。

Geeklyで掲載されている求人の割合

2020年4月現在、約30%がシステムエンジニアに寄っています。
時期によって変動はありますが、大半がエンジニアになっていることはGeekly側の統計にも書かれています。

Geeklyの職種比率
(引用元:選ばれる理由|Geekly

業界の主要な会社との太いリレーションを持つGeeklyに載っていない求人は、他にも無い可能性が高いです。
もし、自分の希望に合う求人情報が無い場合は時期が悪いかもしれません。期間を置いて検索してみましょう。

2:自分の希望に優先順位を付ける

1で検索できる職種について確認しました。
例として自分の希望がエンジニアだった場合、多数の求人が紹介されることになります。
ここで求人を選ぶポイントは、自分の希望をハッキリとさせ、優先順位をつけることです。
「エンジニア」の職種を最優先としたので、残りの

  • 年収
  • 勤務地
  • 働き方(勤務体系、福利厚生など)
  • 会社について(規模や社内の雰囲気など) 

これらの優先順位を自分の中でハッキリさせましょう。
第二希望に年収を置く場合、求人情報を検索する際にある程度絞り込むことが可能です。

Geekly検索条件

あとは優先順位に沿って、求人を選別しましょう。

3:あとはとにかく応募するのみ!自分が動いた分、早く転職が出来る

Geeklyの転職活動期間

Geeklyは圧倒的な内定スピードとマッチング率を誇ります。
その理由は、独自のノウハウを蓄積したからこそ実現できるスピード感とマッチング率や、応募状況がリアルタイムに確認できる専用ツールが用意されているなど、徹底したサポートがあるからです。
転職サイトで転職する場合は自分のペースに合わせて転職活動を行えることが魅力的ですが、Geeklyのスピードサポートを活かすべくとにかく自分から動くことも重要です。

Geeklyと他のサービスとの差別化ポイント

転職エージェントGeeklyの強みを、転職サイトや人材派遣サービスと比較してみましょう。

転職エージェントと転職サイトの違い

まずは転職サイトとの比較です。

転職エージェント 転職サイト
料金 無料 無料
求人の種類 非公開求人あり 求人企業は豊富
求人の情報量 コンサルタントが直接情報をキャッチアップ 企業側が載せたい情報のみ掲載
気軽さ キャリアアドバイザーと面談が必要 自分のペースでサイトから確認できる
就業中の活動 キャリアアドバイザーが代わりに行ってくれる サイトを活用して自分で行う
応募書類 書類は全て添削指導を受けられる 基本的には自分のみで行う
サポート 全てにおいてサポートが受けられる サイトに掲載されているノウハウを参考にする
対策 企業とのリレーションを生かした面接対策アドバイスを随時受けられる 特になし
調整・交渉力 給与交渉や諸条件をキャリアアドバイザーに行ってもらえる 特になし

転職エージェントはなぜ無料で使えるのか?

なぜ無料でサービスを受けられることが出来るのか?
それは、転職者側ではなく、採用企業側が転職エージェントに利用料を支払っているからです。

そのサービス形態はこちらの記事に詳しく解説しています。気になる方はご覧ください。

まとめ

Geeklyは他の転職エージェントよりも早いスピードで転職活動を進められるエージェントです。
そのメリットを最大限活かすべく、今回お伝えした3つのポイントを意識してみてくださいね。

IT・ウェブ・ゲーム業界特化型エージェント「Geekly」


Geekly

Geeklyのココがおすすめ

IT・Web・ゲーム業界に特化

Web・ゲーム業界の転職ならGeekly。大手志向というよりWeb・ゲーム業界やスタートアップでチャレンジングな環境に身を置きたい方にマッチしているエージェントです。

利用者の口コミ

34歳 男性

ゲーム、Web系の求人が充実していた。特にWeb系スタートアップのエンジニア求人は高年収の募集が多かった。

30歳男性

スタートアップの中でも業績が伸びているところを中心に教えてくれた。自分では情報が探しにくいので助かりました。

29歳女性

中吊り広告を見て登録したのですが、ゲーム業界から離れたいと思っていたので、ちょっと違うかな、という感じでした。

「Geekly」公式サイトで登録する

5秒で完了!転職サイト診断

カンタンな質問に答えるだけで、あなたにピッタリの転職サイトが見つかる診断ツールをご用意しました。

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する

口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェントGeekly(ギークリー)

  1. 口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント
  2. 本当に使われているおすすめ転職サイトは?1600人の口コミ調査結果
  3. 地方別おすすめ転職サイト・転職エージェント
  4. あなたの地元で使うべき転職エージェント、求人サイト
  5. 転職エージェントの使い方
  6. 口コミに見る、後悔しない転職エージェントの選び方
  7. 転職サイトと転職エージェントの違いを比較
  8. 内定につなげるための転職サイトの選び方とは?
  9. 転職活動に有利な時期は?
  10. 転職サイトや転職エージェントはどうして無料なの?
  11. 転職エージェントのメリットとデメリットを比較。
  12. 転職エージェントの悪い評判は本当?口コミを解説
  13. 転職エージェントは複数掛け持ちしたほうが良い?
  14. 転職エージェントとの面談って何をするの?
  15. 転職エージェントがむかつく!合わない!担当者の見極め&おすすめの対処法
  16. 女性向け転職エージェントを比較。シチュエーション別おすすめ転職サイト
  17. 秘書におすすめの転職エージェントとは?
  18. 海外転職で使うべき転職エージェントとは?働き方・地域別まとめ
  19. アルバイト・フリーターから就職を目指す方におすすめ。口コミで評判の転職エージェント
  20. 第二新卒におすすめの転職サイト・転職エージェント
  21. 20代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  22. 30代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  23. 総合職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  24. ハイクラス・エグゼクティブにおすすめの転職エージェント・転職サイト
  25. 外資系志望におすすめの転職サイト・転職エージェント
  26. 営業パーソンにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  27. エンジニア(IT系・Web系・モノづくり系)におすすめの転職サイト・転職エージェント
  28. 経理職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  29. 人事のキャリアアップにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  30. 事務職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  31. 女性に人気。貿易事務におすすめの転職サイト・転職エージェント
  32. 海外営業におすすめの転職サイト・エージェント
  33. アパレル・ファッション業界におすすめの転職サイト・転職エージェント
  34. 転職エージェントとのトラブルとは?
  35. ハローワークで転職活動
  36. マイナビエージェントの評判・口コミ
  37. リクナビNEXT
  38. リクルートエージェントの評判・口コミ
  39. dodaの評判・口コミ
  40. ビズリーチ(BIZREACH)
  41. パソナキャリアの評判・口コミ
  42. レバテックキャリアの評判・口コミ
  43. JACリクルートメントの評判・口コミ
  44. ハタラクティブ
  45. マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)
  46. Geekly(ギークリー)
  47. ランスタッド(Randstad)の評判・口コミ
  48. アイデムスマートエージェントの評判・口コミ
  49. ウズキャリの評判・口コミ
  50. CAREER CARVER(キャリアカーバー)
  51. type女性の転職Agentの評判・口コミ
  52. ミイダス
  53. マイナビ転職
  54. エン転職
  55. 転職会議
  56. キャリトレ
  57. 転機の評判・口コミ
  58. 就職Shopの評判・口コミ
  59. Re就活の評判・口コミ
  60. Green(グリーン)の評判・口コミ
  61. Find job!の評判・口コミ
  62. イーキャリアの評判・口コミ
  63. バイトルNEXTの評判・口コミ
  64. 日経キャリアNETの評判・口コミ
  65. 転職ナビの評判・口コミ
  66. PROSEEK(プロシーク)の評判・口コミ