大手転職エージェント、dodaの評判・口コミ


ライター:奥野 佑樹

doda(デューダ)について検索すると、悪い噂や評判のタイトルが目に付きます。
私が調べたときは、多くの悪い評判や口コミを目にしました。

その評判が本当なのかどうかを確かめるべく、実際にdodaを利用したことのある方にアンケートを取り、さらに自分でdodaを利用してみました。
ここには、その結果をそのまま掲載しています。よろしければご覧ください。

 

doda(デューダ)は悪い評判が多いのは本当?アンケートで確かめてみた。

「doda」「デューダ」でネット検索すると、悪い評判ばかり目に入ってしまいますが、Yahoo知恵袋などで利用したことのある人の情報を調べる限り、dodaを利用して転職に成功した人と失敗している人に差があることに気が付きました。失敗している人が悪い評判を投稿している傾向にあります。

本当に悪いのかどうなのか、正確に判断するために「dodaを利用したことのある人」を対象に、使用した感想と、「サービス」「求人情報」「キャリアアドバイザー」「総合満足度」を5段階評価してもらいました。

doda利用者66名にアンケートを実施

ここからは、実際に集めたアンケートの回答を元にお話しします。

今回、アンケートを集めるのに使用したのは、株式会社マーケティングアプリケーションズ様が提供している「アンとケイト」というアンケート配信・回収サービスを利用しました。転職エージェントを使用したことのある537名に配信し、有効回答数442名の中からdodaを利用したことのある66名のアンケート結果になります!

その結果、良い評判は主に2種類、悪い評判は3種類に分かれていることがわかりました。

良い評判は主に2種類

  • 求人情報が豊富
  • キャリアアドバイザーが良かった
「求人情報が豊富」の回答

  • 優良企業の情報がある
  • さまざまな求人に出会うことができ、簡単に応募もできる
  • 面白い求人もあってよかった

dodaの求人情報数は全国に100,000件以上あります。
多くの求人情報が揃っているので、優良企業と出会える確率も高まっています
評判を見る限り、利用者の多くはこの求人情報の多さを目当てに登録している方も多いようです。

「キャリアアドバイザーが良かった」の回答

  • 親切に対応してくれた
  • 献身的な接客で好感が持てる
  • 転職のデメリットも教えてくれた
  • 内定先についてもはっきりダメなところはダメと言ってくれる
  • 専門家に相談できるので適切なアドバイスをもらえる
  • モチベーションを上げてくれた
  • さまざまなサービスを送ってきてくれた
  • エージェントが親身になって相談に乗ってくれた
  • サポートが充実の内容
  • 対応が素早い

実際に利用し、転職に成功している方々からは、キャリアアドバイザーが良かったという評判が多数見受けられました。
自分がどの職種に就きたいのか、または合っているのかも相談できますし、現職の方が良ければ必ずしも転職を勧められる訳でもないようです。
現状を含め、キャリアアドバイザーは転職活動全体を見据えて的確に意見してくれるようです。

キャリアアドバイザーが高評価

悪い評判は主に3種類

  • 求人情報(メール)が多すぎる
  • キャリアアドバイザーが合わなかった
  • 登録した段階で電話がかかってきて怖かった
「求人情報(メール)が多すぎる」の回答

  • 求人情報が多すぎてわからなくなった
  • メールが頻繁に来るようになった
  • メールが多すぎる

たしかにメールは多いです。そもそも、なぜメールの量が多いのでしょうか?

それは、dodaのサービスは「転職エージェント」+「転職サイト」の役割を担っているからです。転職サイトでは求人情報が載っているだけですが、転職エージェントでは転職活動のサポートを行ってくれます。その2つが、dodaには存在しています。メールが多いのは、それだけ求人情報数が多いということです。

多いというのは決して悪いことではありません。dodaに掲載されている膨大な求人情報の中には、優良企業や自分に最適の企業の情報が眠っています。その情報を、メールで知らせてくれるのです。もちろん、キャリアアドバイザーはあなたの職歴や、希望する職種の情報を握っています。その希望に合わせた求人情報のみを送っています。メールが多く届き、最初は戸惑ってしまうかもしれませんが、タイトルでピンと来たものだけでもいいので少しずつ目を通してみましょう。

大量に届くメールも有効活用して良い転職に

また、メールフィルター機能を使うこともおすすめです。私はdodaから届くメールを、求人情報の勤務地ごとにフォルダ分けしています。第一希望は東京で登録したのですが、札幌出身なのでUターンも考えて第二希望を北海道に設定していました。メールのタイトルに勤務地が入っているため、「dodaのメールアドレス」と「タイトルに東京or北海道が含まれる」という条件で東京の求人情報と北海道の求人情報を分けています。そこから気になったメールだけ見るという使い方をしています。
このように、一工夫することでたくさん届くメールも活用できます。

「キャリアアドバイザーが合わなかった」の回答

  • 職務経歴書の添削は細かくしてもらえた。筆記があるときはその対策のファイルを送ってもらえた。担当の方がグイグイとくるかたで私には合っていなかった。
  • 連絡が遅い
  • パート、アルバイトの求人が思ったより少ない

かなり具体的な回答がありました。
職務経歴書の添削は良かったようですが、担当が合わなかったようでした。

dodaのキャリアアドバイザーの変更という手段も

キャリアアドバイザーが合わなかった場合は、dodaの会員ページより変更の申請ができるので、どうしても合わない場合は今後の転職活動に響くので。早めに変更の申請を行いましょう。
良い評判には、キャリアアドバイザーが良かったという評判がかなりの割合を締めていました。良いキャリアアドバイザーと巡り合うことも、dodaを有効に活用すべき1つのポイントだと思います。

キャリアアドバイザーの変更申請フォームへのリンク

「登録した段階で電話がかかってきて怖かった」の回答

  • 最初のカウンセリングをするための電話やメールがかなり来て、その段階で嫌になり辞めた

dodaに登録した方に対し、面談の日程を確認する電話がかかってきます。
その電話が怖い、と感じてしまう人も中にはいると思います。
決して怪しい電話でも、営業電話でもなく、最初の面談のお約束するために日程確認を含めて電話しているだけのようなのです。しかし、電話に抵抗感がある人の方が多いですし、この電話を無理に取る必要はありません。

面談の日程は、Web上から登録できます!

登録のメールアドレスにWeb上から予約できるURLが送られてきますので、電話は取らなくてもメールで送られてくるURLから面談予約をするのがおすすめです。

※実際のメール文章になります。

アンケートでわかったdoda(デューダ)の悪い評判の真相とは?

ここまで、良い評判と悪い評判をご紹介してきました。

お気付きかもしれませんが、悪い評判も転職エージェントとしての使用感で悪い評判はまったくありませんでした。すべての悪い評判が、転職エージェントを有効活用でいてないがゆえに生まれてしまった評判なのです。

dodaは高評価な転職エージェント

よって、悪い評判は“使い方次第で良い転職につなげられる”部分が大きいです。

お話したとおり、

求人情報(メール)が多すぎる
→メールのフィルタリング機能を活用する、気になるメールは目を通してみる
キャリアアドバイザーが合わなかった
→キャリアアドバイザー変更の申請を出す、自分に合う人を見つける
登録した段階で電話がかかってきて怖かった
→電話は出られなくても、メールで面談の予約が可能。

といった方法で有効活用できます。

すべての人が転職エージェントを有効活用できれば、このような問題は起こり得ないのですが、使い方が難しい部分もあるため、このような悪い口コミは出てきてしまいます。これから転職エージェントを活用する方は、悪い評判ばかりに騙されず、情報の取捨選択を行いましょう

doda(デューダ)のサービスをアンケートで5段階評価してもらいました!

dodaのアンケート結果

今回行ったアンケートでは、評判だけではなく5段階評価のアンケートも実施していました。
その結果が以下になります!

サービス
☆3.2
求人情報
☆3.4
キャリアアドバイザー
☆3.2
総合満足度
☆3.1

この結果は、転職エージェント使用経験のある442名を対象に、その中でdodaを利用したことのある66名の回答を基に算出されたデータになります。

注目すべきは求人情報の評価。アンケートを取った中でも1番高い評価になっています!

実際にdoda(デューダ)を利用してみた!初回の面談の内容をレポート!

アンケートの結果を見ていると、キャリアアドバイザーってどんな方なんだろう?と気になって来ませんか?

私は気になってしまったので、実際にdodaの初回面談に行ってみました!

doda初回面談

どのようなキャリアアドバイザーの方で、どのような内容の話がされるのか?気になる部分を徹底的にレポートしました!

今回お伺いしたのは丸の内本社の面談会場で、東京駅から地下で直結している本社ビルでした。

地下からビルに入りゲートを通過して面談会場へ!受付で面談室を案内され、指示通りの部屋に入り少し待っていると、キャリアアドバイザーの方がいらっしゃいました。担当していただいたのは女性のキャリアアドバイザーで、すごく話しやすい感じの方でした!

ここからは話の流れを簡単にご紹介します!

まずは自己紹介

もちろんここで初対面なので、まずは自己紹介を行いました。ものすごく緊張していたのですが、事前に私の現職の会社を調べていてくれたみたいで、軽い雑談も混じえて一気にリラックスできました。

先に上記の資料を頂き、面談へと進みます。

キャリアシートに基づいた職歴の確認

自己紹介を簡単に終えると、事前に提出していたキャリアシートと職務経歴書を基に、その内容の聞き取りから始まりました。

しかし、事前に提出していたキャリアシートの内容が少し足りていなかったため求人情報がまだ紹介できないと言われてしまいました
ですがこの話を聞いて、しっかり自分のことを見てくれてから求人情報を送ってもらえるのだと、安心感がありました。今までの経歴を確認し、記述が足りていない部分についてはどのように修正し、どんなことを書けばよいのか?などもすべて教えてもらうことが出来ました。キャリアシート自体は後日修正してくださいとのことで話は終わりました。

希望する職種・業務の確認

キャリアシートの確認は過去の振り返りでしたが、ここからは私自身の未来に関することになります。

まずは希望する職種について聞かれました。希望する職種について、どのようにキャリアアップしていくのか、現状のスキルや経験を基に、どのような職種や立ち位置につくべきかを教えていただけました。キャリアシートに書いていた職種は複数あったため、その職種の業界のお話を全て聞かせてくれました。キャリアアドバイザーの方は現職の業界に詳しい、專門のキャリアアドバイザーの方で、他では聞けないような話ばかりで、すごくためになりました。

応募・内定について

最終的に、内定は2,3社取れるように動きましょう!といったお話をされました。

これは、2,3社の中で年収を比べたり、交渉したりするからだそうです。より自分の希望にあった転職にするため、2,3社内定もらうのが望ましいとのことでした。また、内定をもらう時期も合わせるようにとのことでした。内定に対する回答期間が短いためだそうです。もちろん、合わせられるようにどのように動けばいいのか?最終面接から逆算して何社ほど応募すればいいのか、これからの転職活動の目安になる話をして頂きました。

面接などの日程調整に関して

在職中だと面接の日程調整ってすごく大変じゃありませんか?
dodaでは、キャリアアドバイザーの方がこちらの空いている日を把握できれば、全て調整してくれます!
日程調整ってこちらの都合を押し付けられるわけではないですし、かといって思うように動けない日もあるので交渉したいところですが、直接交渉するよりも、キャリアアドバイザーに交渉してもらったほうが間違いなくスムーズに進むので、ぜひ活用させていただきたいと思いました。

dodaのLINEサービスについて

dodaを活用する上でものすごく便利だと思ったのが、LINEサービスでした。
dodaでは、キャリアアドバイザーの方とLINEを使用することで直接連絡を取れます!LINEの友だち追加を行って、dodaにログインして連携するだけで、先ほどお話した日程の調整などもLINE上で行えるようになります。

面談時間は1時間もかからず終了!

最後に、求人情報は本日中に出しますということと、可能であれば、その求人情報に関して、LINEで感想を教えてくださいとのことでした。キャリアアドバイザーの方が面談後すぐに動いてくれるのがわかってすごく嬉しかったです。

面談の目安時間も1時間~1時間半ほどだったので、時間内に終わり、かつ有意義な時間を過ごせました!

以上が初回の面談体験レポートでした。
ちなみに求人情報はしっかり当日中に来て、すぐに内容を確認できました。
面談受ける前と受けた後では、この求人情報数の差もかなりあると思います。すべての求人情報から探すよりも、自分の希望に合った情報ばかりピックアップされていたので非常にありがたかったです。

doda(デューダ)の評判まとめと使うべき転職エージェント

doda評判まとめ

dodaの評判の真相、アンケートの結果、実際の面談の内容をご紹介いたしました。
今回、初回面談の体験やアンケートを実施しましたが、在職中で平日にあまり時間を取れない方、日程調整や予定の計画が苦手な方は、dodaが合っていると思います。
昨今の転職活動には転職エージェントの存在が必要不可欠です。ぜひ一度、転職活動の第一歩として、dodaに登録することをおすすめします。

 

登録は1分!「doda」公式サイトはこちら

 

自分で求人情報を探したり、自分のペースで転職活動したい方は「リクルートエージェント」がおすすめです。リクルートエージェントも実際に使用した記事を書いておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

 

その他、転職エージェント各社の情報についてまとめていますので、よろしければご覧ください。

 

 

5秒で完了!転職サイト診断

カンタンな質問に答えるだけで、あなたにピッタリの転職サイトが見つかる診断ツールをご用意しました。

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する

口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント

  1. 口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント
  2. 本当に使われているおすすめ転職サイトは?1600人の口コミ調査結果
  3. 地方別おすすめ転職サイト・転職エージェント
  4. あなたの地元で使うべき転職エージェント、求人サイト
  5. 転職エージェントの使い方
  6. 口コミに見る、後悔しない転職エージェントの選び方
  7. 転職サイトと転職エージェントの違いを比較
  8. 内定につなげるための転職サイトの選び方とは?
  9. 転職活動に有利な時期は?
  10. 転職サイトや転職エージェントはどうして無料なの?
  11. 転職エージェントのメリットとデメリットを比較。
  12. 転職エージェントの悪い評判は本当?口コミを解説
  13. 転職エージェントは複数掛け持ちしたほうが良い?
  14. 転職エージェントとの面談って何をするの?
  15. 転職エージェントがむかつく!合わない!担当者の見極め&おすすめの対処法
  16. 女性向け転職エージェントを比較。シチュエーション別おすすめ転職サイト
  17. 秘書におすすめの転職エージェントとは?
  18. 海外転職で使うべき転職エージェントとは?働き方・地域別まとめ
  19. アルバイト・フリーターから就職を目指す方におすすめ。口コミで評判の転職エージェント
  20. 第二新卒におすすめの転職サイト・転職エージェント
  21. 20代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  22. 30代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  23. 総合職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  24. ハイクラス・エグゼクティブにおすすめの転職エージェント・転職サイト
  25. 外資系志望におすすめの転職サイト・転職エージェント
  26. 営業パーソンにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  27. エンジニア(IT系・Web系・モノづくり系)におすすめの転職サイト・転職エージェント
  28. 経理職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  29. 人事のキャリアアップにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  30. 事務職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  31. 女性に人気。貿易事務におすすめの転職サイト・転職エージェント
  32. 海外営業におすすめの転職サイト・エージェント
  33. アパレル・ファッション業界におすすめの転職サイト・転職エージェント
  34. 転職エージェントとのトラブルとは?
  35. ハローワークで転職活動
  36. マイナビエージェントの評判・口コミ
  37. リクナビNEXT
  38. リクルートエージェントの評判・口コミ
  39. dodaの評判・口コミ
  40. ビズリーチ(BIZREACH)
  41. パソナキャリアの評判・口コミ
  42. レバテックキャリアの評判・口コミ
  43. JACリクルートメントの評判・口コミ
  44. ハタラクティブ
  45. マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)
  46. Geekly(ギークリー)
  47. ランスタッド(Randstad)の評判・口コミ
  48. アイデムスマートエージェントの評判・口コミ
  49. ウズキャリの評判・口コミ
  50. CAREER CARVER(キャリアカーバー)
  51. type女性の転職Agentの評判・口コミ
  52. ミイダス
  53. マイナビ転職
  54. エン転職
  55. 転職会議
  56. キャリトレ
  57. 転機の評判・口コミ
  58. 就職Shopの評判・口コミ
  59. Re就活の評判・口コミ
  60. Green(グリーン)の評判・口コミ
  61. Find job!の評判・口コミ
  62. イーキャリアの評判・口コミ
  63. バイトルNEXTの評判・口コミ
  64. 日経キャリアNETの評判・口コミ
  65. 転職ナビの評判・口コミ
  66. PROSEEK(プロシーク)の評判・口コミ