大手転職エージェント、doda


ライター:奥野 佑樹

doda」は、転職活動に必要なサービスを兼ね備えた総合転職サービスです。

この記事では、

  • dodaが選ばれる理由
  • 有効活用出来る人・方法
  • アンケート調査やSNSの評判
  • 利用方法・転職活動方法

順を追って解説します。

 

dodaが選ばれる理由

(1)転職活動に必要なありとあらゆるサービスがすべて利用できる

dodaは転職エージェントを軸に、転職サイトとスカウトサービスも利用できる複合型の転職サービスです。

dodaの特徴

  1. 求人情報を探すことが出来る「転職サイト」
  2. 転職活動のサポートを受けられる「エージェントサービス」
  3. 企業からスカウトを受けることが出来る「スカウトサービス」

他の転職エージェントでは、これらの内のどれか1つのサービスしか利用できないことが多く、他のサービスを利用したい場合は、個人情報や職歴を再度登録する必要があります。

しかしdodaでは、一度の登録するだけで、管理画面から複数のサービスを利用することができ、自分のスタイルに合わせた転職活動を行うことができます。

自分の就職活動のスタイルに合わせた使い方ができるのも、人気の理由の一つです。

(2)doda転職フェアなどのイベントが豊富

dodaの転職フェア

dodaは、転職イベントが多いのも魅力のひとつです。

都市圏で開催される大規模な転職フェアから、地方で開催される小規模な転職イベントまで、様々なイベントを頻繁に主催しています。

転職イベントに参加する場合、参加登録時に履歴書や職務経歴書などの書類の提出を求められることが多いです。しかし、dodaに登録していれば、登録情報を使って参加することができるので、より簡単にイベントに参加することができます。

イベントでは、求職者と企業の採用担当者が直接話す機会も多く、求人を出している企業からも注目されているイベントです。

doda転職イベントのレポートを「転職フェア.jp」で掲載しています。
こちらもご覧ください。
doda転職フェアに参加してみた感想をレポートします!」を見る

dodaがオススメな人

(1)転職活動をリードしてほしい人

dodaのキャリアアドバイザーは他のエージェントと比べ、スパルタ気味のサポートとなります。

書類提出や、応募する/しないの判断についても期日を設けられるので、キャリアアドバイザーの指示に従っているだけでも転職活動はどんどん進んでいきます。
(もちろん、転職者の状況に合わせてくれますのでご安心ください。)

自分のペースでは転職活動が進められない方、ガンガン引っ張って欲しい方にオススメのエージェントです。

(2)業界知識が豊富なキャリアアドバイザーにキャリアプランを相談したい方

他の転職エージェントでは、1人のキャリアアドバイザーが複数の領域を担当することもあります。

しかしdodaは、キャリアアドバイザーの担当領域が、職種・業界別できっちりと分かれています。
その分、1つの領域(職種×業界)に対する知識も豊富です。

今後のキャリアプランを相談するにはうってつけの転職エージェントです。

dodaの評判まとめ

転職Doでは、過去に転職エージェントを利用したことのある方537名を対象に、dodaについてアンケート調査を行いました。
(「Surveroid(サーベロイド)調べ/株式会社マーケティングアプリケーションズ)

対象者537名のうち、66名の方がdodaを利用したことがあると回答しており、dodaについてさらなる質問を行いました。

良い評判は主に2種類

  • 求人情報が豊富
  • キャリアアドバイザーが良かった
「求人情報が豊富」の回答

  • 優良企業の情報がある
  • さまざまな求人に出会うことができ、簡単に応募もできる
  • 面白い求人もあってよかった

悪い評判は主に3種類

  • 求人情報(メール)が多すぎる
  • キャリアアドバイザーが合わなかった
  • 登録した段階で電話がかかってきて怖かった
「求人情報(メール)が多すぎる」の回答

  • 求人情報が多すぎてわからなくなった
  • メールが頻繁に来るようになった
  • メールが多すぎる

5段階評価

サービス
☆3.2
求人情報
☆3.4
キャリアアドバイザー
☆3.2
総合満足度
☆3.1

詳細はこちらの記事をチェック!

SNS上の評判

入社後も相談できるキャリアアドバイザー

企業情報を手に入れるならdoda

コミュニケーションが雑だけどいい人との声も

経験者向けが多いので書類選考は厳しめとの意見も

良い転職サービスとして薦められていました!

dodaの利用方法

まずは、dodaへ登録してみましょう。

doda公式サイト」にアクセスします。

doda登録方法01

必要事項を記入し、次へ進みます。

doda登録方法02

個人プロフィールを登録し、詳細情報を記入します。
これだけですぐに転職サイトの機能が利用できるようになります。

dodaで転職エージェントを利用した場合の転職活動イメージ

転職エージェントサービスを使う場合は、会員登録後にも幾つかのステップが必要です。
登録後から内定までの転職活動の流れをご紹介します。

会員登録は転職活動の第一歩です。
ここから転職終了までには、大まかに4ステップあります。

ステップ1: キャリアアドバイザーと面談
ステップ2: 求人紹介・応募
ステップ3: 書類作成・面接対策
ステップ4: 面接~内定~入社

キャリアアドバイザーと面談

登録が完了すると、おおよそ3日後までに面談予約に関するメールが届きます。

面談は、

  • 拠点オフィスでの面談
  • 電話での面談

上記のどちらかを選択し、候補日から日時を選んで返信します。

筆者が初回面談した際は、doda本社に訪問して面談を行いました。
その様子をレポートにまとめていますので、ご覧ください。

求人紹介・応募

筆者の場合、事前に提出したキャリアシートの内容が不足しており、求人情報がまだ紹介できないと言われてしまいました。

しかし、面談終了後、すぐに求人票が届いて確認することが出来ました。

面談の際にも言われますが、まずはすべての求人票に目を通してみましょう。

ここで自分の希望がキャリアアドバイザーに伝わっているか確認し、気になる求人があればその旨をキャリアアドバイザーに伝えましょう。

応募したい企業が決まれば書類作成・面接対策に移ります。

書類作成・面接対策

まずはマイページから履歴書・職務経歴書を完成させます。
その内容を元に、履歴書や職務経歴書作成のコツをキャリアアドバイザーが個別にアドバイスしてくれます。

※電話やメールでの書類添削を行ってもらえます!

面接対策は担当のキャリアアドバイザーと行います。
キャリアアドバイザーは事前に企業の選考情報などを把握しています。そのため、他サービスからの応募者に差をつけて面接に臨めます。

面接~内定~入社

書類選考通過後、面接日程の調整はキャリアアドバイザーに面接可能日を伝えるだけで、企業との調整を行ってもらえます。

あとは当日、面接対策の成果を存分に発揮するだけです!

面接まで行った場合、通過/不通過のいずれの場合も、企業からのフィードバックを受け取ることができます。
無事に内定がもらえた後、条件を調整します。
事前に確認した条件で間違いがないか、あなたのキャリアに合わせて年収アップが行えないか、などをキャリアアドバイザーと行います。

給与交渉はキャリアアドバイザーが企業に対して行うのであなたは希望を伝えるだけになります。
これで無事に転職活動終了となります。お疲れさまでした。

doda利用時のコツ・注意点

dodaを利用して感じた、うまく転職活動を行うコツや注意点をまとめました。

初回の面談で自分の希望を伝えることが最も重要

リクルートエージェントのように大量に求人票を提供するのではなく、業界事情をある程度理解した担当者がしっかりヒアリングするのがdodaの特徴です。

しかし面談後はそれが嘘のように(自分に合わない求人の)大量メール攻勢に合います。

dodaは初回の面談が勝負となります。
「条件からかけはなれている求人は紹介しないでほしい」と伝えましょう。

ここでしっかり担当者から自分に合う求人を引き出せるかが今後の転職活動に影響を及ぼします。

そのためには初回の面談時に自分の希望を伝えることが重要です。

心を開いて、キャリアプランの相談をする

dodaのキャリアアドバイザーは、業界知識が豊富です。
自分が今後どのようにキャリアアップしていくべきなのか?どんな経験をしていくことでキャリアアップに繋がるのか?などの疑問に丁寧に答えてくれます。
また、転職者の年齢に合わせたキャリアプランを親身になって一緒に考えてくれます。今後のキャリアプランを相談するにはうってつけの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーに親身になってもらうためには、ある程度こちらの情報を開示する必要があります。
現在不安に思っていることや、不利だと思っていることも隠さず相談しましょう。
そして、年収アップへのキャリアプランを形成しましょう。

他の大手エージェントと重複する求人も

dodaの求人掲載数は業界内でもかなり多い方ですが、残念ながらリクルートエージェントなどの大手転職エージェントに掲載している求人と、ほとんど重複しています。
転職エージェントのサポートとして自分に合っているかどうかを重視しましょう。

希望の求人が紹介されない場合ははっきりと聞く

希望と異なる求人が紹介された場合は、その理由をはっきりと聞いてしまうのも手です。
キャリアアドバイザーが紹介した求人は、実はあなたに合わせた求人だったということもあります。理由を聞くことで企業の印象が変わるかもしれません。

dodaはなぜ無料で利用できるのか

dodaに限らず、すべての転職エージェントが無料で利用できるのは、「企業からの成功報酬」でサービスが成り立っているからです。
この成功報酬とは、企業に紹介した方が入社した時点で「企業から転職エージェントに支払われる報酬」のことです。

企業と転職エージェントのやりとりは、以下のような流れになっています。

転職エージェント 収益の仕組み

(参考:転職エージェントは「企業からの報酬」で成り立っている - 転職サイトや転職エージェントはどうして無料なの?転職サービスのビジネスモデルとは(内部リンク)

企業の人事や担当者が、転職エージェントの担当者とヒアリングする
(求める人物像や入社後のキャリアプランなど詳しく伝える)

エージェントの担当者が、求職者にその企業の魅力などの宣伝をして、求職者に興味を持たせる

興味を持った求職者が企業に応募して入社すれば、企業が転職エージェントに成功報酬を支払う

つまり、転職エージェントが求職者に紹介した企業に誰も入社しなければ、エージェントにはお金が入らないのです。

したがって、キャリアアドバイザーは、あなたを希望する企業に入社させることができなければ、利益を得ることができないため、熱心にサポートしてもらうことができるのです。

dodaまとめ


リクナビNEXT

dodaのココがおすすめ

国内最高峰のエージェントであり、レジュメバンク。

「オファー待ち」も「キャリアカウンセリング」も選べる転職活動。登録するだけで有名外資系企業からオファーが届く事も。

利用者の口コミ

33歳 男性

外資のリクルーターがダイレクトソーシングに利用していたようでオファーを受けた。見られることを意識してレジュメはしっかり登録すべきかと思います。

31歳 男性

求人の数が多く、かなり高年収のものもあった。職務経歴書の添削を受ける事もできるのが良い。

27歳 女性

エージェントサービスを利用しました。キャリアアドバイザーとLINEで手軽に連絡取れるのはよかったです。

「doda」公式サイトで登録する

目次

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する

口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント

  1. 口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント
  2. 本当に使われているおすすめ転職サイトは?1600人の口コミ調査結果
  3. 地方別おすすめ転職サイト・転職エージェント
  4. あなたの地元で使うべき転職エージェント、求人サイト
  5. 転職エージェントの使い方
  6. 口コミに見る、後悔しない転職エージェントの選び方
  7. 転職サイトと転職エージェントの違いを比較
  8. 内定につなげるための転職サイトの選び方とは?
  9. 転職活動に有利な時期は?
  10. 転職サイトや転職エージェントはどうして無料なの?
  11. 転職エージェントのメリットとデメリットを比較。
  12. 転職エージェントの悪い評判は本当?口コミを解説
  13. 転職エージェントは複数掛け持ちしたほうが良い?
  14. 転職エージェントとの面談って何をするの?
  15. 転職エージェントがむかつく!合わない!担当者の見極め&おすすめの対処法
  16. 女性向け転職エージェントを比較。シチュエーション別おすすめ転職サイト
  17. 秘書におすすめの転職エージェントとは?
  18. 海外転職で使うべき転職エージェントとは?働き方・地域別まとめ
  19. アルバイト・フリーターから就職を目指す方におすすめ。口コミで評判の転職エージェント
  20. 第二新卒におすすめの転職サイト・転職エージェント
  21. 20代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  22. 30代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  23. 総合職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  24. ハイクラス・エグゼクティブにおすすめの転職エージェント・転職サイト
  25. 外資系志望におすすめの転職サイト・転職エージェント
  26. 営業パーソンにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  27. エンジニア(IT系・Web系・モノづくり系)におすすめの転職サイト・転職エージェント
  28. 経理職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  29. 人事のキャリアアップにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  30. 事務職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  31. 女性に人気。貿易事務におすすめの転職サイト・転職エージェント
  32. 海外営業におすすめの転職サイト・エージェント
  33. アパレル・ファッション業界におすすめの転職サイト・転職エージェント
  34. マイナビエージェント
  35. 間接部門・バックオフィスにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  36. 転職エージェントとのトラブルとは?
  37. ハローワークで転職活動
  38. doda
  39. リクナビNEXT
  40. リクルートエージェント
  41. ビズリーチ(BIZREACH)
  42. パソナキャリア
  43. レバテックキャリア
  44. JACリクルートメント
  45. マイナビIT AGENT
  46. ハタラクティブ
  47. マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)
  48. Geekly(ギークリー)
  49. ランスタッド(Randstad)の評判・口コミ
  50. アイデムスマートエージェントの評判・口コミ
  51. ウズキャリの評判・口コミ
  52. リクルートダイレクトスカウト(旧:CAREER CARVER)
  53. type女性の転職Agentの評判・口コミ
  54. ミイダス
  55. マイナビ転職
  56. エン転職
  57. 転職会議
  58. キャリトレ
  59. 転機の評判・口コミ
  60. 就職Shopの評判・口コミ
  61. Re就活の評判・口コミ
  62. Green(グリーン)の評判・口コミ
  63. Find job!の評判・口コミ
  64. イーキャリアの評判・口コミ
  65. バイトルNEXTの評判・口コミ
  66. 転職ナビの評判・口コミ
  67. PROSEEK(プロシーク)の評判・口コミ
  68. iX転職
  69. 転職SYNCA
  70. MS-Japan
  71. 女の転職type