ハイクラス系エージェント、JACリクルートメント


ライター:奥野 佑樹

ミドル・ハイクラスに特化した転職エージェント「JACリクルートメント

この記事では、

  • JACリクルートメントが選ばれる理由
  • 有効活用出来る人・方法
  • 他の転職エージェントとの違い

を順を追って解説します。

 

JACリクルートメントが選ばれる理由

(1)ハイクラス求人に特化した転職エージェント

JACリクルートメントは、ハイクラス人材を求める企業が利用する転職エージェントです。

企業の幹部クラスやスキルセットが豊富な方が、さらなるキャリアアップを目指す場として利用されています。

ハイクラス人材は、

  • 年収が800万以上
  • スキル・経験が豊富

の2つに該当することが条件となります。

この2つに該当する人材は全労働者の7%しかいないと言われており、ハイクラス人材を求める大手企業も少なくありません。

(2)企業専任のキャリアアドバイザーのサポートを受けることができる

通常、転職エージェントは転職者に専任のキャリアアドバイザーが付き、転職者はその専任のキャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていきます。

しかし、JACリクルートメントでは、企業側に担当者がいて、その担当者がJACリクルートメントに登録した転職者から企業のニーズに沿った求職者を紹介します。

そのため、企業情報を持つ担当者が求職者をサポートすることで、書類選考を通過しやすく、企業に合わせた面接対策も受けられるようになっています。

また、求職者一人に対して企業専任のキャリアアドバイザーが複数つくことになるため、他の転職エージェントのような二人三脚感はありませんが、様々なアドバイスが受けられる環境になっています。
1回の面談で4人のキャリアアドバイザーと話したという求職者もいるので、ある意味スカウトサービスのような側面もあるのが特徴です。

(3)第二新卒向けのサポートも充実している

JACリクルートメントは、ハイクラス人材特化型転職エージェントとして長年サービスを運営していましたが、2019年頃より第二新卒向けの転職サポートにも力を入れています。

特に第二新卒で外資系企業への転職を希望する場合はハードルが高く、他の転職エージェントではそのような企業の掲載すらないことが多いようです。
そのため、JACリクルートメントはそのような企業をターゲットにするのに適していると言えます。

JACリクルートメントを有効活用するには

JACリクルートメントを有効活用できる人の条件は、

  • 年収600万円以上
  • 経験・スキルが豊富
  • 自分の強みを持っている
  • ※第二新卒である

これらが最低条件となります。

その上で、JACリクルートメントは外資系・グローバル企業に強い転職エージェントなので、

  • 語学に長けている
  • 海外勤務経験がある

などがあると、紹介してもらえる企業の幅が広がります。

また、管理職レベルの求人票も多いことから、マネジメント経験やスキルも歓迎されているようです。

JACリクルートメントと他の転職エージェントとの違い

JACリクルートメントは、企業側に担当者がつくため、求職者一人に関わるキャリアアドバイザーが複数人になってしまうことが他の転職エージェントには無い特徴です。

しかし、複数のキャリアアドバイザーと関わることについては、それぞれメリット・デメリットがあります。

    <メリット>

  • 企業の担当なので、企業側の情報をよく知っている
  • 企業とのやり取りが行いやすい
  • その企業専用の対策を行ってもらえる
  • 様々なキャリアアドバイザーと話すことが出来る
    <デメリット>

  • 利用者に添わず、キャリアアドバイザーが担当の企業に入れようとしてくる
  • キャリアアドバイザーが利用者側ではないため、企業の交渉を自分で行う場面が発生する

企業側の担当者なので、選考情報などの情報量は他の転職エージェントを遥かに上回っています。
企業に合わせた選考対策も企業公認で受けられるので、内定率は高めになっているでしょう。

その反面、担当の企業に人材を紹介しなければならないため、一部では企業にマッチしていない人にも無理やり紹介してしまうケースがあるのも事実のようです。

メリット・デメリットを考慮した上で、JACリクルートメントを有効活用しましょう。

JACリクルートメントと他の転職サービスの比較

取り扱っている求人が総合型の転職サービスで、

  • 経験者(即戦力)or未経験
  • 手厚いサポートor自分のペースで動きたい

の2軸で比較してみました。

転職サービス分布図

JACリクルートメントはハイキャリア向け、手厚いサポートをを行ってもらえる転職エージェントです。
JACリクルートメントを利用してみて、もう少し○○したいという方は他の転職エージェントとの併用してみてはいかがでしょうか。
タイプ別のオススメをご紹介いたしますので、どんなサービスなのか気になる方は解説記事を読んでみてくださいね。

JACリクルートメントと同等のサポートを受けつつ、ハイキャリアではない求人を求める方

リクルートエージェントマイナビエージェント


同様の求人掲載があり、自分のペースで転職活動を行いたい方

リクルートダイレクトスカウト(旧:CAREER CARVER)

手厚いサポートを受けながら未経験職種への応募を行いたい方

マイナビジョブ20's(トゥエンティーズ)ハタラクティブ


自分のペースで転職活動したい、求人掲載も未経験向けが欲しい方

リクナビNEXT

1つの転職エージェントのみではそのサービスの良し悪しはわからないと思います。
自分に合った転職サービスを見つけられるよう、様々な転職サービスを利用してみることをオススメします。

JACリクルートメントまとめ


JACリクルートメント

JACリクルートメントのココがおすすめ

ハイクラス転職特化型

管理職や経営層経験者などのハイスペック求人に強い転職エージェントです。

利用者の口コミ

33歳 女性

外資の求人票が多く、どのオファーも年収が高いので驚いた。

30歳 男性

キャリア系高年収の求人が多く、自分にはミスマッチだった。担当者さんは優秀だと思います。

38歳 男性

昔は元マネージャーしかキャリアコンサルタントになれなかったのが、いつの間にか新卒も担当するようになって質が落ちた。

「JACリクルートメント」公式サイトで登録する

目次

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する

口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント

  1. 口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェント
  2. 本当に使われているおすすめ転職サイトは?1600人の口コミ調査結果
  3. 地方別おすすめ転職サイト・転職エージェント
  4. あなたの地元で使うべき転職エージェント、求人サイト
  5. 転職エージェントの使い方
  6. 口コミに見る、後悔しない転職エージェントの選び方
  7. 転職サイトと転職エージェントの違いを比較
  8. 内定につなげるための転職サイトの選び方とは?
  9. 転職活動に有利な時期は?
  10. 転職サイトや転職エージェントはどうして無料なの?
  11. 転職エージェントのメリットとデメリットを比較。
  12. 転職エージェントの悪い評判は本当?口コミを解説
  13. 転職エージェントは複数掛け持ちしたほうが良い?
  14. 転職エージェントとの面談って何をするの?
  15. 転職エージェントがむかつく!合わない!担当者の見極め&おすすめの対処法
  16. 転職エージェントがむかつく!その理由と対処法について
  17. 転職で年収が下がらないようにするには?年収が下がるパターンと防ぐ方法
  18. 女性向け転職エージェントを比較。シチュエーション別おすすめ転職サイト
  19. 秘書におすすめの転職エージェントとは?
  20. 海外転職で使うべき転職エージェントとは?働き方・地域別まとめ
  21. アルバイト・フリーターから就職を目指す方におすすめ。口コミで評判の転職エージェント
  22. 第二新卒におすすめの転職サイト・転職エージェント
  23. 20代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  24. 30代におすすめの転職サイト・転職エージェント
  25. 総合職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  26. ハイクラス・エグゼクティブにおすすめの転職エージェント・転職サイト
  27. 外資系志望におすすめの転職サイト・転職エージェント
  28. 営業パーソンにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  29. エンジニア(IT系・Web系・モノづくり系)におすすめの転職サイト・転職エージェント
  30. 経理職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  31. 人事のキャリアアップにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  32. 事務職におすすめの転職サイト・転職エージェント
  33. 女性に人気。貿易事務におすすめの転職サイト・転職エージェント
  34. 海外営業におすすめの転職サイト・エージェント
  35. アパレル・ファッション業界におすすめの転職サイト・転職エージェント
  36. マイナビエージェント
  37. 間接部門・バックオフィスにおすすめの転職サイト・転職エージェント
  38. 転職エージェントとのトラブルとは?
  39. 転職エージェントの裏事情って?あるあるから見る裏事情とは
  40. 転職エージェントを使わない転職活動とは?メリット・デメリットを解説
  41. ハローワークで転職活動
  42. doda
  43. リクナビNEXT
  44. リクルートエージェント
  45. ビズリーチ(BIZREACH)
  46. パソナキャリア
  47. レバテックキャリア
  48. JACリクルートメント
  49. マイナビIT AGENT
  50. ハタラクティブ
  51. マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)
  52. Geekly(ギークリー)
  53. ランスタッド(Randstad)の評判・口コミ
  54. アイデムスマートエージェントの評判・口コミ
  55. ウズキャリの評判・口コミ
  56. リクルートダイレクトスカウト(旧:CAREER CARVER)
  57. type女性の転職Agentの評判・口コミ
  58. ミイダス
  59. マイナビ転職
  60. エン転職
  61. 転職会議
  62. キャリトレ
  63. 転機の評判・口コミ
  64. 就職Shopの評判・口コミ
  65. Re就活の評判・口コミ
  66. Green(グリーン)の評判・口コミ
  67. Find job!の評判・口コミ
  68. イーキャリアの評判・口コミ
  69. バイトルNEXTの評判・口コミ
  70. 転職ナビの評判・口コミ
  71. PROSEEK(プロシーク)の評判・口コミ
  72. iX転職
  73. 転職SYNCA
  74. MS-Japan
  75. 女の転職type