就職Shopの評判・口コミ


ライター:奥野 佑樹

リクルートの就職支援サービス「就職Shop

この記事では、

  • 就職Shopを活用できる人の条件
  • 就職Shopに掲載される求人の特徴
  • 就職Shopに寄せられた口コミ
  • 就職Shopの利用方法

上記4点について解説します。

 

就職Shopを活用できる人の条件は2つ

(1)首都圏または関西に住んでいる

就職Shopの所在地が首都圏関西にしかありません。

首都圏:新宿、東京、横浜、北千住、埼玉、千葉、西東京
関西:大阪、京都、神戸

電話での面談も可能ですが、この地域から外れてしまうと紹介される求人に限りがあります。
地方の方が利用するのは適していないため、他サービスを利用しましょう。

全国的に求人掲載のある「リクルートエージェント」がおすすめです。

(2)就職Shopは若者向けサービス

就職Shop自体が20代の若者向けのサービスと謳っています。
30歳以上の方は、他の転職エージェントをご利用することをおすすめします。

20代であれば経験・未経験問わず、どなたでも就職支援してくれるようです。

就職Shopに掲載される求人の特徴

就職Shopの強みは、紹介される求人にあります。

(1)100%取材した企業の求人のみ掲載

就職Shopに存在する求人のほとんどが非公開になっており、直接転職者に紹介するスタイルになっています。
その分、100%取材した企業の求人しか掲載しないため、キャリアアドバイザーが企業について詳しい場合が多いです。
掲載求人数は他のサービスと比べ、若干少なくはありますが信頼できる企業の求人しかありません。

(2)就職先の職種割合

就職Shopの職種割合
(引用元:就職Shop公式サイト

就職先の職種割合は上記画像の通りとなっています。
男性は営業・渉外が最多の40.8%、女性は事務・アシスタントが40.1%と大きな偏りがあります。
若手向けの求人が多いということで、未経験でも可能な専門職以外の職種が多い傾向にあると思います。

就職Shopに寄せられた口コミ

就職Shop公式に寄せられている口コミを一部ご紹介します。

面接前はもちろん、面接後のフォローもしっかりとして頂けました。私の気持ちを一番に尊重してくださるコーディネーターさんで、大変心強かったです。
【2020/03/12 25歳 女性】

私がゼロから始めた就職活動の心強い味方となって頂きました。最後まで手厚いサポートを受けられ、とても満足いく就職活動を行うことができました
【2020/02/14 男性 23歳】

(引用元:口コミ | 就職ショップ

口コミからも、利用者の満足度が高いことが伺えます。

就職Shopを利用するには

就職Shop公式サイトにアクセスし、「面談予約に進む」ボタンをクリックします。

就職Shop登録画面

氏名、生年月日、電話番号、メールアドレスの入力を行い、行きたい就職Shopの店舗を選択します。

利用規約・プライバシーポリシーに同意して予約ボタンを押します。

登録は以上で完了です。キャリアアドバイザーから面談のご連絡が来ますので、面談の日程を調整しましょう。

2020年8月:職業情報提供サイト活用調査に「就職Shop」が協力

就職Shopは2020年8月24日から厚生労働省「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」の活用調査に協力することになりました。
今後就職Shopでどのようなサービスが行われるのか、解説します。

職業情報提供サイト(日本版O-NET)とは?

O-NETとは、「Occupational Information Network」の略称で、米国労働省が運営する数百の職業定義を含む仕事に関する無料のオンラインデータベースのことです。1つの職業に対し、どんなスキルが必要か、どんな人がその職業に向いているのか、などの詳細な情報を得ることができます。

日本でも厚生労働省が2020年3月19日より職業情報提供サイト(日本版O-NET)を開設しました。
日本版O-NETでは動画コンテンツを含む約500の職業の解説、求められる知識やスキルなどの「数値データ」を盛り込んだ、総合的な職業情報を提供しています。

日本版O-NETが開設されたことにより、求職者は自分に最適な職業を選択することができ、これから必要となる「学び」は何かを知ることができます。また、企業は、求める人材を獲得するために必要な労働市場情報を正確に把握することができます。さらに、キャリアコンサルタントなどの専門家は、求職者や企業に対し、より的確に支援を行うことができます。

(参考:「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」を3月19日に開設します~仕事内容や求められる知識・スキルなどから情報の検索や参照ができるWEBサイト~ - 厚生労働省

日本版O-NETでは何ができる?

日本版O-NET

日本版O-NETのコンテンツは主に4つあります。

(1)職業検索

フリーワード検索のほか、スキル・知識、職業分野など色々な切り口で職業を検索できます。また、約500職種すべての紹介動画が視聴可能です。

(2)キャリア分析

希望の職業との適合性を比較でき、これまでの職歴や身につけた能力から、これから必要な「学び」が分かります。

(3)人材採用支援

採用したい人材を数値で明確化して、人材採用の判断基準が分かります。

(4)人材活用シミュレーション

在職者に身につけてもらうべき能力を明確化して、計画的な教育訓練に役立てることができます。

(参考:「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」を3月19日に開設します~仕事内容や求められる知識・スキルなどから情報の検索や参照ができるWEBサイト~ - 厚生労働省

就職Shopではどのようなサービスが行われる?

就職Shopでは今後、日本版O-NETが提供する職業情報やキャリア分析機能等を活用して、求職者に対するキャリアコンサルティングを実施します。求職者の意識がどのように変化したのかなどの効果を抽出し、キャリアコンサルティングの質向上や、民間の職業紹介事業者におけるO-NETの利用促進など、新しい価値発揮に寄与するとのことです。

(参考:『就職Shop』厚生労働省「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」 の活用調査に協力 - 株式会社リクルートキャリア

リクルートの就職支援サービス「就職Shop」


就職ShopTOP

就職Shopのココがおすすめ

書類選考なしの転職活動

企業への紹介は面接からスタートします。「書類」で人を判断するのではなく、「人間」の可能性で見る会社の求人がここにあります。

利用者の口コミ

25歳 男性

書類選考通過に苦労していましたが、ここではすぐに面接なのでしっかり人を見てくれる企業が集まっていると感じました。

29歳 女性

100%取材した企業だけしかないので、実際の職場のイメージが掴みやすかった。

26歳 男性

掲載している企業の幅が広く、希望職種の企業を見つけることができた。

「就職Shop」公式サイトで登録する

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する