STEP.4 面接対策&テクニック
(面接の流れやポイント、よく聞かれる質問)

ここまでの内容を実践してきた方ならそろそろ書類選考に通過していくつか面接が入ってくることろだと思います。

具体的な面接対策に入る前に、まず一般的な中途採用面接の流れを確認してみましょう。

一般的な中途採用面接の流れ

大抵の場合1次面接は以下のような流れで進行するはずです。

  1. 面接官の自己紹介
  2. こちらの自己紹介
  3. 面接官からの質問タイム
  4. こちらからの質疑応答(逆質問)タイム
  5. 今後の面接について

スムーズにいけば長くとも1時間程度で終了すると思います。会社によってはこれに筆記試験や適正検査などが加わるケースもあるのですが、ほとんどの場合これらは対策のしようがありませんし対して合否に影響しないケースも多いので面接対策に集中する方がいいでしょう。

企業研究ができていないと面接突破は難しい

面接では自分をよくみせようと過去の経験を長々と語ってしまいがちですが、大事なのはそこではありません。(あなたの経歴は職務経歴書を読めばわかりますからね!

面接でもっとも重要なの自分語りではなく、相手を主語にして語ること。「御社は~」「御社が~」という話し出しを意識してください。

オンシャ

そのために大事なのが企業分析です。

企業分析がしっかりできていれば自然と相手先企業をテーマにした話ができるはずです。

企業研究が不足していると、そもそも質問の意味が理解できなかったり、ありきたりな受け答えに終始してしまったりして面接担当者の印象に残りません。

志望度が高い企業であるほどに、企業研究を大事にしてもらいたいと思います。

面接当時の朝、思い出してほしいこと

面接前の心構えとして「自分が活躍できるかどうかを見極めにいく」。ということを忘れないでください。

自分を必要以上によく見せようとする必要はありません。内定がゴールでは無いんです。

分からないことがあったら素直に聞いていいですし、聞かれた事には正直に回答して大丈夫です。

面接担当者とはこれからずっと一緒に仕事をすることになるかもしれません。その方との会話を楽しむつもりで出かけてください。

それでは質問対応などの対策を個別にみていきましょう。

  1. 面接の服装は?男性も女性も使える、スーツの身だしなみ
  2. 「とりあえず自己紹介をお願いします」面接での自己紹介の答え方
  3. 「簡単に自己PRをお願いします」面接での自己PRの答え方
  4. 「なぜ当社への入社を希望するのですか」面接での志望動機の答え方
  5. 「今後の展望について教えてください」面接でキャリアパスを聞かれた時の答え方
  6. 「なぜ今の会社を退社しようと考えたのですか」面接で退職理由について質問された時の答え方
  7. 面接で履歴書の空白期間・ブランクについて質問された時の答え方
  8. 「自分の欠点はなんだと思いますか」面接での短所の答え方
  9. 「収入の希望を教えてください」面接での希望年収の答え方
  10. 「いつから出社できますか?」面接での出社可能日の答え方
  11. 「何か質問はありますか」面接での質疑応答(逆質問)の答え方
  12. 役員面接・最終面接の対策

面接の服装は?男性も女性も使える、スーツの身だしなみ

           

意外と悩ましい、面接時の服装について。スーツの身だしなみ、大丈夫ですか?変なところでつまずかないために。男性も女性も使える、印象が良くなるスーツの身だしなみをまとめました。

面接の服装・身だしなみ

「とりあえず自己紹介をお願いします」面接での自己紹介の答え方

           

面接時に最初に要求されることが多い自己紹介。あまり長くなってはいけませんし、タンパクになりすぎるのもちょっと・・・どこまで話していいか悩みますね。印象が良く聞こえる自己紹介の答え方をまとめました。

とりあえず自己紹介をお願いします

「簡単に自己PRをお願いします」面接での自己PRの答え方

           

面接で直接的に自己PRを要求されることはあまり多くありません。ただもし聞かれてしまった場合、会話の中で自然と伝えるよりも「自己PR」として話しをするのは意外と難しいものです。好印象を与える自己PRの答え方を紹介します。

簡単に自己PRをお願いします

「なぜ当社への入社を希望するのですか」面接での志望動機の答え方

           

面接で志望動機はほぼ100%聞かれると思っておきましょう。そしてこの志望動機が合否の明暗を分ける点でもあります。ポイントは「自分中心」にしないこと。回答のテンプレ付きで解説します。

面接での志望動機の応え方

「今後の展望について教えてください」面接でキャリアパスを聞かれた時の答え方

           

面接現場で今後のキャリアについて聞かれることもよくありますね。ここでは面接官の質問意図を汲み取ることがポイントです。好印象に映るキャリアパスの答え方を紹介します。

面接でキャリアパスを聞かれた時の答え方

「なぜ今の会社を退社しようと考えたのですか」面接で退職理由について質問された時の答え方

           

前の会社の退職理由は面接で聞かれる質問ベスト3に入るでしょう。ここまでかなり自己PRをしてきたはずなので、「そんなに活躍していたならなんで辞めようと思ったのだろう・・・」と誰もが思うはず。その気持に応えるのがポイントです。

面接で退職理由を聞かれた時の答え方

面接で履歴書の空白期間・ブランクについて質問された時の答え方

           

「この会社とこの会社の間は何をやっていたのですか?」履歴書に空白期間がある場合や次の職場が見つかるよりも先に会社を退職してしまった場合、ブランクの間何をしていたかは面接官から質問されやすいポイントです。その場合の上手な切り返しを紹介します。

面接で履歴書の空白期間について聞かれた時の答え方

「自分の欠点はなんだと思いますか」面接での短所の答え方

           

面接でときおり聞かれる項目に「欠点」や「短所」があります。思わず考えこまされる質問ですが、この場合は短所そのものを聞きたいというよりは「対応力」を問われていると考え、慌てずに対処しましょう。

欠点を聞かれた時の答え方

「収入の希望を教えてください」面接での希望年収の答え方

           

1次面接ではあまり聞かれないかもしれませんが、2次もしくは役員面接で面接官の期待感が高まってくると面接中に希望年収を問われるケースは少なくありません。このような場合のベストな答え方を紹介します。

希望年収を教えてください

「いつから出社できますか?」面接での出社可能日の答え方

           

面接で出社可能日を確認されるケースもあります。採用してくれるならいつでも、と応じたいところだとは思いますが、落ち着いて正直に現状を話すことをおススメします。

出社可能日を教えてください

「何か質問はありますか」面接での質疑応答(逆質問)の答え方

           

面接の締めくくりといえば質疑応答(逆質問)。「何か聞きたいことがありますか」は相当な確立で聞かれることでしょう。ここでもこちらの意欲を確認するという裏目的がありますので気は抜けません。

何か質問はありますか?

役員面接・最終面接の対策

           

転職活動において最終面接までいけばほぼ内定確定と思ってください。なんせ面接相手は役員もしくは経営者で、現場の細かいことまであまり把握できていません。ですがだからこそ、いくつか注意点がありますので紹介します。

役員面接・最終面接

このページを共有する

Top