業界別の求人動向と転職活動アドバイス

転職活動のポイントやプロセスは業界毎にまったく違います。

特に現場担当者が面接官の場合は自分たち特有のビジネス事情を理解しているかどうかを見てきます。業界別の転職傾向や慣習などを確認して面接に備えることが内定を勝ち取る秘訣です。

具体的にやるべきなのはなんといっても企業研究しごと研究。相手を知り、己を知れば100戦危うからず。企業と仕事内容を理解すれば、人事や現場サイドが求める経験やスキルも自ずと見えてきます。

キャリアアップを実現するための転職活動のポイントを職種別にみていきましょう。

  1. ハウスメーカー・戸建て住宅業界
  2. 不動産業界(マンション売買・仲介)
  3. ソフトウェア・IT業界
  4. インターネット広告・Web制作業界
  5. 広告業界・広告代理店
  6. 印刷・出版業界
  7. 飲食業界・外食産業
  8. ウェディング・ブライダル業界

ハウスメーカー・戸建て住宅業界

少子化や消費増税の影響を受けて国内の新築住宅市場が伸び悩みを見せており、住宅業界各社がこれからの劇的な伸びを見せるのは難しそう。そんな中大手…

ハウスメーカー・戸建て住宅業界への転職

不動産業界(マンション売買・仲介)

不動産業界は人材の流動性がかなり高め。特に店舗の接客担当者や営業は賃貸・売買などの垣根を超えて転職がさかんです。また、これまでは好況に湧…

不動産業界への転職

ソフトウェア・IT業界

ご存知の通りIT業界はエンジニア・プログラマに代表される技術職、営業に代表される総合職共に極めて人材の行き来が激しい業界です。「クラウド化」…

ソフトウェア・IT業界への転職

インターネット広告・Web制作業界

国内広告費の媒体比率で16%、今やTV(同30%)に次ぐ第二の広告媒体となったインターネット。日進月歩のWeb広告業界では中途採用も引く手あ…

インターネット広告・Web制作業界への転職

広告業界・広告代理店

「アベノミクス」効果による景気の回復傾向と、消費増税前の駆け込み需要を狙った広告出稿が増えたことが追い風となり、13年以降国内の総広告費は前…

広告業界・広告代理店への転職

印刷・出版業界

書籍・雑誌の販売金額が9年連続で前年割れ、広告出稿も苦戦と市場縮小に歯止めがかからない出版業界。出版業界への転職で大切なのは業界復活の鍵をに…

印刷・出版業界への転職

飲食業界・外食産業

ファーストフード、ファミレス、居酒屋チェーンなどの飲食業界はいずれも競争が激化しています。「ブラック企業」問題やアルバイトの劣悪な雇用環境が…

レストラン・飲食業界への転職

ウェディング・ブライダル業界

ウェディング・ブライダル業界はその華やかで明るいイメージから人気の業界です。国家資格も必要ないため、競争の激しい分野ですが、ポイントさえ押さ…

ウェディング・ブライダル業界への転職

このページを共有する

Top