後悔しない仕事探し。中途採用・正社員転職成功情報サイト

ソフトウェア・IT業界の求人動向と転職アドバイス

  ソフトウェア・IT業界

ご存知の通りIT業界はエンジニア・プログラマに代表される技術職、営業に代表される総合職共に極めて人材の行き来が激しい業界です。「クラウド化」や口コミ情報の販促活用に代表される「ビッグデータ」のような戦略的なIT投資(人事や資産を管理するだけでなく企業の成長に役立てる投資)に注目が集まっており、求人動向は今後も活況の様相を呈しています。

活況に比例して激化する人材の獲得合戦

景気回復を受け、製造業・金融・流通業などの民間企業全般がリーマン危機以降延期・凍結していたIT投資を復活してきています。また、クラウド移行の波は一時的な収入ダウンでも徐々に毎月の固定収入を増加させるでしょう。

ITサービス・ソフトウェア業界の市場規模予想

IT・ソフトウェア業界の市場規模予想

(注)2014年以降は予想値(出所)IDC Japan

各業界の代表的な企業

情報処理サービス業界 NTTデータ、日本ユニシス、NRI、CTC、ISID
ソフトウェア業界 オラクル、日本マイクロソフト、SAP

加熱する人材の獲得合戦

活発な市況に対して、IT業界は慢性的な人材不足に悩まされています。大手企業を中心に新卒大量採用からの教育によりこの問題に対応していますが、定着率は芳しくありません。御存知の通り、その背景にはタイトな納期や顧客が求めるITニーズの多様化により労働環境・人間関係がなかなか改善しないという問題があります。これは技術職だけでなく営業職も同様です。

裏を返せば文系・理系共に中途採用の門戸は絶えず開かれていると言っていいでしょう。各社求人媒体やスカウティングなどを駆使して先端スキルに対応できる人材を常に探しています。転職イベントなどに出展して転職者の大量採用を試みる企業も少なくありません。

ソフトウェア・IT業界への転職アドバイス

IT系に強い転職媒体・人材紹介会社を利用しましょう

一口にIT系と言っても実際は専門領域によってかなり細分化されます。そのため企業サイドから求められる経験やスキルがかなり具体的に定義されるのが普通です。

そのため転職活動にあたっては相談相手となる転職エージェントがあなたのスキルと経験を正しく評価して適切な企業とマッチングしてもらえるよう、IT系に強い人材紹介会社を利用することをおすすめします。IT業界に精通した優秀な転職エージェントは必ずしもあなたが企業が求めるスキル要件を完璧に満たしていない場合でも、あなたの保有スキルがその延長線上にあることを企業に対して代弁してくれることもあります。(例えばこの人はPHPを使った開発に精通しているから今回必要とされているRubyの飲み込みも早いはず、など)

WORKPORTなどはIT系に強い人材紹介会社の代表例です。

対人折衝・コミュニケーション能力が予想以上に重視される

スキルや経験の要件を満たしていれば問題なく転職先が見つかると思われがちですが、この業界はかなり対人折衝・コミュニケーション能力が重視されます。いずれの企業でもエンジニアに顧客折衝を求められたり、営業が開発サイドど掛けあったりすることが常態化してきており、多くの企業でそれらを上手に遂行できる人材が高く評価される風潮にあるからです。また、コミュニケーションを円滑に取れる人材は精神的に悩みにくいという印象を与えやすいようですね。
面接では技術面だけでなく他者と協働して成功した体験などを織り交ぜてアピールすると良いでしょう。

とにかく早く仕事を決めたい。でも転職先に妥協はしたくない。という方はぜひこちらの記事をご覧になってくみてください。

「転職したい」1ページで読める、失敗しない転職のテクニック
Top