スバルに転職するには?難易度や面接の口コミ・中途採用情報をチェック


ライター:安井ひろみ

はじめに

スバルのフォレスターは、「ユーロNCAP」2019年安全性能テストの各部門で最高得点を獲得し「ベスト・イン・クラス賞」を受賞しました。また、アウトバック、レガシィ、フォレスターなど米国で販売している2020年モデルが、米国IIHS(道路安全保険協会)が行った2020年安全性評価で合計9つの賞を獲得しています。
(参考:スバルニュースリリース

スバルの製品の安全性は特に米国で高く評価されており、地域別の自動車販売台数を確認すると北米での販売が約7割を占めています。
スバル 自動車販売台数
(引用元:業績はどうなの?|株式会社SUBARU

このように、特に「安全性」に気を配った製品づくりやサービスを提供し続け、米国での展開に強みを持つスバルに転職したいと考えている人は多いのではないでしょうか?この記事では、スバルへの転職を考えている人向けに、スバルの企業情報や転職方法をご紹介します。

スバルへの転職についてのまとめ

口コミからの総合評価
3.12

スバルの転職レーダーチャート


スバルの特徴

  • 国内の中堅自動車メーカー。水平対向エンジンや四輪駆動、安全技術に強い
  • 自動車だけでなく、宇宙航空関連事業も展開している
  • 安全技術「アイサイト」が高機能で割安のため人気
  • 平均年収は652万円(歳)(四季報調べ)で、輸送用機械(自動車含む)業界の平均年収530万円と比較すると高い
  • 働き方改革の影響で有給消化率100%を目指しており、比較的休みがとりやすい

スバルへの転職でおさえておきたいポイント

  • 中途採用募集の求人数が多く、募集している職種が豊富
  • 「キャリア登録」を利用すると、適したポジションの募集が出た時に連絡をもらうことが可能

スバルの企業情報

企業情報

基本情報

事業内容 自動車ならびにその部品の製造、
修理および販売、航空機、
宇宙関連機器ならびにその部品の製造、
販売および修理
代表者 中村 知美
設立 1953年(昭和28年)7月15日
資本金 153,795 百万円(2019年3月末日現在)
従業員数 15,274人(2019年3月末時点)
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル

企業理念やビジョン

スバルの企業理念はこちら。

企業理念(1994年11月制定)
私たちは常に先進の技術の創造に努め、お客様に喜ばれる高品質で個性のある商品を提供します。
私たちは常に人・社会・環境の調和を目指し、豊かな社会づくりに貢献します。
私たちは常に未来をみつめ国際的な視野に立ち、進取の気性に富んだ活力ある企業を目指します。

品質方針(2019年4月1日改定)
私たちは何より品質を大切にして
お客様の信頼に応えます
お客様に安心して長くお使いいただける商品をお届けします
お客様の声に常に耳を傾け、商品とサービスに活かします
法令・社会規範・社内規則を遵守し、お客様に信頼される仕事をします

(引用元:スバル企業理念

スバルは単に製品や技術を生み出す企業としてだけでなく、お客様の安全と安心に貢献できるサービスや製品を提供していくことを目指しています。

スバルの転職基礎知識

基礎知識

平均年収

652万円(歳)(四季報調べ)
輸送用機械(自動車含む)業界の平均年収:530万円と比較すると高いものとなっています。
(出典元:2019年版 業種別 モデル年収平均ランキング - マイナビ転職

世代別平均年収

年代 平均年収 最高年収 最低年収
20代 400万円 480万円 350万円
30代 523万円 600万円 450万円
40代 700万円 750万円 553万円
50代 800万円 950万円 700万円

(引用元:転職会議)

労働環境

  • 勤務時間は9:00-18:00(本社)、8:00-17:00(事業所)の8時間
  • コアタイムが13:00-15:00のフレックスタイム制を採用
  • 年間休日は121日で、完全週休二日制(土日)
  • 水曜日と金曜日に定時退社日が設定され、申請ないと残業ができないようになっている
  • 残業時間が45時間を超える場合には上司に申請が必要で、残業管理がしっかりされている

福利厚生

  • 女性だけでなく男性の育児休暇も推進されており、性別による壁が減っている
  • 寮や社宅が完備されており、東京でも格安で住むことができる
  • 車の購入や整備が2割安くなる補助がある
  • ウェルボックスのカフェテリアポイント制度があり、年間5万円相当のポイントを車検、自己啓発代などに利用できる
  • 1年目、3年目、5年目に、年数に応じた研修を受けることができる

残業時間

口コミサイトでは、24.9時間から30.3時間と若干ばらつきがありました。
会社全体で残業時間を削減する動きがあり、残業時間は厳しく管理されています。残業をしても1分単位で残業代が付き、サービス残業ができない仕組みです。ただ、残業時間が減っても仕事量は変わらないので生産性を上げることが求められているようです。

有給消化率

口コミサイトでは、75.4%から77%と若干ばらつきがありました。
部署によりますが、会社としては有給消化率は100%を目指しておりワークライフバランスがとりやすくなっています。近年は有給を取得する人が増え、有給取得に対して後ろめたさを感じることはないようです。

スバルの中途採用求人情報

求人情報

スバルにはどのような職種があるのか

スバルには、大きく分けて3つの職種があります。

技術/自動車 先行開発
CAE
設計
実験・評価
電子システム
アイサイトシステム
ハイブリッドシステム
材料研究
生産技術
製造
品質管理
原価開発
知的財産
用品開発
品質保証
アフターサービス
技術/航空宇宙カンパニー 設計
電装・アビオニクス設計
研究開発
残量研究
生産技術
品質管理
生産計画
情報システム
資材調達
事務系 経営企画
総務
人事
財務/経理
広報
法務
海外営業
国内営業
グローバルマーケティング
カスタマーサービス
部品・用品
生産管理
調達
企画管理
原価企画
品質保証

(引用元:スバル新卒採用情報ホームページ

求人の傾向・採用している職種

スバルの中途採用情報ホームページを確認すると、エンジン設計開発、トランスミッション設計開発などパワーユニット関連の求人が圧倒的に多くなっています(2020年3月時点)。勤務地は群馬事業所が最も多く、次に多いのが東京営業所勤務です。

実際の求人情報

スバルの中途採用ホームページを見てみると、設計・生産技術(航空宇宙カンパニー)が1件、事務系関連が7件、企画関連が3件、総務関連が1件、社内システムエンジニアが1件、先行研究開発が1件、コネクテッド/テレマティクス関連が5件、パワーユニット関連が13件、ハイブリッド関連が1件、アイサイト関連が4件、車両設計関連が2件、生産技術が6件、品質管理・品質保証が5件の合計50件の求人がありました。
一般的な転職サイトでもスバルの中途採用求人をチェックしましたが、求人はみつかりませんでした。スバルでは、公式の中途採用ホームページでのみ求人を公開しているようです。

スバルの採用方針

スバルでは通年中途採用を行っており、中途採用を積極的に行っています。応募資格を確認すると、募集職種での実務経験や高いスキルが求められ、職種によってはTOEIC600点程度の英語力が必要となります。また、車づくりに関連のある技術系の職種では、「コミュニケーション能力のある人」や「妥協のないものづくりをしたい人」を求める人物像としているため、「実務経験や高いスキルががあり、品質にこだわった仕事がしたい」という人にはスバルでの仕事が向いているでしょう。

また、「キャリア登録」という仕組みを利用して自分のキャリアを登録しておくと、自分に適したポジションの募集が出た時にスバルから連絡をもらうことができます。「自分のキャリアを活かせる仕事がしたい」という人にはキャリア登録がおすすめです。

スバルの選考に関する情報

選考

スバルへの転職難易度

スバルは中途採用の求人数が多めで、通年募集を行っているため転職難易度はそれほど高くありません。ただ、募集職種における実務経験や知識が求められるため募集へのハードルは高めです。事務系の職種ではビジネスで問題なく使える英語力が問われる求人もあるため、希望する職種で求められる条件をしっかりと確認しましょう。

選考の流れ

スバルの中途採用の選考の流れは、
書類選考 ⇒ Web適性試験・一次面接 ⇒ 最終面接 ⇒ 内定です。
(出典元:株式会社SUBARU | Engineer Carrer Recruiting Site

筆記試験の有無、種類

スバルの中途採用選考の流れでは「Web適性試験」が行われることは記載されていますが、筆記試験があるかどうかは情報がありませんでした。筆記試験の有無については、転職エージェントに登録して担当アドバイザーから情報を入手するのがおすすめです。

数多くの転職事例を知っている転職エージェントだからこそ、自分だけではわからない、企業ごとの面接や採用の特徴なども情報を持っています。

転職エージェントはそれらをもとに、求人の紹介だけでなく、履歴書の添削や面接対策までしっかりとサポートしてくれますので、パソナキャリアリクルートエージェントなどのを活用し、万全を期して面接に臨むとよいでしょう。

その他の転職エージェントの詳しい情報は1106人に聞いた、口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェントが参考になります。

必須・推奨される資格

スバルの中途採用に応募する際に必須となる資格は特にありません。募集職によって、「TOEIC600点、四年制大学卒以上」など募集条件が異なるため、希望する職種でどのような条件があるかを確認しましょう。

面接で聞かれること

スバルの面接では、志望動機や自己PRなどの一般的な質問の他にスバルらしい質問も行われるようなので、いくつかご紹介します。

  • なぜスバルなのか?
  • スバル車についての印象は?
  • スバルについて知っていることを教えてください
  • 自動車産業の未来についてどう思うか?
  • 思い出の車は?
  • スバルの製品名は?
  • スバルのいい点と悪い点を答えてください

スバルは自動車メーカーであるため、スバル製品に関する知識や自動車産業の未来について質問されるようです。また、「スバルの良い点や悪い点」について問われることもあるようなので、しっかりと企業研究をして答えられるようにしておきましょう。

スバルへの転職に関する口コミや評判

評判

企業評価(安定性・成長性)

・航空機事業は現状はあまり利益が出ていないですが、世界的には今後航空機の需要は増えていくとされており、事業としての期待は高いと感じます。(CAD・20代)

・安全性にこだわった車づくりという点では、意識的な部分を含めて競合他社とは一線を画している。(研究・20代)

・水平対向エンジンやアイサイトといった、他社にはないものを開発してきたノウハウがある。(機械設計・20代)

・アイサイトや歩行者エアバッグなどに挙げられるようにいい車を作ろうとしており、将来的には地位を確立しスバルブランドとして北米、中国等にさらにシェアを広げていくと思います。(生産技術・20代)

・アイサイトの弱点を補う開発も滞っているようで電気自動車においても開発計画すら聞こえない。将来が見通せず目先のことで手いっぱいの印象。(技能工・50代)

給与・待遇

・実力主義ではないので良くも悪くも基本的に一定額はもらえる。(評価・テスト(機械)・20代)

・良くも悪くも典型的な日本企業的な給与体系。毎年少しずつ給料が増える。(機械関連・30代)

・同年代ではもらっている方である。ボーナスも月数が多く最低5ヶ月分もらえる。営業・20代)

・基本的に年功序列で上がっていくため、仕事ができなくてもある程度は昇給できる。(機械設計・20代)

・評価が高い人と低い人で給料が大きく変わることがないため、頑張っても報われないと感じることがある。(機械・30代)

評価制度

・きちんと年に一度の評価制度がある。評価結果がフィードバックされる。(評価・テスト(機械)・20代)

・評価は職場の上司により左右される。気に入った社員にはいろいろとアドバイスやそれなりの対応をする。(技能工・50代)

・評価は、自分が掲げた目標を記入したシートをチェックするだけ。職場によって評価制度が異なる。(機械・30代)

・評価制度はコミュニケーションシートという評価シートをもとに決められる。期初に業務目標を立て、上半期、年度末に上司との面談で振り返りを行い、社内の評価規定に沿ってランク付けを行う。(研究・20代)

・評価者によるものの、上に対してイエスマンが評価される節があると感じた。(機械・30代)

仕事のやりがい

・スバルらしさを追及しているため、スバルが好きな人からするとこの上ない環境である。(評価・テスト(機械)・20代)

・人が少ないため、多くの部品を設計できる。根拠のある意見はきちんと通る。(機械設計・20代)

・完成車メーカーであるが、技術職・技能職が分かれていないため、自らの手を動かしオールマイティな知識と経験を得ることができる。(研究・20代)

・細かい作業が好き、車が好き、もの作りが好きといった人は現場での作業をしていて楽しいと思う。(生産技術・20代)

・若い時に責任が大きくのしかかるので上司や周りがしっかりサポートしないと燃え尽きてしまう。(研究・40代)

(引用元:キャリコネopenwork転職会議カイシャの評判

おわりに

「安全性」を重視し、独自の自動車を開発・販売しているスバル。近年は、自動車事業だけでなく、宇宙航空関連事業も展開し持続的な成長を目指しています。中途採用募集は通年行っており、募集職種の種類も豊富なため自分のキャリアに合った求人がみつかりやすいのが特徴です。ただ、有名企業であるスバルの中途採用ではライバルが多くなるため、スムーズに転職を進めるために転職エージェントを利用するのがおすすめです。

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する