三菱重工業に転職するには?難易度や面接の口コミ・中途採用情報をチェック


ライター:千葉優樹

はじめに

開発中のジェット旅客機「スペースジェット(旧MRJ)」の減損損失を含めた費用が膨らみ、20年ぶりに赤字転落したと、2020年2月のニュースで注目を集めた三菱重工業。
(参考:日本経済新聞

防衛事業や宇宙事業、原子力事業など特殊な事業も数多く持っており、日本を支えている重工業メーカーである三菱重工は経済的には苦境ながらも、常に社是通り、世界的視野で経営の革新と技術の開発に努めています。
そんな逆境を乗り越え、今後も新たなチャレンジが期待される環境にあえて転職したいという方のために、三菱重工の転職情報や採用情報について詳しくご説明します。

三菱重工業への転職についてのまとめ

口コミからの総合評価
3.46

三菱重工の転職レーダーチャート


三菱重工業の特徴

  • 国内最大の機械メーカーで、製造製品数は700を超える非常に多岐に渡る製品を製造しており、主力事業は船舶・エネルギー関連機器、産業機械、航空機、ロケットなど
  • 海外に約200拠点を設立し、売上高の約半数は海外で、北米・アジアを中心にグローバル展開が進んでいる
  • 平均年収が800万円代と重電メーカーの中では高水準である一方で、給与面に関してはまだまだ年功序列が残る。
  • 平均残業時間は30時間前後ですべてに残業代がつくが、部署等により残業時間が大きく異なる
  • フレックスタイム制度の導入など、働き方制度に変化は怒っているが、日系大企業らしい保守的な風土がまだまだ根強い。

三菱重工業への転職でおさえておきたいポイント

  • 事務系・技術系ともに、「即戦力となりうる経験者」を求めた専門職ポジションでの採用がほとんど
  • 2020年2月現在の公式サイトのキャリア採用求人が5件とかなり少なめ(
  • 非公開や転職サイト経由の求人が多いので、転職エージェントを活用しよう

三菱重工業の企業情報

企業情報

ここでは三菱重工業の基本情報を解説します。

基本情報

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

事業内容 パワー、インダストリー & 社会基盤、航空・防衛・宇宙
代表者 取締役社長CEO 泉澤 清次
設立 創立 1884年(明治17年)7月7日
設立 1950年(昭和25年)1月11日
資本金 2,656億円(2019年3月31日現在)
従業員数 連結:80,744人(2019年3月31日現在)
単独:14,534人(2019年3月31日現在)
所在地 〒100-8332 東京都千代田区丸の内三丁目2番3号

企業理念やビジョン

三菱重工業株式会社の企業理念はこちら。

【社是】
一、顧客第一の信念に徹し、社業を通じて社会の進歩に貢献する
一、誠実を旨とし、和を重んじて公私の別を明らかにする
一、世界的視野に立ち、経営の革新と技術の開発に努める

(引用元:三菱重工業 経営理念

社是の文言は第四代社長である岩崎小彌太(いわさきこやた)の三綱領 ―所期奉公、処事光明、立業貿易― の発想に基づくものです。
これに会社の基本的態度、従業員のあるべき心構え、そして将来会社の指向すべき方向、この3点が盛込まれ、社是を制定されています。

三菱重工業の転職基礎知識

基礎知識

平均年収

848万円(40.1歳)(四季報調べ)
重電・産業用電気機器業界の平均年収:519万円と比較すると、300万円以上高い水準です。
(出典元:2019年版 業種別 モデル年収平均ランキング – マイナビ転職

競合とされる川崎重工の平均年収は、707万円(38.7歳)です。
競合と比較してもかなり高い水準なことが見てわかります。

世代別平均年収

続いて、世代別の平均年収を見てみましょう。

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

年代 平均年収 最高年収 最低年収
20代 450万円 550万円 350万円
30代 550万円 698万円 450万円
40代 750万円 950万円 600万円
50代 1000万円 1200万円 800万円

(引用元:転職会議)

企業口コミサイト「転職会議」によると、上記のような世代別の平均年収となっています。
これは、平均的な世代別平均年収と比較すると、やや高い水準です。
例えば、転職サイトdodaの「平均年収ランキング」によると、20代の平均年収は345万円、30代は442万円となっています。
全体の世代別の年収と比べても、三菱重工業の年収は高い水準です。

労働環境

  • 休日出勤は少ない。休日出勤には上司の承認が必要で、勤怠時間が管理職にモニタリングされているため休日はしっかり確保できる環境にある。
  • コアタイムなしのフレックスタイム制度が利用可能で、自由な働き方ができる制度が整備されている。
  • 建設、設計SVなどの現地対応が必要な案件は、残業時間が80~100時間/月とかなり多いことも。ただし残業代は全て支払われる。
  • 有給やリフレッシュ休暇はいかに忙しくとも、時間を作って休む必要がある。仕事をためず、周りに迷惑を掛けないよう仕事の効率を上げなくてはならない。
  • デジタル化が比較的進んでおり、図面や資料の管理・検索など時間を取られたくない業務がかなり効率化してきている。

福利厚生

  • 大企業ならではの福利厚生は一通り網羅されている。
  • 「人間ドックに対する補助金」「事業所によっては職場内に内科、外科、歯科がある」「海外出張に際しては、予防接種や携行薬の支給が受けられる」など、従業員の健康に対する福利厚生が手厚い。
  • 寮社宅完備され、独身寮は30歳まで、社宅は15年近く居住することができる。
  • 自社製品の特別価格での社員販売、グループ企業の自動車取得時の割引制度もある。
  • 育児制度は子供が中学入学まで育児勤務ができ、女性だけでなく男性取得率も高い。

残業時間

口コミサイトでは、月の平均残業時間は29.2〜32.4時間と30時間前後の残業時間です。
同業界の川崎重工ともあまり変わらない数字です。
三菱重工は建設、設計SVなど現地対応が必要な案件は残業時間が非常に多くなることもあり、残業時間は部署や業種で大きく異なります。ただし基本的に残業代は全て支給されます。

有給消化率

口コミサイトでは、50.6〜56.8%と50%前後の消化率です。
一方で公式HPでは2017年度の年次有給取得率は81.4%となっており、口コミと公式では差があるようです。
ここ2年の口コミでは有給取得にとても前向きで、管理職が有給を取得するようにモニタリングしている、有給は半強制的に消化させられるという声もあり、社内では有給消化率の向上に動いているようです。

三菱重工業の中途採用求人情報

求人情報

ここからは三菱重工業の中途採用求人情報を見ていきましょう。

三菱重工業にはどのような職種があるのか

三菱重工業には、以下のような職種があります。

技術系職種 ・ソフトウェア
・開発設計
・生産技術
・品質管理
・品質保証
・研究開発
・サービスエンジニア
・建設
・生産管理
事務系職種 ・営業
・購買
・法務
・企画
・経理
・総務
・人事
・物流
・広報
・(生産管理)
技能系職種 ・品質保証

三菱重工業では、基本的には技術系職が基本です。
どれも専門的分野ですので、転職のプロに相談しながら自分が応募する職種を決めましょう。

求人の傾向・採用している職種

技術系職種…4件
(ソフトウェア)

事務系職種…1件
(法務)

(参考:三菱重工業・キャリア採用

三菱重工業の公式HPでは、5件の求人しかありません。
公式HPでは、事業領域ごとの求人や職種ごと、勤務地ごとの求人が検索できるので、自分の好みに合う求人を検索しやすいです。
また転職サイトではこれ以上に求人が出ているので、三菱重工業の転職は転職サイトやエージェントの利用がおすすめです。

実際の求人情報

実際の求人を1件ご紹介します。

【ICTソリューション本部/正社員採用】社内業務システムの基盤刷新に伴う開発プロジェクト取り纏め(下関)

【仕事内容】
社内で稼働する業務システム基盤の刷新に伴う、コンテナ技術など新技術を適用した開発推進、プロジェクトの企画計画・立上げ・実行の取纏め

【応募条件】
<学歴>
大卒・大学院卒

<経験>
以下のいずれかの実務経験のある方
○ITに関する一般的な知識を有し、システムの開発(要件定義,システム仕様書作成,品質管理)の経験がある方
○機械・設備製造業の業務プロセスに関連する知識のある方
○プロジェクト案件の取り纏めや、システム開発ベンダ等の管理・コントロールの経験がある方
○SAPを活用したシステム開発/マネジメントの経験がある方
○新技術を適用したシステムの開発・導入の経験がある方
○プログラミングなど自身での開発経験がある方(JAVA、.NETなど)
○IPA LV3応用情報処理技術者、LV4各種の資格を保有されている方

<語学力>
TOEIC600点以上が望ましい
海外での業務経験、海外の方と仕事を行った経験があると望ましい

【勤務地】
江浦工場:山口県下関市彦島江の浦町6-16-1
大和町工場:山口県下関市東大和町2-16-1

(参考:三菱重工業・募集職種詳細

三菱重工の採用方針

三菱重工は、近年のグローバル化に伴い、海外での事業展開や新製品・新技術の開発を加速させうる「即戦力となりうる経験者」を多く必要としています。

「即戦力となる経験者」とは開発設計要員や海外対応要員として優れた経験を持つ人です。

また、『三菱重工ならではのモノづくりの喜び』、『キャリア採用がもたらす新風に期待』と明言されているため、三菱重工の伝統的なモノづくりへの気持ちを受け継ぎつつも、社内をより活性化する新しい風になれる人材を採用する方針です。
(参考:三菱重工業・採用担当者メッセージ

三菱重工業の選考に関する情報

選考

三菱重工業への転職難易度

三菱重工の転職難易度は高いです。
求人の数は比較的少なく、さらに専門性の高い事業が多いため、他業種からの転職は比較的ハードルが高い企業です。
特にキャリア採用は即戦力を求められるため、スキルや経験、英語力など能力を見られるとともに、他社ではなく三菱重工業を選んだという強い志望理由・気持ちが求められます。
三菱重工に転職するのであれば、しっかりと志望理由などを練ってから臨む必要があります。

選考の流れ

三菱重工業の選考の流れは以下です。
(参考:三菱重工業・選考プロセス

応募→書類選考→面接→内定→入社

書類選考は2~3週間程度、内定までの期間は概ね1~2ヶ月程度です。

また、同時に複数職種へのご応募はできないようです。
選考結果が判明してからであれば他職種の応募も可能なので、一つずつ集中して採用試験に臨みましょう。

筆記試験の有無、種類

筆記試験は選考プロセスには明記されていません。書類選考と面接のみの選考のようです。

必須・推奨される資格

共通で必要とされている資格はありません。
しかしキャリア採用は「即戦力となりうる経験者」を求められており、技術系職種・事務系職種問わず、その職に関する経験と知識、資格、そしてグローバルに活躍できるような最低限の英語力は推奨項目として、必ず問われるようです。
特に英語に関しては、技術系職種でTOEIC600点以上、事務系職種でTOEIC700点以上を求められる求人が多いです。

面接で聞かれること

ここでは実際に面接を受けた方の口コミから、面接で聞かれたことを紹介します。
志望動機など、一般的な質問の他に特に聞かれた質問はこちらです。

  • 前職をなぜやめたのか
  • 長残業対応できるか
  • スキル向上意識の有無
  • 軍需に関わることに抵抗があるか
  • 海外出張が可能か
  • なぜ他社ではなく三菱重工なのか

前半に関しては中途採用の面接ではよく聞かれる質問です。
後半の質問に関しては、事業領域や現在グローバル化していることの影響による三菱重工ならではの質問です。

三菱重工業への転職に関する口コミや評判

評判

最後に、三菱重工業の現社員や元社員の口コミをご紹介します。
内情がわかると思いますので、参考にしてください。

企業評価(安定性・成長性)

・事業としては安定していると思う。一方、事業整理をしており主要な事業、不安な事業等はどんどん分社化されていっているため、本体には防衛、宇宙を中心とした国の事業しか残らない(企画・30代)

・【中途入社社員の活躍】採用の選考を配属する職場が行うことから、本当に必要な人材が選考できており、新卒とは格段に質がよい。また、社内教育が業者に丸投げで機能不全であり、即戦力を採用できてよい。(事務系・40代)

・非常に幅広い製品を製造しているため、会社全体としてみたときに1つの事業の浮き沈みに影響されづらく、安定性は高いと思われる。(技術系・20代)

・国のインフラを支えているため仕事がなくなる可能性は低い。(技術系・20代)

・成長が見込まれるなど注力すべきと思われる事業に対し、人や設備投資をタイムリーにできていないように思われる。大企業ゆえのように思われるが、そういった対応が出来ていないために潜在的に将来の仕事を失っているように感じられる。(技術系・20代)

給与・待遇

・同業他社と比較しても非常に恵まれていると感じる。特に出張手当は非常に手厚い。若いうちは給料に差が出ないため、いかに出張に出るかで年収は大きく変わる。(技術系・30代)

・一般的に見れば高い水準でもらえてるため、派遣社員でも定着率が高い。正社員、契約社員問わず定期的に昇給している。(事務系・40代)

・業績が良い時には賞与の額が年収の4割程度にもなり、かつ業績が年ごとに大きく上下することはないので、年収が長期間安定している。(技術系・60代)

・給与アップが年功序列形式であり、いまいち仕事に精を出すことができないと感じることがあります。(技術系・20代)

・主任になる前は薄給。社員寮に入らないと、都会の事業所に配属された社員は倹約が必要。基本的に同期間の年収差は多くて数万円と僅かで、モチベーションを給料に求めるのは厳しい。(技術系・40代)

評価制度

・半期ごとに目標設定を行い、達成度の自己評価/上司評価を行い、本人と上司の対話で互いに合意して賞与(ボーナス)に反映するシステムを採用しています。したがって、士気の高い人はチャレンジングな目標を設定し、それを達成すれば高く評価されますが、凡庸な仕事への取り組み姿勢では評価は得られません。(技術系・60代)

・成績はおろか、資格の有無なども給料に反映されないため、社員の向上心やモチベーションがあまり高くない。(海外営業・20代)

・良くも悪くも年功序列。モチベーションを給料だけに求めている人にはやりがいが見いだしにくい。ただし、10年で主任、15-20年で主席(課長級)に昇級するとそれなりに満足感のある給料がもらえる。(技術系・40代)

・基本的に主任までは年功序列で、同一課内にいる社員は入社年度に応じて昇進しており評価は形骸化している。(技術系・30代)

・半年に一度上司との面談の場が設けれられる。堂々といいたいことが言える場で、正式な異動の申し出もここで出来る。(技術系・40代)

仕事のやりがい

・三菱重工ならではの製品に携われる点だと思います。研究開発部門であれば技術を軸にして様々な製品に携われます。事業部門間の異動はあまりないですが、希望は聞いてもらえると思います。(技術系・20代)

・規模の大きい会社なので、大きな事業や海外での事業に取り組むことができる点は良い。私の職場は比較的自由な雰囲気で、やりたいことに手を上げれば、やらせてもらえることが多いと思う。(技術系・20代)

・割とやりたいことをやれる環境にはあると思います。もともとやりたかったことと、入社後の業務がマッチしている方にとってはおすすめの職場です。(開発・30代)

・インフラ開発プロジェクトの一部を担うため、業務を通じて社会に貢献していると考えることもできなくはないこと。一つ一つのプロジェクト規模が大きいため、大きな仕事に携わっているという実感を持てること。(海外営業・20代)

・事業規模が非常に大きいことが多いため、自分の貢献度は全体のごく僅かであり、人によってはあまり達成感は得にくいかもしれない。また、説明用の資料作りが多く、あまり効率的とは言えない。(技術系・20代)

(引用元:キャリコネopenwork転職会議カイシャの評判

三菱重工業に転職するには

三菱重工業のような国内大手企業への転職ルートは特殊です。

国内大手企業の求人はとても貴重だからです。

大手企業が中途採用を実施するのは、「新規事業や事業拡大などで即戦力が必要になったとき」です。
実は、中小企業よりも大企業の方が即戦力採用を重視する傾向にあります。

専門知識
・能力
即戦力 離職者
の補填
人脈 新卒者が
取れない
関連会社
からの要請
その他
1000人以上 72.0% 79.0% 24.4% 22.5% 2.1% 10.8% 7.4%
300~999人 64.2% 70.7% 23.0% 17.2% 4.5% 11.3% 5.0%
100~299人 60.3% 77.6% 30.9% 18.0% 3.1% 6.9% 2.8%
30~99人 46.1% 64.3% 33.4% 16.1% 3.0% 9.1% 2.1%

(引用元:厚生労働省 平成27年転職者実態調査の概況

例えばヘルスケア事業に注力しようとしているコニカミノルタ株式会社は超音波診断装置の開発に携われる3D CAD/金型設計の経験者を募集中です。

また、2019年6月にドイツ気象庁の気象予測システムに採用されたことで話題になったスパコンのSX-Aurora TSUBASAを開発したNECは、2020年から着手される後継機(SX-Aurora TSUBASA 2(VE20))の開発に向けて、ユニットリーダー相当のポジションを募集しています。

ポイントは自分にマッチする即戦力求人を見逃さないこと

三菱重工業への転職を目指すのであれば、「あなたのスキルが即戦力と判断される求人票」を見逃さないことです。

なにしろこうした求人は募集人数も少なく、すぐに締め切ってしまいますからあなたに合った職種での募集は大変貴重です。
これを見逃さないためには以下の2点が大切です。

  1. 常に公式サイトの求人票をチェックすること
  2. 競合などに配慮してクローズドに募集される非公開求人を受け取ること

この2つを簡単に満たしてくれるのが転職エージェントです。
転職エージェントは公式の求人票はもちろん、非公開求人もタイムリーにアナウンスしてくれます。

大手に強いのは大手のエージェント

三菱重工業のような大企業への転職を目指すのであれば、大手と強いパイプをもった大手エージェントを選ぶのがおすすめです。

具体的にはリクルートエージェントマイナビエージェントが現実的な選択となります。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界最多の30万件を超える求人数

人事部だけでなく事業部から非公開求人の依頼を受けているケースもあり、常時30万件以上の求人を掲載しています。営業所が多く、地方求人にも強いです。

利用者の口コミ

34歳 男性

最大手だけあって面談にいくといきなりすごい量の求人票を提出されます。

28歳 女性

やっぱり求人数は魅力的。期待を裏切らない内容でスムーズに転職できました。

30歳 男性

求人票はたくさんいただけるのですが数が多すぎて、吟味するのに少し時間がかかりました。

「リクルートエージェント」公式サイトへ

マイナビエージェント

マイナビエージェント

迷うことのない求人紹介

専属のキャリアアドバイザーが厳選した求人情報のみを紹介してくれます。

利用者の口コミ

32歳 男性

明らかに他のエージェントとはスタンスが違う。「とにかく転職してください!」という雰囲気ではない。

26歳 男性

職務経歴書作成の段階から手取り足取りサポートしてくれて、助かりました。サイトも他社のようにごちゃごちゃしておらずシンプルで使いやすいです。

29歳 女性

担当の方は熱心だったのですが、地方の求人にはあまり力を入れていない様子でした。

「マイナビエージェント」公式サイトへ

エージェントには志望企業と職種をはっきり伝えてしまいましょう

特に取り扱い求人数が多いエージェントの担当者には、希望する企業と職種をはっきり伝えてしまった方が話が早いです。

仮にそのタイミングで取り扱いがなくても今後の見込みをアナウンスしてもらえたり、関連企業の求人などを案内してもらえたりする可能性もあります。

おわりに

2020年2月現在、「スペースジェット」が新たなリスクとして注目されています。

実は2011年にも独アイーダ・クルーズから約1000億円で受注し、今回同様納期延期を繰り返し、累計で2540億円の特別損失を招いたというニュースがありました。

このことからも、今回の「スペースジェット」が6度目の納入延期が視野に入れられているという同じような状況であることに危機感を持つ関係者も多いです。

そんな経済的に苦境にある三菱重工ですが、日本を支えていることもまた事実で、メーカーとして、ものづくりを通して常に社会貢献している素晴らしい企業です。
正直今後この事態はどうなっていくのかわかっていませんが、苦境がありながらも今後も日本を支え、新たなチャレンジが期待される環境に転職したいという方にはおすすめの転職先ではないでしょうか。

5秒で完了!転職サイト診断

カンタンな質問に答えるだけで、あなたにピッタリの転職サイトが見つかる診断ツールをご用意しました。

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する

企業別転職ノウハウ

  1. 企業別転職ノウハウ
  2. クックパッドに転職するには?
  3. タカラトミーに転職するには?
  4. 東京海上日動に転職するには?
  5. 一条工務店に転職するには?
  6. 東京メトロに転職するには?
  7. チームラボに転職するには?
  8. 星野リゾートに転職するには?
  9. 野村不動産に転職するには?
  10. ネスレ日本に転職するには?
  11. 大和ハウスに転職するには?
  12. ウォルト・ディズニー・ジャパンに転職するには?
  13. ソニー・ミュージックエンタテインメントに転職するには?
  14. 野村総研に転職するには?
  15. AGCに転職するには?
  16. 東レに転職するには?
  17. オムロンに転職するには?
  18. 積水ハウスに転職するには?
  19. アサヒビールに転職するには?
  20. スバルに転職するには?
  21. ファーストリテイリングに転職するには
  22. JR東海に転職するには
  23. 伊藤忠に転職するには
  24. Appleに転職するには
  25. 佐川急便に転職するには
  26. 豊田通商に転職するには
  27. ジョンソン・エンド・ジョンソンに転職するには
  28. セコム株式会社に転職するには
  29. 東京ガス株式会社に転職するには
  30. オリックス株式会社に転職するには
  31. ファナックに転職するには
  32. 富士フイルムに転職するには
  33. 日清食品に転職するには
  34. ヤマハ株式会社に転職するには
  35. キヤノンに転職するには
  36. JTBに転職するには
  37. 川崎重工に転職するには
  38. DMM.comに転職するには
  39. UUUM株式会社に転職するには
  40. JTに転職するには
  41. 丸紅に転職するには
  42. 三菱重工業に転職するには
  43. ブリヂストンに転職するには
  44. ドコモに転職するには
  45. ダイキン工業に転職するには
  46. 東芝に転職するには
  47. TOTOに転職するには
  48. 京セラ株式会社に転職するには
  49. スターバックスに転職するには
  50. バンダイに転職するには
  51. 野村證券に転職するには
  52. マツダに転職するには
  53. 花王に転職するには
  54. NEC(日本電気株式会社)に転職するには
  55. ニトリに転職するには
  56. KDDIに転職するには
  57. ZOZOに転職するには
  58. 村田製作所に転職するには
  59. ベネッセに転職するには
  60. NHKに転職するには
  61. クボタに転職するには
  62. 日立製作所に転職するには
  63. 三井物産に転職するには
  64. 味の素に転職するには
  65. DeNAに転職するには
  66. 住友不動産に転職するには
  67. ヤマト運輸に転職するには
  68. 資生堂に転職するには
  69. 三菱電機に転職するには
  70. P&Gジャパンに転職するには
  71. 富士通に転職するには
  72. JR東日本に転職するには
  73. ソニー生命保険に転職するには
  74. 旭化成に転職するには
  75. 三菱地所に転職するには
  76. 電通に転職するには
  77. サントリーに転職するには
  78. セールスフォースドットコムに転職するには
  79. 博報堂に転職するには
  80. 三井不動産に転職するには
  81. NTTデータに転職するには
  82. 株式会社オリエンタルランドに転職するには
  83. LINE株式会社に転職するには
  84. ホンダに転職するには
  85. 任天堂に転職するには
  86. ヤフー(Yahoo)に転職するには
  87. パナソニックに転職するには
  88. ソニーに転職するには
  89. 日産自動車に転職するには
  90. 三菱商事に転職するには
  91. メルカリに転職するには
  92. サイボウズに転職するには
  93. デンソーに転職するには
  94. 日本航空(JAL)に転職するには
  95. 日本マイクロソフトに転職するには
  96. サイバーエージェントに転職するには
  97. 全日本空輸(ANA)に転職するには
  98. キーエンスに転職するには
  99. トヨタ自動車に転職するには
  100. Amazon(アマゾンジャパン)に転職するには
  101. ソフトバンクに転職するには
  102. 楽天に転職するには