JTに転職するには?難易度や面接の口コミ・中途採用情報をチェック


ライター:安井ひろみ

はじめに

2019年3月、JTは「なでしこ銘柄2019」に選定されました。「なでしこ銘柄」とは経済産業省と東京証券取引所が共同で、女性活躍推と財務面でのパフォーマンスに優れた企業を選定しているものです。

出産や育児でキャリアアップが難しくなる女性が生き生きと働くことができるように育児・介護制度を充実させています。女性のマネジメント職は2013年には2.1%でしたが、2018年位は5.7%まで増加させ、2023年までには10%を目指すとしています。

ダイバーシティの推進を行っており、LGBTなどのセクシュアル・マイノリティへの取組みの評価指標「PRIDE指標」では、2016年から3年連続でゴールドを獲得しています。

このように性別や年齢などにかかわらず活躍できる環境を整えているJTに転職したいと考えている人は多いのではないでしょうか?この記事では、JTへの転職を考えている人向けに、JTの企業情報や転職方法をご紹介します。

JTへの転職についてのまとめ

口コミからの総合評価
3.74

JTの転職レーダーチャート


JTの特徴

  • 世界展開するたばこメーカー。世界シェアは2018年時点で4位
  • 国内ではMEVIUSを中心に約60%以上の紙巻市場シェアを保持
  • 医薬事業では「ウイルス」、「免疫・炎症」領域での研究開発を行う
  • 平均年収は822万円(42.7歳)(四季報調べ)で、公益・特殊・独立行政法人業界の平均年収539万円と比べると高い
  • 残業時間が少なく、有給消化率が高めでワークライフバランスがとりやすい環境

JTへの転職でおさえておきたいポイント

  • キャリア採用では、高い専門性や実務経験、スキルが求められる
  • 転職サイトや転職エージェントでは求人募集がないため、JTのキャリア採用情報ホームページでの求人チェックが重要
  • 「非公開獣人」として転職エージェントがJTの求人を保有している可能性もあるため、転職エージェントの活用がおすすめ

JTの企業情報

企業情報

基本情報

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

事業内容 たばこ・医薬品・食品の製造、販売
代表者 寺畠 正道
設立 1985年4月1日
資本金 1,000億円(2019年3月20日現在)
従業員数 63,968人(2018年12月末現在)
所在地 東京都港区虎ノ門2-2-1

企業理念やビジョン

JTの企業理念はこちら。

JTグループの経営理念(4Sモデル)
お客様を中心として、株主、従業員、社会の4者に対する責任を高い次元でバランスよく果たし、4者の満足度を高めていく

■ 4Sモデルを通じ、中長期の持続的な利益成長を実現

・お客様に新たな価値・満足を継続的に提供

・中長期的視点から、将来の利益成長に向けた事業投資を実行

■ 4Sモデルの追求が、中長期に亘る企業価値の継続的な向上につながり、4者のステークホルダーにとって共通利益となるベストなアプローチであると確信

(引用元:JTグループの経営理念

JTでは、お客様に満足してもらうことで「株主、従業員、社会」の満足度が上がるとし、「お客様を第一に考え、お客様の満足のために」主体的にグローバル化や事業構造改革を行って行くことを目指しています。また、JTグループミッションでは「JTならではのブランドを生み出し、育て、高め続けていくこと」を掲げ、JTだかこそ生み出せる商品やサービスでお客様に満足してもらうとしています。

事業展開

JTの売上の構成を見ると、以外なことに海外たばこの売上が約6割を占めていることがわかります。

JT事業展開
(引用元:マネックス証券の銘柄スカウター)

実はJTの売上高は、世界のたばこメーカーでの中でも第4位に位置しており、世界的にも有名なメーカーの1つです。
定期的にたばこ税が増額されているなかでもJTの売上が安定している理由は、海外売上によって支えられているというもののようです。
たばこメーカー ランキング
(引用元:たばこメーカーの世界ランキング|ビジネス+IT

JTの転職基礎知識

基礎知識

平均年収

822万円(42.7歳)(四季報調べ)
公益・特殊・独立行政法人業界の平均年収:539万円と比較すると高いものとなっています。
(出典元:2019年版 業種別 モデル年収平均ランキング - マイナビ転職

世代別平均年収

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

年代 平均年収 最高年収 最低年収
20代 400万円 500万円 300万円
30代 625万円 750万円 500万円
40代 800万円 950万円 650万円
50代 1000万円 1200万円 750万円

(引用元:転職会議)

労働環境

  • 標準労働時間帯は9:00から17:40で、一部勤務地や職種でフレックスタイム制を採用
  • 週休2日制(土・日)、年末年始(5日)、夏季休日(5日)、有給(初年度10日、2年目以降20日)
  • 育児や介護に寛容で、時短勤務や時差勤務、フレックス勤務など社員の事情に合わせた働き方を選べる
  • 残業は月20時間以内がほとんどなので、ワークライフバランスがとりやすい
  • 有給に対する理解が高く、休みにくい雰囲気もない

福利厚生

  • 持株会、財形貯蓄、企業年金などお金に関する制度が充実している
  • 年齢により補助率が下がっていくが、住宅借り上げ制度により賃貸の場合、無税で50%-70%の補助がでる
  • 自己啓発に対して、社外システムを利用すると年間10万円以上の補助を受けることが可能
  • 男女平等を掲げており、男性でも育児休暇がとりやすい
  • wellboxを使った選択型福利厚生制度を採用しており、旅行、物品購入などで数十万円の補助がある

残業時間

口コミサイトでは、11.8時間から21.5時間とばらつきがありました。
残業は20時間以内におさまることが多く、残業が少ない企業と言えます。会社全体で可能な限り残業をしない方針にしているため、定時で帰宅できる部署が多いようです。ただ、終電まで残っているような部署もあるため、部署によって残業時間に大きな差があります。

有給消化率

口コミサイトでは、77.7%から82.1%と若干ばらつきがありました。
口コミサイトでの有給消化率が77%以上となっており、有給がとりやすい企業と言えます。口コミによると、休みに対する理解が高く、当日でも子供の体調不良などの理由で休むことができるようです。また、有給を15日取得しないと評価にかかわるほど、有給消化を推奨しています。

JTの中途採用求人情報

求人情報

JTにはどのような職種があるのか

JTでは、大きく分けて総合職と医薬事業医薬研究職の2職種があります。

総合職 たばこ営業
たばこ製造
葉たばこ調達
たばこR&D
スタッフ業務(経理財務、人事総務など)
医薬事業医薬研究職 医薬探索研究
生物研究
化学研究
薬物動態研究
生産技術研究
安全性研究

(引用元:JT2021年度新卒採用募集要項

2つの職の中でも、製造販売後調査等業務や生物統計業務担当などを行う医薬事業部の採用に力を入れています。

求人の傾向・採用している職種

JTのキャリア採用情報ホームページを確認すると、総合職よりも医薬研究開発職の求人が多くなっています。勤務地は総合職は国内・海外の各拠点事業所となっており、医薬研究開発職は東京中央区にある医薬事業部本社です。

実際の求人情報

JTのキャリア採用情報ホームページで求人を確認したところ、総合職(法務系スタッフ)が1件、医薬事業部(製造販売後調査等業務)が1件、医薬事業部(生物統計業務担当)が1件、医薬事業部(品質保証を専門とする研究員)が1件でした。それぞれの募集人数は「若干名」となっています。
一般的な転職サイトや転職エージェントでもJTの求人を調査しましたが、求人は見つかりませんでした(2020年2月時点)。ただ、過去にリクナビネクストで掲載されていたJTの求人内容を確認すると、ルートセールス、企画営業、コンサルティング営業などのポジションの募集がありました。

JTの採用方針

JTでは通年キャリア採用募集を行っているため、中途採用に積極的な企業と言えます。一般的な転職サイトや転職エージェントでは求人を掲載していないため、JTのキャリア採用情報ホームページでの求人チェックがおすすめです。また、JTのような有名企業の求人は「非公開求人」として転職エージェントが保有しているケースもあるため、転職エージェントに登録してJTの非公開求人があるかどうか担当アドバイザーに確認しましょう。
JTでは「キャリア登録制度」というものがあり、自分のキャリアを登録しておくと条件に合った職種やポジションの求人が出た場合にJTから連絡をもらうことができます。登録情報は1年間有効となり、1年経過すると情報は消去される仕組みです。

JTの選考に関する情報

選考

JTへの転職難易度

JTは通年キャリア採用募集を行っており、求人数もそれなりにあるので転職難易度が「非常に難しい」ということはありません。ですが、キャリア採用向けの求人で必要条件を確認すると、高い専門性やスキル、実務経験が求められます。
例えば、総合職(法務系)求人の必須条件は、法科大学院修了生、大学卒業以上の学歴を有する司法試験予備試験合格者となっています。医薬事業部求人の必須条件では、主担当者としての臨床試験の経験、TOEIC730以上の英語力、1年以上のPMS業務経験、5年以上の製薬会社での品質保証業務経験などがあげられています。
総合職(法務系)よりも、医薬事業部の求人のほうがより専門性が問われ、英語力が求められることが分かります。

選考の流れ

JTの中途採用の選考の流れは、

応募⇒書類選考(適性検査)⇒面接(複数回)⇒健康診断等⇒内定です。
(出典元:キャリア採用情報 | JT ウェブサイト

筆記試験の有無、種類

JTの中途採用選考の流れでは適性検査があるという記載がありますが、適性検査が筆記で行われるかどうかは説明がされていません。筆記試験の有無や種類については、転職エージェントで情報を入手するのがおすすめです。

転職エージェントは、数多くの転職事例から企業ごと採用過程や面接の特徴なども情報を持っています。

それらをもとに、履歴書の添削や面接対策も含めてしっかりとサポートしてくれますので、パソナキャリアリクルートエージェントなどを活用し、万全を期して転職活動に臨みましょう。

またJTへの転職の際には、大手企業やメガベンチャーとも強いパイプをもっているリクルートエージェントマイナビエージェントもおすすめです。
どちらも中途採用業界においては最大手のエージェントで、特に大手企業からの信頼は絶大なものがあります。さらに、人事部だけでなく事業部から非公開求人の依頼を受けているケースもあり、目当ての求人が得られる可能性が高いです。

その他の転職エージェントの詳しい情報は1106人に聞いた、口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェントが参考になります。

エージェントを利用する際、担当者には希望する企業と職種をはっきり伝えましょう。仮にそのタイミングで取り扱いがなくても今後の見込みをアナウンスしてもらえたり、関連企業の求人などを案内してもらえたりする可能性もあります。

必須・推奨される資格

JTのキャリア採用選考に募集する際に、必須となる資格は特にありません。ただ、JTのキャリア採用情報ホームページに掲載されている求人を確認すると、「修正課程修了」、「法科大学院修了生」、「大学卒業以上」といった必要条件が記載されています。また、リクナビネクストで過去に募集されていたJTの求人をみると、「大卒以上」と記載されており、基本的に四年制大学卒業以上でなければ求人に応募できないようです。

面接で聞かれること

JTの面接では、志望動機や転職理由、自己PRなど一般的な質問が多いようですが、中には「JTらしい」質問も行われるようなので、いくつかご紹介します。

  • たばこについてどう思いますか?
  • 海外事業に興味はありますか?
  • 自販機に自分でラインナップするとしたらどういう商品をチョイスするか?
  • たばこは吸いますか?
  • あなたにとってタバコとは何ですか?

タバコの製造・販売を行っている企業のため、タバコに対する考え方や、タバコを吸っているかなどが問われるようです。また、近年JTは海外での売り上げを伸ばしているため、「海外事業に興味があるか」といった質問もされるので、事前に準備しておきましょう。

JTへの転職に関する口コミや評判

評判

企業評価(安定性・成長性)

・国内のたばこ市場は年々縮小してきているが、キャッシュが豊富なため、今後新規事業を生み出すことができれば、何か変わるだろう。(営業・20代)

・タバコを吸う人は減ってもいなくなることはない。資本金が多いので、まだ体力は残っている会社。(品質管理・20代)

・タバコは斜陽産業と思われる方がいらっしゃるかと思いますが、戦術・戦略にはまだまだ収益性が見込める事業です。(経理・50代)

・国内たばこ事業は縮小しているが、その反面国外たばこ事業は年々事業を拡大しており、全体でみれば利益成長を続けている。(品質管理・20代)

・冷凍食品には成長性があるかもしれないが、利益は薄い。経営層も今後の方針を示せずにいる。(生産管理・30代)

給与・待遇

・ずば抜けて高いわけではないが、業務負荷を考慮すると、納得できる金額である。上司からのプレッシャーが少なく、日々淡々と業務をこなしているだけでもらえる金額としては十分だと感じる。(生産管理・30代)

・年収はとても多いと思います。かといって残業が多いわけでもありません。(研究・20代)

・年収や福利厚生については、ほかの業界より良い条件で働いていると思う。(営業企画・30代)

・年収については他企業と比較しても高い水準であると思う。毎年昇給もあり、賞与も年間6ヶ月分支払われるためこの会社に勤めてお金に困ることはよほどぜいたくな暮らしをしない限りはないだろう。(品質管理・20代)

・内勤業務は営業業務より役職アップは難しく、大幅な年収アップは難しい。(企画・30代)

評価制度

・半期に一度、目標設定について上司と面談がある。コミュニケーションを取りながら半年間の目標が決められるため、納得感はあるように思う。(企画・30代)

・上司との面談で、できる限り良かった部分が評価につながるようにフィードバックしてもらえることが多い。(営業・30代)

・評価制度は他の会社よりはいいかもしれません。だいたい公平で、みんな文句はありません。(企画・30代)

・評価については年功序列ではないので、自己評価についてきっちり説明すれば、それなりに評価してもらえると認識しています。(企画・30代)

・同じ部署・チームメンバーの評価によって自分の評価が変わることがある。相対的な評価をすることがあり、成果を出していても標準評価なこともあれば、反対なことも。(生産技術・20代)

仕事のやりがい

・自社の商品を利用しているお客様が非常に多いので、うれしくなることはある。(営業・20代)

・考えがしっかりしていて、上司を説得できるだけのスキルがあれば、自分で仕事を取ってくることも可能。必ずしも自身の希望通りとはいかないが、多様なことに挑戦させてもらえる社風。(研究・20代)

・福利厚生、ワークライフバランスがとれているのでほぼノンストレスで仕事ができる。(品質管理・20代)

・本社勤務になると圧倒的にやりがいの質が上がる。様々な部署があり、様々な経験やスキルが身につく。(新規事業・30代)

・望まない転勤が多く、人によっては1年未満で転勤することもある。(品質管理・20代)

(引用元:キャリコネopenwork転職会議カイシャの評判

おわりに

2018年時点ではタバコの世界シェア4位を誇るJT。国内ではタバコを購入する人が減っている中、海外展開することで売り上げを伸ばしています。様々な違いを持つ人々が互いに尊重しあえる環境が整っていること、「残業が少なめ・有給取得がしやすい」などワークライフバランスがとりやすいことが魅力です。

JTのキャリア採用では、高い専門性やスキルが求められるため、事前の準備が重要になります。しっかりと準備をして選考に臨むためにも、転職エージェントで書類添削や面接対策を行うことをおすすめします。

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する