いきなり管理職として転職することは、果たして現実的なのか?


ライター:Sota Katakawa

そもそも「いきなり管理職」求人は存在するのでしょうか?

結論からお伝えしますと、日本においていきなり管理職として採用する求人は想像以上に少ないです。

実際に転職サイトの求人をみてみますとほとんどが「管理職候補」としての採用で、マネージャー出身の方であっても最初は現場もしくは平社員としてスタートとなることが一般的です。

そのことは厚生労働省の調査でも裏付けられています。日本の転職市場において求職者に期待されているのは「管理的な仕事」ではなく「専門的・技術的な仕事」であり、この傾向は大企業になればなるほど顕著です。

今後3年間に採用する予定の転職者の職種

管理的な仕事 専門的・技術的な仕事 事務的な仕事 販売の仕事 サービスの仕事 生産工程の仕事
1,000人以上 23.0% 81.5% 48.2% 15.5% 11.4% 20.2%
300人~999人 17.3% 68.1% 39.8% 16.1% 17.7% 18.1%
100人~299人 15.1% 55.1% 29.9% 20.1% 18.2% 19.4%
30~99人 13.8% 50.0% 23.7% 23.5% 24.9% 14.8%

(引用元:厚生労働省 平成27年転職者実態調査の概況

日本企業の文化から考えても、生え抜き社員をないがしろにして外様の社員を管理職として採用する会社がたくさんあるとは考えにくいところです。

外様の管理職を信頼する人は少ない

逆の立場で考えてみても、他所の会社から転職してきた方がある日突然自分の上司だと言われたら、つい「お手並み拝見」的な見方をしてしまいますし、あまり良い気持ちはしませんよね。

管理職求人を実際に調べてみました。

そこで、日本最大級の転職サイト、リクナビNEXTを使って調査しました。

東京都内の求人に絞って調べても、管理職採用の求人は51件(実際には1社が2つの求人を出しており社数でいうと50社)とそれなりに多いように見えます。しかし・・・

検索にヒットした50件中の内、明らかに管理職求人といえるものはわずか11件でした。

調査結果まとめ

No. 募集名(企業名は伏せています) 管理職 備考
1 総合職/セキュリティから将来は営業企画・技術・管理職等へ
2 法人への提案営業・管理職/営業TOPの年収は4000万円超
3 コールセンターSV/新センターオープニング
4 上場企業で会社の軸となる【経営企画】◆管理職候補
5 国際エクスプレス業界の世界的企業で活躍【法人営業部の部長】 外資
6 営業部のチームマネジメント【事業統括/営業マネージャー】
7 物流業界での経験を活かす!/物流管理・部門のマネジメント 物流管理
8 新店舗立上げから店舗開発などSV業務まで広く関わる「総合職」
9 医療介護ベンチャーでのマネジメント/未経験で月給40万円可能
10 コーヒーブランド【管理部門管理職候補(総務・人事・労務等)】
11 人事・総務・経理・財務など経営面を支える管理部長★取締役候補 飲食の総務
12 『営業総合職』幹部候補募集★内装リフォーム、現状回復業務等
13 【管理職】ベビー医療機器メーカーの経理◆年間休日130日
14 年収2000万、で止まらない【不動産営業・営業マネージャー】
15 年俸600万円以上★IPO準備に携わる【CFO候補/財務】
16 転勤なし!ギフトメーカーの【営業管理職・営業】■営業幹部採用
17 40~50代活躍!平均年収1021万円の営業※管理職を目指す
18 ★イベント特化型人材サービスの【営業マネージャー・営業】
19 【全国】ルームアドバイザー(内勤営業/幹部・幹部候補)
20 営業・管理職 ◆ブライダル関連事業/写真・映像・アルバム制作
21 経験を活かし組織をリードする【管理職/施工管理】◎50代活躍 施工管理
22 経験不問◆内部監査・店舗指導・マネジメント◆子供の笑顔を守る 店舗のSV
23 エリアマネージャー(医療現場と本部の橋渡し役)◎医療知識不要 店舗のSV
24 新部署発足【財務マネージャー/財務・資金調達】
25 事業責任者/管理職 営業・戦略立案から実行、組織づくりまで 一人管理職
26 上場企業の財務経理 課長(候補)月次・連結決算/M&A関連
27 【不動産管理/管理職候補】社長の右腕として事業運営をサポート 一人管理職
28 人財部マネージャー・採用・人財開発*年収1000万円以上可能
29 ロケバス・運送会社の管理職・幹部候補★所長としてのポジション
30 省エネルギー専門の「コンサルタント/マネージャー候補」
31 老人ホーム支配人(施設長)マネジメント・営業/50歳以上活躍 老人ホーム
32 業界経験不問!月給35万~50万円◆管理職候補・施工管理
33 武田塾の運営・管理職(校舎長候補)◆20代~30代男性活躍中
34 マンション運営支援と提案営業(物件管理/マネジメント)
35 創業100年以上!革製品の老舗メーカー【経理などの管理部長】
36 会社の未来を一緒に創る!【人事・労務管理/管理職】
37 月給35万円~!幹部として活躍◆人事・総務/経営幹部候補
38 【幹部候補】動物病院の総合職/SV・管理職◆月給30万円~ SV
39 ◎本社【管理職】募集 ☆業界未経験OK ☆正社員登用制度有!
40 中国の大手企業★日本市場の拡大を担う【営業マネジャー※部長】 外資
41 未経験OK!事務長のサポート・事務業務 ※管理職候補
42 【ミャンマー現地駐在】工場長候補/新工場の設立予定/★アパレルOEM企業★ 海外勤務
43 【ベトナム駐在】ジェネラレルダイレクター(海外現地合弁会社 社長)候補
44 【経理担当(管理職)】事業の多領域に拡大していくフェーズに関われます
45 【経理(管理職候補)】今後海外展開に注力/M&Aも積極的に行っています
46 ミャンマー駐在★【新設メディカルセンター事務長】ミャンマーの関連会社出向 海外勤務
47 ◆【カントリーマネージャー】豊富なカスタマーサポートの実績を誇ります
48 ◆江戸川区 【病院統括責任者】★医療・福祉グループ★充実した福利厚生 病院
49 【経営者候補】M&A事業推進責任者/スタートアップベンチャー/残業月20h/高給
50 《日野市》■財務責任者候補★成長企業の資金調達から、IPO準備を担当

(1)部下を持つ管理職としての求人は、50件中わずか9件

(2)11件の内訳は以下の通りです。

・外資系企業の営業部長(2件)
→ 外資なのでかなりの高額オファー。成果主義。
・経理部門の中間管理職、飲食業界の総務(3件)
→ チームマネジメントというより確実な業務遂行能力に期待されている業務。
・新規事業のマーケティング責任者(2件)
→新設部署や社長室での新規事業責任者。最初は部下なし管理職としてスタート。
・海外拠点(新興企業)の外国人マネジメント(2件)
→ かなり特殊なミッション。オファー年収も低めでした。
・病院や老人ホームなどの施設長(2件)
→ 専門性が高い業界の現場ポジション。

(3) 残り39件のほとんどが以下のようなものでした。

・管理職候補という名目で、現場社員としての採用
→ オファー年収が低め。
・コールセンター管理
→ アルバイトや派遣社員のマネジメント業務で、通常連想される「マネージャー」とは意味合いが異なる。逆にいえば未経験の若手の方でも内定を取りやすい職務。
・施工管理
→ 協力建設会社や職人さんの進行管理なので管理職とはちょっと違う。
・店舗ビジネスのSV的な役職
→ そもそも店長クラスが若手社員だったりフランチャイズオーナーだったりするほどで、未経験の転職者がSVとして採用されることも。

調査から読み取れる管理職の転職活動

「部下育成」訴求は厳しい

管理職の転職全般に言えることですが、いずれの募集も管理職の業務として一般に連想される「部下を持ってチームで取り組む」職務とはちょっと違いますよね。
そもそもいきなり部下を任される職務がほとんどありません。

特に「部下育成能力」「リーダーシップ」を強みにしての転職活動は厳しい戦いになることが予想されます。

管理職の転職だからといって「マネジメント経験」ばかりをアピールするのではなく、まずはご自身の専門性業界知識をしっかりと伝えられるように準備してください。

それを前提に、ここからは職域毎に管理職のキャリアアップについて解説します。

  1. 営業の管理職
  2. 経理・法務・情シスなど間接部門の管理職
  3. 人事の管理職
  4. マーケティング・広報部門の管理職

営業力と業界の人脈に自信があるなら外資系が狙い目

あなたがもし営業ご出身の管理職の方でしたら、外資系企業の営業部門長として大幅な年収アップが狙えます。(年収が倍になることも珍しくありません!)

外資系管理職は高年収

外資系企業社員からしても昨日までのボスが急に変わったり外部からやってきたり当たり前の日常として受け止められています。

彼らは「直属のボスが自分の評価を決める」ことが分かっていますから、露骨に上司に媚びを売るのが上手で、中途入社の管理職からすればやりやすい環境といえます。

一方で外資系企業は成果に対するプレッシャーが強く、目標の未達が続けば年俸ダウンや降格は必死

外資系企業とはいえ日本の法律に従わなければなりませんので一般に想像されているほどレイオフ(解雇)はありませんが、成果が伴わない事業部に対する見切りは早く、任されていた部門ごと撤退・閉鎖といった憂き目に合うことは珍しくありません。

逆にそうした環境でこそ燃える、という営業気質の方にはぴったりの環境です。

なお、外資だからといって勤務先はあくまで日本ですので必ずしも語学力が必須というわけではありません。

外資系企業への転職について詳しく話を聴きたければ、同じく外資系の転職エージェントであるJACリクルートメントの利用がおすすめです。

経理・法務・情シスなど間接部門での管理職経験者の転職はスムーズ

間接部門では経理部や法務部など総務系の管理職求人が目立ちます。
これは推測ですがおそらく情報システム・インフラ管理部門などにも同様のことが言えると思われます。

これらの部門は営業系の部門と異なり「部下を育てる、引っ張る」というより「確実にかつ効率的にマネジメント」することがミッションです。

そのため転職してきた方に管理職を任せる事に対して心理的なハードルが低いようです。

転職活動ではこれまでの職務で「いかにチームや組織の業務効率化を実現したか」をアピールすると良いでしょう。同業界の募集であれば内定率はより上がります。

経営と給与が安定している日本の大企業でも経理・法務部門管理者の求人はあるのですが、大手であるほどリクナビNEXTのような公の求人サイトには出稿したがりません。

大手企業の求人票を手に入れるならエージェントの非公開求人

大手の非公開求人に強いリクルートエージェントマイナビエージェントの利用がおすすめです。

人事部・人材開発部門の管理職経験者はスタートアップから需要がある

営業、総務(経理・法務・情シス)以外の管理職といえば人事部もしくは人材開発部でしょうか。

この場合、求人の性質がやや特殊で、課長クラスとしての求人はほとんど無い(多くの場合、まずは採用や研修担当などの現場を任される)のですが、目線を変えてもう少し上のレイヤーである責任者・部長格の求人に目を移せば魅力的な募集が非公式に行われています。

人事の責任者クラスを外部から登用しようとする企業は多くの場合、上場を見据えたスタートアップです。

起動にのったスタートアップはだいたい社員数が100名を超えた辺りから評価制度やHR系部門の整備に乗り出すのですが、多くの場合人事系業務の経験者が社内に皆無であるため外部からの採用を検討します。

成長企業人事の責任者として組織づくりに関わることはキャリアにとって大いにプラスかと思います。
もちろんスタートアップならではの悩みもありますが、若い方が多く社内も活気に溢れていますから非常にやりがいのある環境といえます。

人事系管理職は上場前のスタートアップで需要がある

こうしたポジションは1社につき1名限りの募集であるため、ほとんど転職エージェントの非公開求人による一本釣りで採用が決まります。

人事部門の管理職転職に興味がある方はリクルートエージェントマイナビエージェントで魅力的なオファーがないかどうか、一度話を聞いてみることをおすすめします。

マーケティング・広報部門

マーケティング系の管理職として転職者が採用されるパターンの多くが「新規事業」です。

この場合、求人票上は管理職とされていても実質は社長直轄の新設部署での「部下なし管理職」からのスタートとなります。

販売・プロモーションのみならず、仕入れや物流まで携わっていくことになりますので幅広い知識・経験が要求されますがその分守備範囲と責任が大きくやりがいのある仕事です。

事業が軌道に乗ってきたらスタッフの採用や面接などにも関わっていくことになるでしょう。

新規事業のマーケティング責任者として採用されるために鍵となるのがWebマーケティングに関する知見です。

現代の新規ビジネスでWebの存在を無視できる商材はほとんどありません。

Web制作やSEOなど戦術レベルで詳細を把握している必要はありません。新規事業の広告責任者に求められるのはあくまで広告戦略の全体設計ですから、領域ごとに専門の外部業者にパイプがある、もしくは信頼できるブレーンを見分ける能力がある、ということが武器になります。

採用面接ではWeb領域の専門家の支援を受けながらスピード感をもって成果をあげた事例などをアピールできると好印象です。

新規事業のマーケティング責任者に求められるのはWeb

新規事業のマーケティング責任者は1社につき1名限りの募集であるため、転職エージェントの非公開求人による一本釣りで採用が決まります。

興味がある方はリクルートエージェントマイナビエージェントで魅力的なオファーがないかどうか、一度話を聞いてみることをおすすめします。

管理職を目指す方向け職務経歴書ダウンロード

  • 業界専用テンプレで選考通過率UP
  • 面倒な「自己PR」文もカンタンに。忙しい転職活動を効率化
  • 作成するだけで、自然と転職のコツが身につく
  • Wordが無くても大丈夫。Googleドキュメント版で手軽に編集可能

自己PR例~業務効率化による月平均労働時間の平均化~

コールセンターの管理職として、約x年間SV・オペレーターの教育や指導、シフト管理、労務管理を行ってきました。プロジェクトの運用責任者として、個人の特性を見極め、適切なプロジェクトに人員配置を行うことで応答率xxx%、顧客満足度xxx%を達成いたしました。常に仕組みを見直し業務内容を改善していく姿勢は、エンドユーザーとお客さまの間に入り、ビジネスチャンスを創出するという御社のミッションに適していると考え、応募いたしました。

POINT

応募先企業に求められるビジョンを元に自分の経験を照らし合わせ、活かせる環境であることをアピールすること。

5秒で完了!転職サイト診断

カンタンな質問に答えるだけで、あなたにピッタリの転職サイトが見つかる診断ツールをご用意しました。

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する

転職活動の年代、シチュエーション

  1. 転職活動の年代、シチュエーション
  2. アルバイト・フリーターから正社員に就職するには?
  3. 管理職への転職
  4. 女性の転職
  5. ハイクラス・エグゼクティブへの転職
  6. 外資系企業への転職
  7. 大企業・大手企業への転職
  8. スタートアップ・ベンチャー企業への転職の現実
  9. そんな志望動機で大丈夫?30代の転職で失敗しないために。
  10. 第二新卒の転職活動。大手の求人は景気次第。
  11. 20代の転職で失敗しないために。
  12. 未経験でWebディレクターになるには?