ZOZOに転職するには?難易度や面接の口コミ・中途採用情報をチェック


ライター:安井ひろみ

はじめに

2019年にヤフーによる買収や前澤前社長の退任など大きなニュースのあったZOZO。ファッション通販サイトのZOZOTOWNやファッションコーディネートアプリWEARを運営し、常に新しいことにチャレンジする社風であるZOZOに転職したいと考えている人は多いのではないでしょうか?この記事では、ZOZOへの転職を考えている人向けに、企業情報や転職方法をご紹介します。

ZOZOへの転職についてのまとめ

口コミからの総合評価
3.41

ZOZOの転職レーダーチャート


ZOZOの特徴

  • ファッションEC「ZOZOTOWN」を運営する企業
  • ファッションコーディネートアプリ「WEAR」や古着下取りサービス「ZOZOUSED」を運営
  • 平均年収は516万円(32.7歳)(四季報調べ)で、流通・チェーンストア業界の平均年収497万円と比較すると若干高め
  • 「社員同士が親友のような関係になる」ことを目標とし、社員同士のコミュニケーションを重視している
  • 服装、髪型は自由。自分の好きなファッションで仕事ができる

ZOZOへの転職でおさえておきたいポイント

  • 営業やマーケティングなど事務職のみ採用
  • 未経験歓迎、学歴不問の求人がある
  • 「ファッションが好き」、「社員と親友のような関係になることに積極的な人」が求められる
  • 面接では、ファッションEC運営やファッションブランドについて質問される

ZOZOの企業情報

企業情報

基本情報

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

事業内容 ファッションECサイトなどの運営
代表者 澤田 宏太郎
設立 1998年5月21日
資本金 1,359,903千円(2019年12月末現在)
従業員数 1,161人(2019年12月末現在)
所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブウエスト15F

企業理念やビジョン

ZOZOの企業理念はこちら。

世界中をかっこよく、世界中に笑顔を。
Be unique. Be equal.

(引用元:ZOZO 企業理念

ZOZOはファッションECサイトのZOZOTOWNを運営しており、ファッションで世界中の人をかっこよくし、笑顔にするとしています。また、常に新しいことにチャレンジしユニークなことを行うこと、そして平等であるということも重要視しています。社内では評価や勤続年数、役職にかかわらずボーナスが一律になっているようで、社内でも平等の精神が徹底されている印象です。

事業展開

ZOZOはファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するZOZOTOWN事業、ブランドの自社ECサイトの運営支援を行うBtoB事業の2事業をメインに事業展開を行っております。その他、WEAR事業、広告事業、プライベートブランド事業、MSP事業などの事業を展開しており、順調に売上高を増加させています。

zozo 売上高
(引用:株式会社ZOZOの決算/売上/経常利益を調べ、IR情報を徹底調査|決算LOG

ZOZOの転職基礎知識

(参考:ビジネスモデル|ZOZO
基礎知識

平均年収

516万円(32.7歳)(四季報調べ)
流通・チェーンストア業界の平均年収:497万円と比較すると若干高めの水準です。
(出典元:2019年版 業種別 モデル年収平均ランキング - マイナビ転職

世代別平均年収

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

年代 平均年収
20代 290万円~416.3万円
30代 377.3万円~494万円
40代 434万円~621.6万円
50代 556万円~666万円

(引用元:平均年収.jp

労働環境

  • フレックスタイム制で、コアタイムは11:00から15:00、フレキシブルタイムは7:00から18:00となっている
  • 完全週休二日制(土日)で、夏季冬期休暇、慶弔など休みがとれる
  • 服装や髪型は自由で、ファッションを楽しんでいる人が多い
  • 産前産後休暇、育児休暇制度があり、女性だけでなく男性スタッフも利用する人が多い
  • 月に1回、産業医と面談することができる。月80時間以上残業をしたスタッフは必ず面談を受ける

福利厚生

  • 幕張の指定エリア内に住むと月5万円の手当てがもらえる。全社員の6割以上が制度を利用
  • 社内公募制度があり、自由に部署異動への応募が可能
  • 従業員同士が親友のような関係になることを目標とし、FRIENDSHIP DAYにはプレゼント交換やボウリング大会などのイベントが行われる
  • 部活動支援制度があり、部活動費用を会社が支給している。部活は3人一組から新設が可能
  • ZOZOTOWNで買い物をするときに従業員割引制度を利用できる
  • 毎月2,500円が自学手当として支給され、金額は勤続年数に応じて増えていく

残業時間

口コミサイトでは、19.8時間から24.5時間と若干ばらつきがありました。
ZOZOの正社員採用情報を確認すると、残業(時間外労働)は「ある」と記載されています。残業時間は繁忙閑散期によって異なるようですが、平均で30時間であると公表しています。

有給消化率

口コミサイトでは、70%から76.1%となっており、あまりばらつきはありませんでした。
忙しい部署以外は、基本的には有給がとりやすい環境のようです。有給消化率が70%前後となっているため、データから見ても比較的有給を取ることができる会社といえます。

ZOZOの中途採用求人情報

求人情報

ZOZOにはどのような職種があるのか

ZOZOの職種は事務職のみとなっています。 エンジニア、デザイナー、WEBアナリストはZOZOテクノロジーズで求人募集を行っています。

事務職 ブランド営業
EC運営支援スタッフ
【ゴルフ事業】大会運営・販売促進スタッフ
知的財産・特許
【ZOZOUSED】データ分析
WEBマーケター
新規プロジェクト推進
データアナリスト・データサイエンティスト
BIスペシャリスト
【コールセンター】ナレッジ運営

(引用元:ZOZO 正社員採用情報ホームページ

この中でも、特にブランド営業とEC運営支援スタッフの募集人数が多めで、積極的に採用しているようです(2020年2月時点)。

求人の傾向・採用している職種

ZOZOでは事務職のみの募集となっており、デザイナーやエンジニアなどの他の職種はZOZOテクノロジーズでの応募となります。ZOZOでは新卒採用、中途採用といった区別はなく、「正社員採用」というくくりで求人募集を行っています。勤務地は本社のある千葉市美浜区です。

実際の求人情報

転職サイトのdodaでZOZOの求人を調査したところ、法務、BIスペシャリストなど6件の求人がみつかりました。また、ZOZOの正社員採用ホームページを見ると、事務職10件の求人がありました。各求人の募集人数を見てみると、ブランド営業、EC運営支援スタッフが10人、データアナリスト・データサイエンティストが7人、【ゴルフ事業】大会運営委・販売促進スタッフ、知的財産・特許、【ZOZOUSED】データ分析、WEBマーケター、新規プロジェクト推進、BIスペシャリスト、【コールセンター】ナレッジ運営は若干名となっています(2020年2月時点)。

ZOZOの採用方針

ZOZOは求人数が多く、中途採用を積極的に採用しているようです。募集要項を確認すると知的財産・特許など高い専門性を必要とする求人では即戦力となるような実務経験が求められますが、それ以外の求人では実務経験やスキルよりも「ファッションが好き」、「ZOZOTOWNが好き」ということが求められます。
ブランド営業やEC運営支援スタッフなどの求人では経験歓迎、学歴不問となっており、基本的なパソコンスキルがあれば応募可能です。ZOZOでは高い専門性があることよりも、「コミュニケーションスキルが高い人」、「人と一緒に仕事をするのが好きな人」を求めています。「社員同士が親友のような関係になる」ことを目標としているため、「仕事とプライベートを分けたい人」よりも「仕事がない日も同僚と過ごすことが好きな人」が向いているといえます。

ZOZOに転職するには

ZOZOの求人は事務職のみとなっています。
ZOZOは国内でも有数の人気企業ですので、選考を突破するのは容易ではありません。

そのため、ZOZOへの転職を希望する際には転職エージェントを利用するのがおすすめです。
(転職エージェントの比較は1106人に聞いた、口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェントが参考になります)

転職エージェントの利用をおすすめする理由は2点あります。

  1. あなたのスキルが即戦力と判断される求人票を見逃さなくなること
  2. クローズドに募集される非公開求人を受け取れること

転職エージェントなら公式の求人票はもちろん、非公開求人もタイムリーにアナウンスしてくれますので貴重な求人を逃すことがなくなります。自分にあった求人を見逃さないことで、確実にチャンスをものにしましょう!

事務職としてZOZOへの中途入社を目指すならリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは、中途採用業界においては最大手のエージェントで、特に大手企業からの信頼は絶大なものがあります。また、人事部だけでなく事業部から非公開求人の依頼を受けているケースもあり、目当ての求人が得られる可能性が高いです。

また、エージェントを利用する際、担当者には希望する企業と職種をはっきり伝えましょう。仮にそのタイミングで取り扱いがなくても今後の見込みをアナウンスしてもらえたり、関連企業の求人などを案内してもらえたりする可能性もあります。

ZOZOの選考に関する情報

選考

ZOZOへの転職難易度

ZOZOの求人は公式採用ホームページだけでなく、一般的な転職サイトでも募集されているので、転職難易度はそれほど高くありません。求人によっては未経験歓迎・学歴不問のケースもあるので、「ファッションが好きで人と話すことが好き」という人であれば採用される可能性が高くなります。
応募自体のハードルは低めですが、社員同士のコミュニケーションが重要視される社風のため、面接では「ZOZOの社風に合う人材か」ということを問われます。ファッションが好きなこと、人とかかわることが好きなことをアピールできるようにしておきましょう。

選考の流れ

ZOZOの選考の流れはこちらです。

応募⇒WEB書類選考⇒面接(2-3回)⇒内定です。
(出典元:EC運営支援スタッフ - 株式会社ZOZO

応募の際に入力する個人情報と志望動機で書類選考が行われます。また、ブランド営業とEC運営支援スタッフに応募する際には全身コーディネートの写真を添付する必要があるので注意しましょう。応募から内定までは最短で1ヶ月半となっていますが、選考の状況によって変化します。

筆記試験の有無、種類

ZOZOの採用情報ホームページには筆記試験の有無は記載がありませんでした。筆記試験についての情報は、転職エージェントに登録して担当アドバイザーから入手しましょう。

必須・推奨される資格

ZOZOの求人に応募する場合、必須の資格はありません。基本的に学歴不問となっていますが、応募求人によって「社会人経験3年以上」、「実務経験5年以上」といった募集要件が決まっています。 未経験者でも応募可能な求人もあるので、ファッションに興味がある人にはチャレンジしやすい企業でしょう。

面接で聞かれること

ZOZOの面接では、志望動機や転職理由など一般的な質問が多いようですが、ZOZOらしい質問もされるようなので、いくつかご紹介します。

  • ZOZOを自分にとってどんな場所にしたいか?
  • ファッションECを運営するうえで大切なことは?
  • どのブランドが好きかですか?
  • サービスの会員数を知っているか?

ファッションECというだけあり、好きなファッションブランドやEC運営について聞かれることが多いようです。また、「ZOZOTOWNの会員数」など会社サービスの詳細についても問われるようなので、ファッションについてだけでなくサービス内容も把握しておきましょう。

ZOZOへの転職に関する口コミや評判

評判

企業評価(安定性・成長性)

・常に新しいことに取り組む姿勢があり、業界的にも比較的将来性があると思う。(営業・20代)

・業界初の新しい試みにチャレンジし、社員全体が主体性をもってアイデアを出しているのでこれからも成長できると思う。(マーケティング・20代)

・ブランド力のある会社なので、売り上げはある程度とれる。(企画・30代)

・社内の設備も近代的で、比較的業績は安定していると思う。(企画・30代)

・世間の認知度も高く、社内に活気があるのでますます成長していくと思う。(営業・20代)

給与・待遇

・住宅手当を利用すれば、入社1年目でも十分な給料がもらえる。(営業・20代)

・残業代はしっかり出る。仕事内容のわりには給料をもらえていると思う。(一般事務・20代)

・役職がつかないと給料が上がらないので、長く勤務して結果を出す必要がある。(営業・20代)

・全社員平等を追求する社風のため、ボーナスは部署や役職に関係なく同じ金額が支給される。(営業・20代)

・若いうちは結構給料をもらえるが、年齢を重ねると頭打ちになる。(企画・20代)

評価制度

・評価制度は部署ごとに決まっていないので、あいまいになっている気がする。(営業・20代)

・個人の成果が見えにくいので、面談時に積極的にアピールしないと評価されにくい。(企画・20代)

・個人で仕事ができる人よりも、周りをフォローできる人のほうが評価される。(営業・20代)

・昇給するタイミングがほぼないので、給料が上がらない。(企画・20代)

・評価面談が設定されているが、その内容が給与に反映されていない気がする。(営業・40代)

仕事のやりがい

・インターネット上での物販の基本から応用までを学ぶことができる。(営業・30代)

・優しい人が多く、やりたいことは基本的にやらせてくれる傾向にあるので仕事がしやすい。(一般事務・20代)

・事業の成長スピードが速いため、やる気があればいろいろなことにチャレンジできる機会がある。(経理・30代)

・風通しが良く、周りの社員とのコミュニケーションがとりやすく仕事を進めやすい。(営業・30代)

・アパレルECサイトではトップレベルなので、事業規模が大きくやりがいと感じた。(経理・20代)

(引用元:キャリコネopenwork転職会議カイシャの評判

おわりに

ZOZOでは「ファッションが好き」、「未経験からファッション業界に転職したい」という人が応募できる未経験歓迎、学歴不問の求人があります。また、「ZOZOの独特な社風に合う人」を求めているため、事前に企業の社風や働いている人の雰囲気などの情報を入手してから面接を受けるほうがいいでしょう。転職エージェントを利用すると、ZOZOならではの情報などを得ることができるので、スムーズに転職活動をしたい人は転職エージェントへの登録がおすすめです。

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する