タカラトミーに転職するには?難易度や面接の口コミ・中途採用情報をチェック


ライター:tomomi

はじめに

タカラトミーは2020年3月6日、「リカちゃんドリームプロジェクト」を開始したことを発表しました。リカちゃんドリームプロジェクトとは、リカちゃんを通して親子で将来の夢を語り、子どもたちの「好き」を見つけるきっかけづくりをお手伝いするプロジェクトです。

特定非営利法人東京学芸大学こども未来研究所と共同で、2012年におこなった「ごっこ遊びラボ」の研究結果によると「リカちゃんで遊んだことのある子どもは、そうでない子どもに比べ将来の夢や自分のなりたい理想像を明確に形成しやすい」などの結果が出ています。

リカちゃんドリームプロジェクトの第1弾として、リカちゃんドリームシートを無料配布し、シートに自分の将来の夢を書き込みTwitterでシェアすると、豪華プレゼントが当たる企画がおこなわれました。
(参考:株式会社タカラトミーー商品リリース

売上高を地域別の見ても北米を中心に海外でも高い売上高を記録しており、海外売上比率は32.9%に及び、世界的にも評価されていることが分かります。
タカラトミー 地域別売上高
(引用元:決算説明会資料|株式会社タカラトミー

このように、世界中の子どもたちの知育・教育につながるようなおもちゃを販売しているタカラトミーへ転職したいと考えている人もいるでしょう。この記事では、タカラトミーへの転職情報や中途採用情報を詳しく解説していきます。

タカラトミーへの転職についてのまとめ

口コミからの総合評価
3.34

タカラトミーの転職レーダーチャート


タカラトミーの特徴

  • 日本大手のタカラ社とトミー社が2006年に合併し、タカラトミー社が誕生
  • 「リカちゃん」「プラレール」などの人気玩具を販売
  • 平均年収837万円と業界内でも非常に高い水準
  • 年間休日125日と多いが、12月だけは繁忙期のため土曜日が出勤になることもある
  • 有給も取得しやすい雰囲気のためワークライフバランスが取りやすい

タカラトミーへの転職でおさえておきたいポイント

  • 現在、公式HPでも転職サイトでも中途採用の募集はしていない
  • 技術系よりも事務系の職種が多いが、どれも専門的な分野である
  • 非公開求人を探すべく、転職エージェントに登録しよう

タカラトミーの企業情報

企業情報

次に、タカラトミーの企業情報をお伝えします。

基本情報

事業内容 玩具・雑貨・カードゲーム・乳幼児関連商品等の企画、製造および販売
代表者 富山 幹太郎
設立 1924年(大正13年)
資本金 34億5953万円(2020年4月現在)
従業員数 連結2665人
単体509人(2019年3月末現在)
所在地 〒124-8511
東京都葛飾区立石7-9-10

(参考:株式会社タカラトミーー会社概要

企業理念やビジョン

株式会社タカラトミーの企業理念はこちら。

すべての「夢」の実現のために

こどもたちの「夢」の実現のために
わたしたちの「夢」の実現のために
株主の「夢」の実現のために
パートナーの「夢」の実現のために
社会の「夢」の実現のために

わたしたちは、新しい遊びの価値を創造します。

(引用元:株式会社タカラトミーー理念

タカラトミーでは、企業理念の他に「創業理念」「企業指針」「行動基準」が定められており、これらに従ってビジネスを進めています。この企業理念は、タカラトミーが永続的に目指すべき使命と位置付けられているため、転職する際には必ず理解・共感しておきましょう。

タカラトミーの転職基礎知識

基礎知識

それでは、タカラトミーの転職基礎知識についてご紹介します。

平均年収

837万円(41.5歳)(四季報調べ)
玩具業界の平均年収:423万円と比較すると、約2倍の高い水準です。
(出典元:2019年版 業種別 モデル年収平均ランキング - マイナビ転職

世代別平均年収

今度は、世代別平均年収をチェックしていきましょう。

年代 平均年収 最高年収 最低年収
20代 500万円 600万円 300万円
30代 500万円 600万円 300万円
40代 675万円 825万円 550万円
50代 700万円 1100万円 650万円

(引用元:転職会議)

転職サイト「doda」の世代別の「平均年収ランキング」と比較してみると、どの年代も平均を大きく上回っています。

20代:345万円、30代:442万円、40代:507万円、50代以上:622万円となっているなか、タカラトミーでは20〜30代で500万円の平均年収です。20〜30代ではあまり給与が変わらないようですが、40代以降も順調に上がっている様子がわかります。

労働環境

  • フレックスタイム制や裁量労働制が浸透しているため、多くの従業員が10時出社などで朝はのんびりしている
  • 会社カレンダーが半年前に発表になるため、先の予定を立てやすい(会社で一斉に休暇になるため、引継ぎなどが発生しない)
  • オフィスも綺麗で、自販機やコンビニがオフィスの前にあるため利便性が高い
  • 社員の健康維持のため、洗面所には常にうがい液や紙コップが整備されている
  • 12月は繁忙期のため、売り場の応援に駆り出されることも多く、毎週のように土曜日出勤となる

福利厚生

  • 子ども手当が1人あたり12,000円つくため手厚い
  • 在庫さえあれば、社員は自社玩具を半額で購入できる
  • 上場企業の中でも福利厚生は整っており優れている
  • 子育てしながら働く女性に対しても優しい会社で、育休明けに多くの女性が復帰している
  • クラブ活動が盛んで、年齢関係なく活躍されている

残業時間

口コミサイトでは、31.8〜40時間と一般的な残業時間でした。
口コミの多くでは「残業はあまりない」「一定の残業時間を超えないようになっている」などと残業を減らす取り組みがおこなわれているようです。ただし、なかには営業部などの口コミで「残業が多く疲弊している」なども見られました。配属される部署などによって、労働環境は異なりますので注意しましょう。

有給消化率

口コミサイトでは、37.6〜55%と平均的な数値でした。
繁忙期である12月以外は、有給休暇を取得しにくいということはなく、上司の目も気にせずに申請できるようです。また、ゴールデンウィーク・お盆・お正月はそれぞれ10連休になるなど、会社全体の休みも非常に多く休暇に対して不満がある人はあまりいません。そのため、転職した際にも有給が取れなくて困ることはないと考えて大丈夫でしょう。

タカラトミーの中途採用求人情報

求人情報

ここで、タカラトミーの中途採用情報をご紹介します。

タカラトミーにはどのような職種があるのか

タカラトミーには次のような職種があります。

企画開発 多数のアイデアの中から実際に商品化するおもちゃを選定し、企画を具現化していきます。
技術開発・設計 企画を具現化するためのギミックや仕組み、デザインを考え、大量生産に向けて量産設計を行います。
生産 仕様が決定した製品を大量生産するために、工場の方々とやりとりをしながら、金型を手配し、生産を行います。
プロモーション テレビCMやカタログなどの広告物の制作など、商品のプロモーションプランの作戦と実行を行います。
営業 各小売店に当社の商品を置いていただけるよう、法人のバイヤーと商談を行い、売場の提案をします。
物流 期日までに各店舗や売り場に商品を届けられるよう、商品の手配や管理を行います。
販売 店頭でお客様に商品を買っていただけるよう、商品の楽しさが伝わるような売り場づくりを目指します。
管理部門 会社の基盤として、おもちゃづくりをサポートします。

(引用:株式会社タカラトミーータカラトミーグループの仕事

タカラトミーでは上記のような職種がありますが、そのほとんどは専門的な分野となります。転職を希望している人は、希望する部署の知識やスキルを身につけておきましょう。

求人の傾向・採用している職種

冒頭でも述べた通り、現在公式HPや転職サイトでも中途採用をおこなっていません。タカラトミーに転職したい人は、まず転職エージェントに登録して非公開求人がないかを調べてもらいましょう。

転職エージェントによって得意な業界や職種、企業規模などが異なりますので、まずは自分の希望に合う転職エージェントを見つけましょう。

タカラトミーへの転職の際には、大手企業やメガベンチャーとも強いパイプをもっているリクルートエージェントマイナビエージェントがおすすめです。
どちらも中途採用業界においては最大手のエージェントで、特に大手企業からの信頼は絶大なものがあります。さらに、人事部だけでなく事業部から非公開求人の依頼を受けているケースもあり、目当ての求人が得られる可能性が高いです。

その他の転職エージェントの詳しい情報は1106人に聞いた、口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェントが参考になります。

またエージェントを利用する際、担当者には希望する企業と職種をはっきり伝えましょう。仮にそのタイミングで取り扱いがなくても今後の見込みをアナウンスしてもらえたり、関連企業の求人などを案内してもらえたりする可能性もあります。

実際の求人情報

前述の通り、中途採用はおこなわれていませんので実際の求人情報をご紹介することができません。そこで、参考までに公式HPに掲載されている新卒採用情報を一部ご紹介します。

「総合職」
※企画、開発、マーケティング、海外事業、国内営業、技術開発、生産技術、生産管理、品質管理、人事、経理、財務、法務、広報など全職種に配属の可能性があります

【対象学歴】
短大、専門、高専、大学、大学院卒
※上記対象学歴卒業見込みまたは卒業の方(2013年4月~2020年3月卒の方)がエントリー可能です。

【勤務地】
立石本社ビル(東京/葛飾区)
青戸オフィス(東京/葛飾区)

【勤務時間】
9:00~17:30(休憩時間12:00~13:00)
※定時勤務/フレックスタイム勤務あり(新入社員は定時勤務)

(引用:株式会社タカラトミーー募集要項・選考フロー

タカラトミーの採用方針

タカラトミーの新卒採用トップページには、「きみはおもちゃが好きか?」という言葉が映し出されます。この言葉は、タカラトミー創業者である富山栄市郎氏がよく口にしていた言葉です。

タカラトミーが求める人材として「おもちゃが好き」という強い思いが重要だといえます。しかし好きという思いだけではなく、「おもちゃを通して世界を変える」「おもちゃを通して世の中を豊かにする」ことを実現しなければなりません。こうした、タカラトミーが求める人物像を想像しておくことは、転職活動を成功させる鍵となるでしょう。

タカラトミーの選考に関する情報

選考

続いて、タカラトミーの選考情報をご説明します。

タカラトミーへの転職難易度

タカラトミーへの転職難易度は高いと言えるでしょう。なぜなら、休日面や給与・待遇面などをみてもホワイト企業といえるため、多くの人が応募する可能性があるからです。先にも述べた通り、現在ではタカラトミーの中途採用はおこなわれていません。もしも今後中途採用がおこなわれても、倍率が高いと考察できます。

そこで、書類選考などで足切りされないように書類対策を十分に行っておくことが重要です。対策を立てるのに1人では不安に感じている人は、ぜひ転職エージェントに相談してみましょう。

選考の流れ

残念ながら、タカラトミーの中途採用に関する選考フローは公開されていません。そこで、参考までに新卒採用の選考フローをご紹介します。

エントリーシート→Webテスト・SPI→グループディスカッション→説明会・セミナー→1次面接→2次面接→内定
(参考:就活会議

これは新卒採用の流れですので、中途採用の場合にはおそらく変更になると考えておきましょう。

筆記試験の有無、種類

新卒採用ではWebテストやSPIがあるようですが、中途採用の正しい情報はありません。転職エージェントから情報を集めておきましょう。

必須・推奨される資格

タカラトミーの新卒採用では、短大以上の学歴が求められていました。そのため、中途採用でも短大以上の学歴が必要になる可能性が高いです。

また、中途採用の場合では希望する職種の経験やスキルなどが必要になることがあります。転職エージェントに聞いて、どんなスキルが必要なのかを確認しておくと良いでしょう。

面接で聞かれること

タカラトミーの面接では、次のような質問があるようです。

  • リカちゃんが100周年を迎えたときにどんな企画をしますか
  • 自分をアニメのキャラクターに例えるとしたら何?
  • 新しいおもちゃを考えてください
  • 子供の頃の夢はなにか
  • 好きだったおもちゃはなんですか
  • タイムマシンに乗ることができたらどの時代にいくか、またなぜその時代なのか

タカラトミーの面接では、想像力を試すような質問が多いようです。これは、「何を答えるか」ということよりも「明確に想像ができるか」などの判断力を試しているのかもしれません。一般的な質問以外にも準備しておくと良いでしょう。

タカラトミーへの転職に関する口コミや評判

評判

最後に、タカラトミーの口コミや評判をご紹介します。

企業評価(安定性・成長性)

・現在はヒット商品に恵まれ好調な売り上げを維持している。定番商品が強みで安定している。また、海外の他社製品も積極的に取り扱いヒット商品を創出している。

・いわゆる定番商品と呼ばれる、トミカ、プラレール、リカちゃん、⼈⽣ゲーム等の純玩具として優良なコンテンツを多々保持していること。

・長く勤めている社員が非常に多いので多種多様な経歴の社員は重宝されていると思います。しかしながら即戦力である事は求められます。

・日本での知名度は高く、大手玩具メーカーとしての立ち位置を守り続けている。会社名をいうと大抵知らない人はいない。

・業績が良いときはいいが、山が高いほど、谷が深くなるのも玩具業界の特徴だと思う。ニンテンドースイッチなど、ゲームメーカーの業績が良いときは、だいたい玩具メーカーは風邪をひいてしまう傾向がある。

給与・待遇

・転職前が酷かったというのもあるが⼗分貰えているので待遇に不満はない。玩具メーカーとしては標準以上だとは思うが上には上がいるのでそこと⽐べる⼈には難しいかもしれない。

・中途⼊社 30歳 営業 年収600-700万円残業込は⼀般的なメーカーとしては悪くはないと思います。

・ヒット商品があれば非常に期待出来ますが、ヒット商品がない場合はあまり賞与には期待出来ません。ヒット商品で大きく賞与に影響します。

・年齢と他社に勤める友人等との比較では悪くないと思いますが、業績次第な所も多々あります。ヒット商品があるかが非常に重要です。

・主任以上は完全裁量労働になるので、30時間の固定残業代のみ。年一昇給も、上がり幅は月数千円…。なのでなかなか給与が上がりません。22時以降の深夜残業代、休日出勤手当てなどで、激務と引き換えに稼いでいる人がいるくらいです。年次が上の人は、昔の給与形態でもう少しもらってるかもしれません。ボーナスも出たり出なかったりです。

評価制度

・基本的にできるだけ評価を⾼くしてあげたい、という前向きな姿勢が会社全体にあります。

・評価制度は⼀応ちゃんと整備去されている。

・期の最初に自分の一年間の目標をたてて、その成果を評価されるのですが、上司との打ち合わせで、各自の技量、やりたいこと、会社の方針に合わせて自由に相談したうえで設定できるので、やるべきことがある程度はっきりしています。また、9月ごろに中間面談もあるので、進行状況や問題を上司と相談して調整できるので、よほどやる気がない限りは一定の成績を保つことができるように感じます。

・人事制度は一言で言えば成果主義です。若くても力があれば要職に抜擢されます。幹部職になれば年功賃金ではありません。年齢には関係なく役割と評価によって給与は増減します。総額人件費コントロールされた合理的な人事制度です。

まず上司に気に入られないと出世できません。出世するには評価が基準を満たしていないといけませんが、重要なのは上司の推薦がないと昇進試験も受けられません。通常出世コースは、平→主任→係長→課長→部長となります。昇進は3年ごとに評価され決定します。順調に出世しても部長になるまでは12年必要です。

仕事のやりがい

・仕事のやりがいに関しては⾃分が合っていたところもあるとは思うが⽂句なし。⼦どもたちのためにというベクトルで働けるのは楽しい。⼀年⽬からかなりの裁量を与えられるので⾊々チャレンジも出来る

・おもちゃ作りに関わる仕事ということで、⾃分が遊んでいたシリーズの開発に関与できるため、仕事の楽しさ・やりがいは感じると思われる。⾃分が担当した商品が店頭に並んでいると仕事へのモチベーションに繋がる。また、世間的に広く知られている会社のため、職業を紹介する際に話が広がりやすい点もメリットと感じる。

・【一番やりがいを感じる点】自分が携わったおもちゃで子供達が実際に遊んでいるのをみると非常にやりがいを感じます。

・子供の声や反応を聞けた時やはり、やりがいを感じます。おもちゃ屋さんや家電量販店など、自社の製品を多く見かけられるので嬉しいです。

・ブーム&バースト業界のためヒットのブームがされば、極端な話し売上げがゼロになる可能性のある業界のためリストラは⽇常茶飯事に実施される。

(引用元:キャリコネopenwork転職会議カイシャの評判

おわりに

タカラトミーは、世界中で子どもたちの「夢」を叶えるために革新的なおもちゃを開発・販売している大手玩具メーカーです。タカラトミーは年間休日も多く、残業も減少させるべくさまざまな取り組みをしています。タカラトミーに転職したい人は、現在は中途採用がおこなわれていませんので転職エージェントに相談してみましょう。

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する