セコム株式会社に転職するには?難易度や面接の口コミ・中途採用情報をチェック


ライター:千葉優樹

はじめに

セコムはセキュリティ市場でNo.1の売上高を誇るトップ企業です。
緩やかに市場規模を増加させている警備業界のなかで、売上高ランキングでは2位に倍以上の差をつけ堂々の1位です。
警備業界 市場規模
警備業界 売上ランキング
(引用元:警備業界の現状と動向|業界動向Search.com
現在は2020年の東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナーとして、「安全・安心」な大会運営に貢献すべく、様々なスポーツ支援を行っています。

職種・部署などによっては残業が多く、夜勤も多いため肉体的にもハードだと言われていますが、その一方で「仕事を通して社会の安心、安全に貢献していると感じる」ことができ、他にはないやりがいを感じられる企業です。
そんなセコムへの転職をお考えの方に、セコムの転職情報や採用情報について詳しくご説明します。

セコム株式会社への転職についてのまとめ

口コミからの総合評価
2.79

セコムの転職レーダーチャート


セコム株式会社の特徴

  • セキュリティ業界では売上ベースで圧倒的1位
    (参考:業界動向
  • 13の国と地域でセキュリティサービスを提供し、グループでは合計18の国と地域で事業を展開
    (参考:セコム 国際事業
  • セキュリティ事業から派生した8つの事業を持つ。警備会社ということもあり、法律や規則を遵守する堅実な風土がある
  • 平均年収は598万円で業界の中ではトップクラスだが、基本給が低いという声が多く、残業代で稼いでいる人が多い
  • 部長職に付くと役職手当がつくが、インセンティブが外れるため、人によってはそのタイミングで数百万単位で年収が下がる人
  • 職種・部署などによって残業時間が変わる。職種によっては夜勤もあるため肉体的にハードな面もある
  • 女性でも役職者はいるが、警備会社のため要職は男性が多く、良くも悪くも男性中心

セコム株式会社への転職でおさえておきたいポイント

  • 中途採用は通年で行っている
  • 警備だけでなく、「事務系」「技術系」でも様々な求人あり
  • 公式の採用ページだけでなく、転職エージェントにも多数の求人があるため活用しよう!

セコム株式会社の企業情報

企業情報

ここからはセコムの基本情報をみていきます。

基本情報

事業内容 ・セキュリティ事業
・防災事業
・メディカル事業
・保険事業
・地理空間情報サービス事業
・BPO / ICT事業
・国際事業
・不動産事業
代表者 取締役最高顧問(創業者) 飯田 亮
代表取締役会長 中山 泰男
代表取締役社長 尾関 一郎
設立 1962年(昭和37年)7月7日
資本金 664億円(2019年9月末現在)
従業員数 63,080名(2019年9月末現在)
所在地 〒150-0001 
東京都渋谷区神宮前1丁目5番1号

(参考:セコム 会社概要

企業理念やビジョン

セコム株式会社の企業理念はこちら。

【企業理念】
セコムは、いつも世の中に新しい価値を創り出したいと考えています。
この私たちがめざす姿を実現するために、
創業以来、脈々と受け継がれている理念や考えがあります。
それは企業の「人格」と呼べるものであり、
世の中における自らの存在意義を決定づけるもの。
この理念があるからこそ、セコムはセコムたり得るのです。

『正しさの追求』
人と社会を尊重する、清廉で、
働きがいのある組織の基盤をなす考え方です。

『現状打破の精神』
現状打破の精神は、
セコムが創造的に挑戦する組織であり続けるエネルギーです。

『自己実現のために働こう』
仕事だから我慢する、
こんなに不幸なことはありません。

(引用元:セコム 新卒採用 企業理念

セコムは警備会社としてセキュリティ業界で売り上げ・シェアNo.1の座につき、セキュリティを基盤に事業拡大してきました。
警備会社ということもあり、法律や規則を遵守する堅実な風土、企業理念がとても根付いている。

セコム株式会社の転職基礎知識

基礎知識

ここからはセコムの転職に関する基礎知識を見ていきましょう。

平均年収

594万円(42.8歳)(参考:四季報)
セキュリティ業界の平均年収:408万円と比較すると、200万円近く高い水準です。
(出典元:2019年版 業種別 モデル年収平均ランキング - マイナビ転職

また、セキュリティ業界で競合に当たるALSOKと比較してみると、ALSOKの平均年収は564万円で、若干セコムの方が多いですが、ほぼ同水準です。

世代別平均年収

年代 平均年収 最高年収 最低年収
20代 345万円 400万円 300万円
30代 450万円 500万円 360万円
40代 600万円 690万円 500万円
50代 670万円 750万円 550万円

(引用元:転職会議)

企業口コミサイト「転職会議」によると、上記のような世代別の平均年収となっています。
これは世代別の年収と比較すると高いのでしょうか?
転職サイトdodaの「平均年収ランキング」によると、20代の平均年収は345万円、30代は442万円となっています。
ここから分かる通り、平均的な世代別平均年収と比較するとセコムは同程度の年収水準です。

労働環境

  • 『自己実現をサポートするための投資』『競争力のある人財確保策の実施』など、「人への投資」を行い、働きやすい環境づくりに取り組んでいる。
  • 基本は暦通りの勤務だが、営業や業務など現場に行く仕事だと休日出勤や残業が多い傾向
  • 平均残業時間、平均勤続年数、離職率の動向をたえず注視しており、働きやすい環境づくりに活用されている
  • 「ジョブリターン制度」を設けており、出産・育児・介護などやむを得ない理由で退職した社員は復職の希望を申請できる
  • 「特定非営利活動法人ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク」(NPO法人 J-Win)へ参加し女性リーダーの育成に力を入れるなど、女性が活躍できる労働環境づくりに取り組んでいる

福利厚生

  • 各種社会保険など完備(財形制度/社員持株会制度/団体生命、損害保険など)
  • 「リフレッシュ休暇制度」と「フレックス休暇制度」が整備されており、リフレッシュ休暇は勤続10年ごとに2週間の休暇、フレックス休暇は毎年最長10日間と最長6日間の2回の休暇を取得することができる
  • 独身寮/ 社宅制度あり
  • 産前産後休暇、育児休業、育児のための就業時間変更・免除(短時間勤務)など完備している
  • 育児休業取得者数は徐々に増えており、特に男性の取得率も上がってきている
  • 希望すれば海外留学制度も利用できる

残業時間

口コミサイトでは、月の平均残業時間は28.2〜34.5時間と30時間前後の水準です。
しかし配属された部署・部門によっては残業時間には偏りがあり、現場な職務は帰るのは大体退勤の1時間~2時間後くらいになるという声が多いです。
事務処理の時間を残業として申請すると規定時間オーバーになる為、実際仕事している時間の残業を申請出来ない現状もあるようです。

有給消化率

口コミサイトでは、41.9〜46.2%と45%前後の消化率です。
有給休暇以外にも「リフレッシュ休暇制度」や「フレックス休暇制度」が設置されており、「リフレッシュ休暇」は勤続10年ごとに2週間の休暇、「フレックス休暇」は毎年最長10日間と最長6日間の2回の休暇を取得することができる制度があります。
また、有給休暇の取得率自体も2018年には53.3%まで向上しているデータもあり、今後さらに消化率は向上すると考えられます。
(参考:セコム 働きやすい環境づくり

セコム株式会社の中途採用求人情報

求人情報

ここからはセコムの中途採用求人情報を見ていきましょう。

セコム株式会社にはどのような職種があるのか

セコムには以下の職種があります。

・ビートエンジニア
・常駐警備員(首都圏勤務)
・現金護送隊員
・セキュリティアドバイザー(営業)
・施工管理 / 設備管理
・事務職
・契約社員(ATM対応スタッフ/日勤のみ)
・契約社員(常駐警備スタッフ/日勤のみ)

(参考:セコム 募集中の職種

求人の傾向・採用している職種

セコム公式のキャリア採用ページでは、以下の職種が募集されています。

【セキュリティ】...6件
・契約社員(ATM対応スタッフ/日勤のみ)
・契約社員(常駐警備スタッフ/日勤のみ)
・ビートエンジニア
・常駐警備員(首都圏勤務)
・現金護送隊員
・マンションのインターホンシステム技術者
【営業 / 企画】...1件
・セキュリティアドバイザー(営業)
【事務スタッフ】...2件
・事務職
・障がい者採用(一般事務)
【設備】...3件
・監理技術者(電気通信工事)
・セキュリティシステムの施工管理
・建物設備の保守管理

(参考:セコム 募集中の職種を探す

転職サイトではこれ意外にも様々な種類の職種で求人が出ているので、セコムの転職は転職サイトや転職エージェントの利用がおすすめです。

実際にdodaなどの転職サイトで求人を検索したところ、セキュリティアドバイザーや事務職など多くの求人がありましたが、エンジニアなどのIT系の求人が最も多く見つかりました。

IT系の職種でセコムへの転職を目指すならマイナビIT AGENTのご利用をおすすめします。

マイナビIT AGENTは、エンジニアの転職を数多く手掛けている大手転職エージェントです。特に大手やメガベンチャー系安定企業への転職に強みがあります。大手へのIT転職に強いエージェントとして、そのコネクションを存分に発揮してくれることでしょう。

また、セキュリティアドバイザーや事務職としてセコムへの中途入社を目指すならリクルートエージェントがおすすめです。

リクルートエージェントは、中途採用業界においては最大手のエージェントで、特に大手企業からの信頼は絶大なものがあります。また、人事部だけでなく事業部から非公開求人の依頼を受けているケースもあり、目当ての求人が得られる可能性が高いです。

その他、各転職エージェントについて詳しく知りたい方は1106人に聞いた、口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェントが参考になります。

実際の求人情報

実際の求人を1件ご紹介します。

セキュリティアドバイザー(営業)

【仕事内容】
■安全・安心をご提案する仕事
お客様が生活する中で感じる様々な心配事に応え、一人でも多くの方が安心して生活できるよう、提案から契約およびアフターフォローまでを行います。
例えば、建築・不動産会社を中心とした業務提携先とリレーションを深めることでお客様のご紹介を頂いたり、担当エリア内の様々な情報を基に、お客様の新規開拓をします。
また、既存のご契約先を訪問し、ヒヤリングを通して顧客満足度の向上に繋げる活動も行います。

■提案する商品・サービス
扱う商品は、私たちの生活にとって身近なものばかりです。
ご家庭向けの安全システム「セコム・ホームセキュリティ」、防犯カメラやインターホン等の防犯・防災用品、家事代行などを行う「セコム・ホームサービス」、個人向けの損害保険などです。

【応募条件】
高卒以上

【勤務地】
埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・愛知県・広島県・福岡県

(参考:セコム 募集中の職種

セコム株式会社の採用方針

セコムは『誰もが安心して暮らせる社会を創ること』を目指して、堅実な警備会社としてセキュリティ業界でNo.1の売上高を築いてきました。
現在も『誰もが安心して暮らせる社会を創ること』は道半ばと考え、さらなる飛躍のために、枠や型にハマることなくクリエイティブなビジネスを生み出せる人材を募集しています。
(参考:セコム 採用コンセプト

セコム株式会社の選考に関する情報

選考

セコム株式会社への転職難易度

セコムはセキュリティ業界では国内トップの売上高を誇る最大手ですが、転職難易度はそれほど高くありません。
中途採用の求人数が多く、高卒でも応募可能な求人や専門的なスキルを求められない職種も多いです。
しかし技術系職種においては、中途採用らしくその職種の資格や経験が応募条件に含まれることもあります。

選考の流れ

セコムの選考の基本的な流れは以下です。

書類選考 ⇒ セミナー・適性検査 ⇒ 面接(複数回) ⇒ 内定
(参考:セコム 選考ステップ)

セコムの公式な求人ページで、職種ごとに選考の流れは公開されているので、応募前にしっかりと調査しておきましょう。

筆記試験の有無、種類

筆記試験はありませんが適性検査があります。
内容は公開されていないため、転職エージェントなどを利用して情報収集し対策しましょう。

必須・推奨される資格

職種によって、大学卒業が必須な職種と高卒以上が必須の職種があります。
また事務系など文系職種は必須の資格はありませんが、技術系職種はその職種に合わせた資格、経験が求められます。
応募する際に事前に確認しましょう。

面接で聞かれること

ここでは実際に面接を受けた方の口コミから、面接で聞かれたことを紹介します。
志望動機など、一般的な質問の他に特に聞かれた質問はこちらです。

  • とにかく忙しい仕事であるが大丈夫か?
  • なぜセコムなのか?
  • 信号無視をしたことはあるか?
  • あなたは正直者ですか?ウソをつきますか?

面接では一般的な質問だけではなく、なぜセコムなのか、セコムの仕事の忙しさなどへの意欲の強さを測る質問が多い様です。
また人間性を確認するための質問も多く、「即戦力」としてアピールするだけでなく、人間的にもセコムに適しているとアピールしましょう。
それに合わせて『誰もが安心して暮らせる社会を』に繋がる新しい付加価値を生み出せる人材であることもアピールするのもいいでしょう。

セコム株式会社への転職に関する口コミや評判

評判

最後に、セコムの現社員や元社員の口コミをご紹介します。
内情がわかると思いますので、参考にしてください。

企業評価(安定性・成長性)

・業界において頂点に立つ信頼性を有している。この先よほどの不祥事が起きなければまず潰れることはない。(警備・20代)

・事業としてはこれまでに築き上げてきたセキュリティシステムと、その契約先である大量の顧客がありますので、それだけでもかなりの継続的な収入が見込めるうえに安定していると思われます。(技術系・30代)

・1つの商品に限ったビジネスではなく、安心、安全を売るという土台の元、時代に沿って様々な商品の開発、販売ができるので、将来性はあると感じた。(営業・20代)

・東京オリンピックまでは施設警備、常駐警備の需要が更に増えることが予測されます。売上高はここ数年間右肩上がり。(警備・30代)

・オリンピックが終わればこの会社は終わる気がする。(警備・30代)

給与・待遇

・残業をこなしていれば平均より若干良い年収になります。年末年始等に勤務する場合には若干手当が付きます。(エンジニア・20代)

・ボーナスは、給与の5ヶ月分程度出る。査定もきちんとしている。年に一回昇級のタイミングがあり、時短勤務であっても評価されればきちんと昇給する。(企画・30代)

・各種手当てもあるが基本は残業代で稼がないといけず、特に入社したての人は、独り暮らしも難しい状態。(その他職種・20代)

・40代経験者採用でしたが、初年度500万円は超えませんでしたが…、社内制度に基づき説明があり、誠実さは感じられました。(エンジニア・40代)

・基本給がとにかく少ない。故にボーナス・退職金も少ない。手当や残業をつけることで一般企業よりマシに貰える程度。(BE職・20代)

評価制度

・さまざまな表彰制度がある。評価の良し悪しはその事業所の責任者次第。始末書レベルの問題を起こすとボーナス、昇給や昇級などに大きく響く。(BE業務・20代)

・会社では「加点主義」を謳っているが、やはり加点の称賛より減点の叱責の方が目立つ印象。(やらかした時は本部中に展開される。情報共有して再発防止の側面もある)(BE職・30代)

・年に一度、自己申告がある。一年間通しての成果や今後の事を申告できる機会だ。半年に一度は半期の反省、成果を報告し来期に向けた目標を掲げる。それに対して上司は評価を登録する。それは賞与に反映する。加点主義で評価する。(営業・40代)

・上司によるが、頑張れば良い評価は貰いやすい。女性でも役職者はいるが、担当→主任→課長までが限界だと思う。要職は男性ばかり。警備会社のため、良くも悪くも男性社会だといえる。(管理・30代)

・評価については愚直に勤務をこなし、ミスをしない人にはいい評価がつく。ただ疲れによりミスをしない方が難しい為なかなか評価に結びつかない。車両事故をすると評価は最低評価になり階級等はあがらない。(BE職・30代)

仕事のやりがい

・お客様に直接言われる「ありがとう」はやはり嬉しく、社会の安心、安全に貢献していると感じる。(BE職・40代)

・大手なので大変だけどたくさんの社員を支えていると思うと事務でもやりがいはあった。他の部署の方とコミュニケーションを取る機会が多く広いつながりができたと思う。(事務・20代)

・客先企業の色々な方とやり取りができる、毎日変化があり仕事に飽きを感じない。どちらかというと仕事に非日常感、刺激を求めてる方の方がいいかも。(警備・??代)

・仕事のやりがいや面白さを感じることはほとんでありませんでした。直接お客様の役に立っていると感じる場面が仕事中ありませんでした。(その他職種・20代)

・とにかく速さを求められます。また、仕事が無くなるなんて事はなくて…次から次へと仕事が来ます。お客様もそれを望んでおり、ゆっくりやってると怒られるし、終わりません。(警備・30代)

(引用元:キャリコネopenwork転職会議カイシャの評判

おわりに

セコムはセキュリティ業界では最大手で、社会の安心・安全への貢献、現在では特に2020年の東京オリンピックに貢献できるという大きなやりがいを感じることができる企業です。

その一方で、職種によっては夜勤などもある肉体的にハードな仕事であったり、給与が釣り合っていないという声も多く、強い体と気持ちが求められる企業です。

口コミサイトによると、警備会社のため法律や規則を遵守する堅実な風土があり、仕事を通じた成長を実感している人も多い企業です。
この転職を機に、「社会に貢献すること」「自分の成長のためにチャレンジすること」を求めている人には最適の企業なのではないでしょうか。

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する