ダイキン工業に転職するには?難易度や面接の口コミ・中途採用情報をチェック


ライター:千葉優樹

はじめに

2019年3月~4月に日経ビジネスや東洋経済などのメディア取材で相次いで公開され注目を集めた、ダイキン工業の「新卒社員を働かせずに育てる」という独自の育成戦略。
(参考:日経ビジネス東洋経済オンライン

AI技術を使ったデータ分析など、最新技術を扱える専門家は世界中に不足しているため雇用が非常に難しいと言われている中で、ダイキン工業は専門家を「雇用する」のではなく「育てる」という戦略を取りました。
さらに人材を活用するために、会社制度自体を見直しています。

市場からの支持に甘んじることなく時代に合わせて柔軟かつ挑戦的に変化することをいとわないダイキン工業に転職したい方に、ダイキン工業の転職情報や採用情報について詳しくご説明します。

ダイキン工業への転職についてのまとめ

口コミからの総合評価
3.21

ダイキン工業の転職レーダーチャート


ダイキン工業の特徴

  • 国内を代表する空調機器メーカーで、空調事業では売上高世界第1位の実績を誇る
  • 150カ国以上に事業展開し、生産拠点数は世界100カ所以上に及び、海外での売上高は全体の76%を占める程、グローバル化が進んでいる
  • 平均年収は電機メーカーの中で平均的、入社6年目で裁量労働制へ
  • 有休消化率が高く、ワークライフバランスは比較的とりやすい企業
  • 以前の社風は体育会系気質であったが、現在は人材教育に力を入れるとともに企業制度を見直しており、今後変化が予想される

ダイキン工業への転職でおさえておきたいポイント

  • 技術系職種が多く、専門的なポジションの求人が多い
  • 専門的な知識に加え、経験が必須な求人が多数
  • 英語能力も問われる傾向

ダイキン工業の企業情報

企業情報

ここからはダイキン工業の基本的な情報を解説します。

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

事業内容 空調・冷凍機事業
化学事業
油機事業
特機事業
電子システム事業
代表者 取締役社長 兼 CEO 十河 政則
設立 創業:1924年10月25日
設立:1934年2月11日
資本金 85,032,436,655円(2019年3月末現在)
従業員数 単独 7,254名
連結 76,484名
(2019年3月末現在)
所在地 大阪市北区中崎西 2-4-12梅田センタービル

企業理念やビジョン

ダイキン工業株式会社の企業理念はこちら。

<ダイキン工業 グループ経営理念>

1.「次の欲しい」を先取りし、新たな価値を創造する
2.世界をリードする技術で、社会に貢献する
3.企業価値を高め、新たな夢を実現する
4.地球規模で考え、行動する
5.柔らかで活力に満ちたグループ
6.環境社会をリードする
7.社会との関係を見つめ、行動し、信頼される
8.働く一人ひとりの誇りと喜びがグループを動かす力
9.世界に誇る「フラット&スピード」の人と組織の運営
10.自由な雰囲気、野性味、ベストプラクティス・マイウェイ

<ダイキンのビジョン>
「空気」と「環境」の新しい価値で 世界に答えを出していきます

<ダイキンの成長の源泉>
ダイキンの成長を支え続ける3つの源泉は「人」「環境」「進取の精神」です。
『「人」を基軸におく経営』
『「環境」を常に経営のまん中に』
『「進取の精神」で次の欲しいに応え続ける』

(引用元:ダイキン工業 / ダイキンについて

ダイキン工業ではグループ経営理念からビジョン、成長の源泉など、様々な形で企業の精神を明文化しています。
中でも経営においては『人を基軸におく経営』を明文化しており企業文化としても根付いています。(ダイキン・人を基軸におく経営)
冒頭で紹介したような人材教育施策からも、人を元に経営していることがよくわかります。

ダイキン工業の事業展開と今後の展望

ダイキンは、「空調」「化学」「フィルタ」を柱に事業を展開しています。
ダイキンと聞いてエアコンをはじめに思い浮かべる人は多いでしょう。実際に、ダイキン全体の売上げの約9割を占めるのが空調事業で、他の事業は空調事業を支えるような役割を担っています。

ダイキン 事業別売上高
(引用元:決算説明資料|ダイキン工業株式会社

IoTやスマート家電の普及に伴い様々な家電にAIが搭載されています。空調設備もその例にもれず、ダイキンは2017年にAI技術者育成のため、「ダイキン情報技術大学」を立ち上げ、2018年からは新卒の一部を情報技術大学配属として、2年間の教育プログラムを実施しました。今年は研修を終えた人材が各事業部に配属され始めた年なので、彼らとダイキンが今後生み出すであろう技術や製品には注目したい。

ダイキン工業の転職基礎知識

基礎知識

ここからはダイキン工業の転職への基礎知識を紹介します。

平均年収

741万円(39歳)(四季報調べ)
家電・AV機器業界の平均年収:509万円と比較すると、高い平均年収となっています。
(出典元:2019年版 業種別 モデル年収平均ランキング - マイナビ転職

しかしよく比較される大手電機メーカーの、パナソニックや日立製作所、三菱電機はそれぞれ、

パナソニック:774万円
日立製作所:894万円
三菱電機:816万円

と、4社のなかでは低い水準になっています。
(参考:四季報調べ)

世代別平均年収

続いて、世代別の平均年収を見てみましょう。

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

年代 平均年収 最高年収 最低年収
20代 400万円 500万円 300万円
30代 500万円 600万円 400万円
40代 700万円 800万円 550万円
50代 750万円 900万円 650万円

(引用元:転職会議)

企業口コミサイト「転職会議」によると、上記のような世代別の平均年収となっています。
これは、平均的な世代別平均年収と比較すると、やや高い水準です。
例えば、転職サイトdodaの「平均年収ランキング」によると、20代の平均年収は345万円、30代は442万円となっています。
全体の世代別の年収と比べても、ダイキン工業の年収はやや高いです。

労働環境

  • 総合職一般社員の年休取得率はほぼ100%で、気兼ねなく有給を消化できるように管理職も積極的に取り組んでいる。
  • パソコンのログイン、ログオフ時間を労働時間把握のツールとしているため、残業時間が明確。ログオフ以降にサービス残業が発生しないよう管理職も注視している。
  • 女性にも配慮した環境で、急騰室や休憩室、医務室等があり、安心出来る環境。
  • オフィス環境は営業所によって差が大きく、場合によっては古いオフィスになることも。
  • 部署によって働き方が大きく異なる。フレックスタイム制で残業が少ない部署がある一方、技術系は裁量労働制により残業がかなり多い部署も。

福利厚生

  • 大企業ならではの一通りの福利厚生は完備。
  • 年末年始、夏期休暇、GWはもちろん、5連休制度もあり長期連休が取りやすい休暇制度。
  • 女性の育児休暇後の職場復帰や女性活躍推進の取組強化だけでなく、男性の育児休暇取得も推進している。
  • キャリア採用では住宅手当はないが、必要であれば独身者は3年間、家族のある方は10年間を上限として、独身寮または社宅が準備され、住宅奨励金もある。
  • 宿泊可能な研修施設が青谷(鳥取県)と蓼科(長野県)にあり、蓼科はグッドデザイン賞をとっているなど、どちらの施設もレベルが高い。社内行事などのない期間は社員が安く利用できる。

残業時間

口コミサイトでは、月の平均残業時間は27.8〜31時間と30時間前後の残業時間です。
働き方改革によりパソコンのログイン、ログオフ時間が労働時間把握のツールになっており、残業時間が明確になるとともに、ログオフ以降にサービス残業が発生しないよう管理職も注視している環境を整備しています。
ですが設計部門など技術系職種は残業が多く、実質サービス残業や持ち帰り残業も多いという声も。
裁量労働制のため、サービス残業が多くなることもあるようです。

有給消化率

口コミサイトでは、81〜88.7%とかなり高い消化率を誇っています。
有給消化率に関しては100%を目指しており、非常に高い数字です。有給取得についてもかなり前向きで、取らなければいけない風潮でもあります。
年末年始、GW、夏季休暇などとは別に5連休を取得できる制度なので、土日も合わせて実質9連休をとり、海外旅行なども可能です。
こちらの面から見ればワークライフバランスは非常に取りやすい企業です。

ダイキン工業の中途採用求人情報

求人情報

ここからはダイキン工業の中途採用求人情報を見ていきましょう。

ダイキン工業にはどのような職種があるのか

ダイキン工業には、以下のような職種があります。

【技術系】
・研究開発
・機械系
・電気系
・生産技術
・品質管理
・組込ソフト / 社内SE
・建築設備 / 計装
・化学

【事務系】
・事務 / 管理部門

(参考:ダイキン工業・キャリア採用

ダイキン工業では、基本的には技術系職が基本です。
どれも専門的分野ですので、転職エージェントのような転職のプロに相談しながら自分が応募する職種を決めましょう。

転職エージェントによって得意な業界や職種、企業規模などが異なりますので、まずは自分の希望に合う転職エージェントを見つけましょう。

ダイキンへの転職の際には、大手企業やメガベンチャーとも強いパイプをもっているリクルートエージェントマイナビエージェントがおすすめです。

どちらも中途採用業界においては最大手のエージェントで、特に大手企業からの信頼は絶大なものがあります。また、人事部だけでなく事業部から非公開求人の依頼を受けているケースもあり、目当ての求人が得られる可能性が高いです。

その他の転職エージェントの詳しい情報は1106人に聞いた、口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェントが参考になります。

また、エージェントを利用する際、担当者には希望する企業と職種をはっきり伝えましょう。仮にそのタイミングで取り扱いがなくても今後の見込みをアナウンスしてもらえたり、関連企業の求人などを案内してもらえたりする可能性もあります。

求人の傾向・採用している職種

2020年2月現在で、ダイキン工業が募集している職種は以下です。

【技術系】
・研究開発...18件
・機械系...19件
・電気系...12件
・生産技術...28件
・品質管理...2件
・組込ソフト / 社内SE...21件
・建築設備 / 計装...9件
・化学...11件

【事務系】
・事務 / 管理部門...30件

(参考:ダイキン工業・キャリア採用

ダイキン工業の公式HPでは、比較的技術系職種の求人が多い傾向です。
公式HPでは、事業領域ごとの求人や職種ごと、勤務地ごとの求人が検索できるので、自分の好みに合う求人を検索しやすいです。

実際の求人情報

実際に、求人を1件ご紹介します。

「半導体分野向け化学商品のマーケティング」

【仕事内容】
IOT、AIで大きな成長が見込まれる半導体分野での事業拡大に向けた当社製品の新規開発と新規商材の用途開発に向けたエンド顧客でのテーマ探索、ニーズ情報収集などのマーケティングの業務エンド顧客は、日韓台欧米でのグローバルの半導体メーカー、製造装置メーカーおよび部品メーカーが対象となります。

【応募条件】
<必須>
・半導体前工程プロセスに関する技術知識を持ち、かつ、プロセス開発、装置開発、技術営業いずれかの経験をお持ちの方
(半導体メーカー、半導体製造装置メーカー、半導体材料メーカーいずれのご出身者も歓迎)

<歓迎要件>
・特に半導体製造装置(エッチング装置、洗浄装置、露光装置)の技術開発に従事・経験
された方を希望。
・物理化学、化学系の専門知識のある方
・語学力:英会話能力
※実務上、使用可能なレベルの英語力をお持ちである事(目安TOEIC650点以上)

【勤務地】
ダイキン工業株式会社 本社

(参考:ダイキン工業・求人

ダイキン工業の採用方針

ダイキンでは、従業員のうち23.5%がキャリア採用の従業員です。
5人に1人の割合と考えれば、決して少なくありません。
また、キャリア入社社員の海外出向者数は102名で、事業のグローバル化に伴いキャリア入社者の海外出向も増加しています。
(参考:ダイキン工業・キャリア採用

また、キャリア採用の採用メッセージでは、「グローバル市場で勝ち続けるために必要な人材」を求めていると明記し、「多様性の中で自らの「個性」を発揮し、周りの人の「個性」を活かす人材」を求めています。
(参考:ダイキン工業・採用メッセージ

ダイキン工業のキャリア採用は前向きと考えて良いでしょう。

ダイキン工業の選考に関する情報

選考

ダイキン工業への転職難易度

ダイキン工業の転職難易度は、大企業ではあり、ある程度の求人内容の難しさはありますが、チャンスは決して少なくありません。
求人は上述の通り、技術系職種120件、事務系職種30件出ています。

ただしキャリア採用の求人はほとんどが専門職やマネジャーなどの即戦力を必要としたポジションのため、自身のキャリア、スキルとマッチしなければ難しいでしょう。

また、応募資格で3年以上の経験が必要と明記された職種でも、それ以外の経験や知識の豊かさなども合わせて総合的に判断されるため、経験が多少足らなくてもチャレンジしてみることをお勧めします。
(参考:ダイキン工業・採用FAQ

選考の流れ

ダイキン工業の選考の流れは以下です。

「書類選考」→「1次面談」→「適性検査・2次面談(最終)」
(参考:ダイキン工業・キャリア採用FAQ

書類選考は1~2週間程度、内定までの期間は概ね1ヶ月程度です。ただし、面談日は応募者の都合である程度調整してもらえるので、それ以上かかる場合もあるようです。

筆記試験の有無、種類

ダイキン工業のキャリア採用では、筆記試験はありませんが、適性検査があります。
ただ内容は正式には公開されていないので、転職エージェントなどを活用して、対策しましょう。

必須・推奨される資格

共通で必要な資格はありません。
ただしほとんどの求人では、その職種に関連した職務経験が3年以上などの条件が設定されています。
また企業がグローバル化している流れから、英語力も問われています。

面接で聞かれること

ここでは過去の面接経験者から面接で実際に聞かれた質問を紹介します。

  • 前職の業務内容 / 希望職種で貢献できること
  • ダイキン工業を志望した動機
  • 失敗を乗り越えた経験や挫折から立ち直った方法
  • 入社後、自分がやりたいこと
  • 先進国と新興国どちらに行きたいか

キャリア採用の現場では前職の経験や即戦力としてどうかを見られる傾向にあります。
また一方で人を非常に大切にする企業文化から、失敗した時にどうしたか、入社後に何を成し遂げたいのかなど、人としての素質を見られている質問も多いようです。
さらにグローバル化の影響から、海外転勤の可能性を考えた質問もあるようです。

ダイキン工業への転職に関する口コミや評判

評判

最後に、ダイキン工業の現社員や元社員の口コミをご紹介します。
内情がわかると思いますので、参考にしてください。

企業評価(安定性・成長性)

・主力事業の空調で高い収益性を確保しており安定した企業運営がなれていると言える。空調の文字通りの一本足打法であるがグローバルマーケットでも足腰の強い一本足打法でありミディアムタームとしては安定性の高い企業である。(企画・50代)

・正社員であれば、パフォーマンスが良くなくてもクビになることはまずないです。そういった意味では雇用は安定していると言えます。(事務・30代)

・海外利益の比重が大きく、井上会長の手腕でここまで大きな会社になった。空調一歩に焦りを感じており、やりたいことがあれば他分野に関しても積極的に挑戦させてくれる会社である。(技術系・20代)

・リストラはやらない主義が故に、全くやる気のない人がいるのも事実。キャリア採用者はかなり活躍している印象。有名他社から多く採用されている。(企画・20代)

・中国勢の追い上げが激しい。新しい技術や製法を導入して万が一不具合が起こることを恐れて慎重になっているうちに中国メーカーが早々と市場投入してしまい後追いになるケースがある。(技術系・20代)

給与・待遇

・業績が安定して成長しているため、若手社員であっても入社してからしっかりと額をもらえる。組合の交渉により近年は高い水準を維持し続けている。(エンジニア・20代)

・降格がないため、昔昇給しており、給料がたかいがやる気のない人がたくさんいる。降格がないことはもし育休や病気になったのしてと降格しないと言う意味では非常にいいことでもあるが、その反面、仕事をしない人が充満する悪いところでもある。(技術系・40代)

・若手の給料が同業他社に比べ良い。昇給率も若手が高いイメージ。(技術系・20代)

・裁量労働制のためわずかな手当てのみで残業代がつかず、ほとんどの人は少なくとも40歳くらいまでは残業代が支払われる他社に比べると少ないと思う。(技術系・30代)

・入社五年目くらいまでは、ほとんど昇給するが、そのあとは裁量労働制になり残業代が付かなくなる。後は、実力次第。特に昇給試験などがあるわけではない(エンジニア・40代)

評価制度

・評価基準が曖昧である。良く悪くも何となく収まりが良いとか悪いとか非常に情緒的な評価により人事評価、ひいては給与レベルが決まっている。(企画・50代)

・成果主義を採用しています。期首前に上司との目標設定面談があります。売上目標、コストダウン目標などを個々人で設定し、それを上司と約束する形です。(マーケティング・50代)

・人への影響力が大きい人、技術力の大きい人が評価をうける二つのパターン。(技術系・30代)

・賞与の評価システムですがダイキン独特である。部門の管理職が一堂に会して一般社員のパフォーマンスを評価する。(事務系・50代)

・昇給額についての理由や、会社からの期待などがどこからも入手できない。昨年度と今年度の昇給の違いはどこからきているのか、人事評価の透明性、定量的な評価などは疑問点が多い。(エンジニア・20代)

仕事のやりがい

・空調事業はグローバルナンバーワンであるため、海外勤務を希望すれば、海外で働くチャンスはいくらでもある。(事務系・20代)

・営業部門のマーケット調査力は弱く、基本的に開発部隊が商品企画~開発~設計~評価まで行う。さらに、必要に応じて、販促のための講習、現場まで出かけ現地試運転まで実行するように何でも行う事ができる。(研究開発・40代)

・エコ、地球温暖化、フロン法など、自然破壊をしないような仕組みや商品を生み出している事。電気使用料が安い事。など、常に、毎年、新しい商品でどんなことを変えていくのか?チャレンジしている。(事務系・40代)

・和気あいあいと仕事が出来る。基本的に人が良いのでみんな仲が良いためストレスなく過ごせる。バックグラウンドも様々な人が集まっている。(開発・20代)

・繁忙期はとにかく激務です。
社員さん、派遣社員、エンジニアさん、お客様、全員イライラしています。(事務系・20代)

(引用元:キャリコネopenwork転職会議カイシャの評判

おわりに

ダイキン工業は空調事業では世界No.1の企業で、知らない人はいないほどの超大手企業です。シェアを持ち、安定していますが、決して保守的な経営をすることなく、冒頭で紹介したような「新卒社員を働かせず、2年間最新技術の教育に専念する」という未来を見据えた投資ができる一面も持っています。

また社内もグローバル化に伴い、海外での勤務に挑戦できたりと、挑戦する人に後押ししてくれる企業文化が根付いており、転職を機に改めてチャレンジしていきたいと思っている方にはぴったりの転職先ではないでしょうか。

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する