AGCに転職するには?難易度や面接の口コミ・中途採用情報をチェック


ライター:tomomi

はじめに

AGCが開発した建築用ガラスが、東京都新宿区にある「国立競技場」に採用されたことを2020年3月11日に発表しました。

「フロート板ガラス」と「網入板ガラス」という2枚のガラスを特殊フィルムで圧着させた安全性の高い建築用ガラスとなります。国立競技場は、2020年開催予定の東京オリンピックで使用されるほか、その後のスポーツイベントでも使われる大切な競技場です。多く選手や観客が訪れる場所だからこそ、安全性の高い素材が選ばれます。
(参考:AGC株式会社ー製品リリース

このように現在注目を集めている企業「AGC」をCMで知ったという人も多いでしょう。グローバルな活躍を見せているAGCに転職してキャリアアップしたいという人は、この記事でご紹介する転職情報や採用情報をチェックしましょう。

AGCへの転職についてのまとめ

口コミからの総合評価
3.69

AGCの転職レーダーチャート


AGCの特徴

  • 国内では大手化学メーカー、世界視点からは世界トップクラスのガラスメーカー
  • フロート板ガラス、自動車ガラス、ステッパレンズ用石英素材などは世界トップシェアを誇る
  • 平均年収801万円と業界内では高い水準
  • 有給休暇取得や残業、休日出勤などクリーンな印象だが、生産系の部署は激務
  • 風通しが良くのんびりした社風との声がある一方で、飲み会が多く体育会系のノリと感じている人もいる

AGCへの転職でおさえておきたいポイント

  • 現在の募集職種は事務系もあるが技術系の方が圧倒的に多い
  • 現在募集していない職種でも、公式HPの「キャリア登録」をしておくと自分のスキルにマッチした求人があれば連絡がもらえる
  • 配属される部署によっては激務になる可能性もある
  • 非公開求人も確認すべく転職エージェントを活用しよう

AGCの企業情報

企業情報

ここで、AGCがどのような企業なのかを明確にするため、公式HPから企業情報をまとめました。

基本情報

事業内容 ・ガラス(建築用ガラス、自動車用ガラス)
・電子(ディスプレイ用ガラス、電子部材、先進機能ガラス)
・化学(化学品)
・セラミックス(セラミックス)
・新規事業(新規事業開拓)
代表者 島村 琢哉
設立 1907年9月8日
資本金 90,873百万円(2018年12月末現在)
従業員数 6,659人(2018年12月末現在)
所在地 〒100-8405
東京都千代田区丸の内一丁目5番1号

(参考:AGC株式会社ー会社情報

企業理念やビジョン

AGC株式会社の企業理念はこちら。

“Look Beyond”

“Look Beyond” は、AGCグループのすべての事業活動、社会活動を貫く企業理念です。
“Look Beyond” には、次の想いが込められています。

“Look Beyond” 将来を見据え
“Look Beyond” 自らの領域を超えた視点を持ち
“Look Beyond” 現状に満足せず飽くなき革新を追求し
グループ全体が持つ大きな潜在力を発揮し、
世界に価値を提供し続けます。

(引用元:AGC株式会社ーAGCグループビジョン

AGCでは、企業理念と「Look Beyond」と定めています。これには「先を見据える、視野を広げる」という意味があり、現状に満足せずに新しい分野や技術を求め続けるAGCの姿勢が伺えますね。

オムロンの事業展開

オムロンはガラス、電子、化学、セラミックの4つの事業を主に展開しています。以下の表の通り、売上高はガラス、化学が中心です。

agc 事業別売上高
(引用・参考:会社概要|ACG株式会社

冒頭で述べたように「国立競技場」で使用されるなど主力事業であるガラス事業の信頼は厚く、世界的にも評価されています。
また、近年では電子事業が成長しており、液晶や有機ELディスプレイ用のガラス基板や半導体プロセス用部材など今後にも大きく期待が持てる事業となっています。

AGCの転職基礎知識

基礎知識

次に、AGCの転職基礎知識をご紹介します。

平均年収

801万円(42.4歳)(四季報調べ)
ガラス・化学・石油業界の平均年収:486万円と比較すると、高い水準です。
(出典元:2019年版 業種別 モデル年収平均ランキング - マイナビ転職

また、AGCの競合他社と平均年収を比較した場合、以下のような結果となりました。

社名 平均年収
AGC株式会社 801万円
日本板硝子株式会社 792万円
HOYA株式会社 787万円
日本電気硝子株式会社 764万円
セントラル硝子株式会社 640万円

(参考:四季報)

大手のガラス・化学メーカーと比較しても、AGCの平均年収は高い傾向にあります。

世代別平均年収

次に、世代別の平均年収を確かめてみましょう。

年代 平均年収 最高年収 最低年収
20代 450万円 600万円 350万円
30代 550万円 700万円 490万円
40代 820万円 1000万円 613万円
50代 1000万円 1200万円 958万円

(引用元:転職会議)

世代別で見てみても、一般的な平均年収よりも上回っていることがわかります。dodaの「平均年収ランキング」と比較してみましょう。

  • 20代…345万円
  • 30代…442万円
  • 40代…507万円
  • 50代以上…622万円

どの世代も、100〜400万円程度高い水準となっています。「ずば抜けて高い給与ではないが、満足できる金額である」などの口コミもあるようです。

労働環境

  • 年間休日は123日以上あり、職種によっては土日祝日休み。家族との時間を重要視したい人におすすめ
  • フレックスタイム制度があるため、半休を取らずともプライベートと両立が可能
  • 会社全体でサービス残業をさせないようになっている
  • 優秀な人材が多く、開発で行き詰まったらアイデアを持っている人に出会える
  • 所属部署によっては、数週間後の予定がコロコロと変わりシフトも変更になるため、プライベートな予定を組みづらい
  • 生産系部署では、カレンダー通りの休みはなく連休も機械のトラブルなどが原因で潰れてしまうことも珍しくない

福利厚生

  • 選択型福利厚生サービスで年間12万円分のポイントが支給され、そのポイントを使って旅行代を支払うことが可能
  • もらえるポイントは、住宅ローン返済にも使える
  • 寮費が月額1万円〜1万7千円と非常に安く、食事提供もしてくれるため若手社員は助かっている
  • 持ち家の人向けの住宅手当はないが、賃貸ならある。家族手当もない
  • 大手企業ならではの手厚い福利厚生の内容である

残業時間

口コミサイトでは、24.5〜33.5時間と平均的な残業時間のようです。
残業は5分単位で管理ソフトに自分で入力できるため、「残業代がついていなかった」ということもありません。またサービス残業をなくすために、ICカードの退勤時間が不自然な場合は人事部から直接質問があるようです。

ただし、生産系部門である現場の口コミは不満が溜まっている様子でした。シフト制で残業も多いと感じている人が多いです。配属される部署によって感じ方が異なることを留意しておきましょう。

有給消化率

口コミサイトでは、58.2〜65.8%と半分以上の割合で有給休暇を取得できるようです。
大手企業という部分から、有給休暇を取得するように促されています。そのため、多くの社員が「有給は取得しやすい雰囲気」と感じているようです。申請するときにも理由は聞かれず、すんなり取得できます。

ただし、これも部署によって異なります。シフト制の部署では有給や長期連休は取りにくいと感じる人が多いです。

AGCの中途採用求人情報

求人情報

続いて、AGCの中途採用に関する情報をご説明します。

AGCにはどのような職種があるのか

AGCには次のような職種があります。

技術系 ・研究開発
・事業部開発
・製造エンジニア(一部、プロセス開発含む)
・設備設計開発・プラントエンジニア
・情報システム、知的財産、技術営業、環境安全など
事務系 ・営業
・人事、総務
・経理、財務
・資材、物流
・法務など

(参考:AGC株式会社ー新卒採用サイト募集要項

AGCでは、主に技術系と事務系の職種に分けられています。自分がどの職種で働きたいのか、どういうキャリアアップを望んでいるのかを考えて選びましょう。

求人の傾向・採用している職種

現在、公式HPでは以下の職種をキャリア採用しています。

  • 第二新卒(技術系)…4件
  • 第二新卒(事務系)…1件
  • オート・ビル…4件
  • 化学品C…11件
  • 材料融合研究所…1件
  • 先端基盤研究所…2件
  • 知的財産…1件
  • 人事・総務…1件
  • 技術本部…1件
  • 環境・安全・品質…4件

(参考:AGC株式会社ーキャリア採用職種一覧

また、転職サイト「doda」でAGCを検索してみると29件の求人がヒットしました(2020年3月時点)。いずれにしても技術系よりも事務系の方が多い傾向にあります。

実際の求人情報

それでは、1つの求人を実際に見てみましょう。

「オート・ビル」自動車用ガラス含めたコンポーネントの設計技術者

【職務内容】
自動車ガラスの製品設計及び周辺の機能部品設計に取り組む業務となります。新車開発の初期に、自動車会社様の開発部署、ボデー設計の方々と打ち合わせを重ね、
・自動車会社様が達成したい事(設計要件及び要求事項など)
・自社でそれを実現できる生産技術要件(海外拠点や法規など)
を同時に考慮したガラス製品設計、周辺部品の新機能構造を設計し、その成果としての図面に結び付ける業務を担当して頂きます。

【必須条件】(専門性)
①輸送機器(自動車、航空機、鉄道など)の設計、又はその関連部品の設計に関わった経験3年以上
②大卒もしくは高専卒以上

【歓迎条件】(専門性)
①樹脂やゴムなどの材料/工法の知識をお持ちの方。または、接着やシール、金属表面改質の技術などの専門領域をお持ちの方
②有機材料(樹脂、ゴムなど)を主とした製品、または複合材料の設計技術者または加工技術者
③自動車メーカーや外装部品メーカーと共同で部品開発の経験がある方(3年以上)

【必須条件】(資格)
・大卒もしくは高専卒以上

【歓迎条件】(資格)
・CAD操作(CATIAまたはNX、作図、3D、ソリッド)
・製品設計技能(FMEA、デザインレビュー、VA/VE)

【歓迎条件】(語学)
・TOEIC470点以上

【勤務地】
愛知県(武豊)、神奈川(相模原)

AGCの採用方針

AGCでは、次のような人材を求めていると考えられます。

皆さんに求めること
気概…絶えずベストを尽くし、卓越を極めるという意志
独創性…考え抜き、独自のアイディアを提案する姿勢
協調…他者の考えを取り入れ、自分のアイディアを共有し、進化させられるオープンマインド
他者への尊重…自らの責任を果たし、国籍・性別・年齢に関わらず、共に働く人々を尊重する姿勢

(引用元:AGC株式会社ー採用情報

AGCは、ガラス・化学メーカーであるため、研究開発する際にさまざまな壁にぶつかると予想されます。そうしたときに「ベストを尽くせる人」が求められますよね。ここに書かれている「AGCが求める人材」を自分の中に取り入れ、自己PRなどを作成する必要があります。

AGCの選考に関する情報

選考

ここでは、AGCの選考に関する情報をご紹介します。

AGCへの転職難易度

AGCへの転職難易度は、比較的高いと言えるでしょう。なぜなら、世界からも注目を集めている大手企業なので、多くの人が応募するはずです。そのため、必然的に競争率が高くなります。
しかし、AGCの求人は少ないながらも「まったくない」という状況ではないため、絶対に転職できないというわけではありません。転職エージェントに相談しながら対策を立てていきましょう。

転職エージェントによって得意な業界や職種、企業規模などが異なってきますので、自分の希望に合う転職エージェントを見つけることがまずは重要です。

AGCのような大手企業を目指すに際には、大手企業とも強いパイプをもっているマイナビIT AGENTリクルートエージェントがおすすめです。

なかでも、技術職としてAGCへの転職を目指すならマイナビIT AGENTの利用をおすすめします。
マイナビIT AGENTは、特に大手やメガベンチャー系安定企業への転職に強みがあります。大手へのIT転職に強いエージェントとして、AGCの中でも自分に合った求人を探し出せるでしょう。

また、事務職としてAGCへの中途入社を目指す場合はリクルートエージェントがおすすめです。
リクルートエージェントは、中途採用業界においては最大手のエージェントで、人事部だけでなく事業部から非公開求人の依頼を受けているケースもあり、目当ての求人が得られる可能性が高いです。

その他の転職エージェントについて詳しく知りたい方は1106人に聞いた、口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェントの情報も参考になります。

選考の流れ

残念ながら、中途採用の選考フローは発表されていません。しかし、ネット上では以下のような内容が口コミされています。

  • 書類選考
  • 面接(1次、2次、最終)※部署やポジションによって変動

詳しい内容ははっきりとわかりませんが、大手企業ですので書類選考で多くの応募者の足切りをすることが考えられます。書類選考で落とされないようにするため、転職エージェントを活用して書類・面接対策をおこないましょう。

筆記試験の有無、種類

筆記試験の情報も、正確なものは発表されていません。転職活動に不安を感じる人は、転職のプロに相談しながら進めてくださいね。

必須・推奨される資格

応募する部署によって必要とされる資格は異なりますが、事務系の職種ならば、基本的にその職種の経験のみが問われているようです。

一方、技術職の場合には海外の事業所などとのやり取りがあるためか、英語力が問われます。具体的には、「TOEIC470点以上」などです。AGCの技術系の職種に転職したい人は英語力も身につけておくことをおすすめします。

面接で聞かれること

AGCの面接では、次のような質問があるようです。

  • なぜ他社ではなくAGCなのか
  • あなたの長所はなにか
  • あなたのコミュニケーションの取り方を教えてください
  • 将来会社で何がしたいのか
  • 前職の仕事内容を教えてください

AGCでは特に変わった質問はあまりなく、一般的な質問に対応できるように準備をしておけば良さそうですね。不安な人は転職エージェントと一緒に面接対策をおこないましょう。

AGCへの転職に関する口コミや評判

評判

最後に、元社員や現社員の口コミや評判についてご紹介します。

企業評価(安定性・成長性)

・会社全体として、カンパニー性をとっており⼀つのカンパニーの収益に左右され難い点が利点として挙げられると思う。近年では化学品や電⼦カンパニーが牽引しており、そのカンパニー内でもM &Aや設備投資をし新たなビジョンを計画、実⾏しているため順調に企業全体として成⻑してきていると思う。

・ガラスは技術的に伸びしろがかなりある。今ははっきり⾔って⼆流。化学品は戦略さえしっかりしていれば成⻑はほぼ⾒込めると感じる。総じて、成⻑性のある企業であると考えている。

・世界でも認められるカーメーカーの優れた車のガラスを量産している会社で、長く勤める人も多いです。世の中の最新の技術や製品をAGCのガラスが支えていると感じることもあり、そういったAGCの技術や生産力は今後の会社の安定性に繋がっていくと思います。

・カンパニー制で幅広く商品を持っているため、ガラスの会社と言うわけではない。何処かで収益を出せれば何とかなる安定感はある。工場によっては広い敷地内でガラスを作っていない所もある。少し前はディスプレイ事業で高収益をあげていた。最近は斜陽だった化学品で儲けを確保しようとしているようだ。新しいことをどんどんやる社風では無いように感じるが、最近はCMをどんどん流したり社内イベントを増やしたりと変化を感じることもある。

・業績・将来性に問題を感じる。ガラス製造メーカーとして圧倒的なシェアを誇っており、日本ではダントツ、世界でもトップの企業である。その裏返しとして、ガラス以外の有力な製品がなかなか出てこない。研究開発や新規事業の立ち上げを行なってはいるものの、正直なところ、本気で新しい事業を作り上げようとしているようには思えない。一部のやる気のある人をもっとバックアップした方が良いと思う。

給与・待遇

・ズバ抜けて⾼い訳ではないが、満⾜できる⽔準。新卒⼊社の場合は計画的に育成されるため、いきなり⾼すぎるアウトプットは求められない。

・賞与のベースは基本的に業績連動。成果が出ていれば、そこに個⼈業績で、プラス数万〜⼗万される。マイナス査定は滅多にないと思われる。

・自分がやった仕事について、上司がしっかりと評価してくれていると感じる。そういった評価は、年ごとの昇級や賞与の査定の際に反映してもらえる。自分の働きを適切に評価してもらえると働くモチベーションアップにつながる。

・保証が安心、充実していて気持ちが楽に働かせていただいてます職場も作業を教えてくれる先輩方は優しくユーモアがあり笑顔をもって、持ち場の仕事に当たることが出来ています時給も満足しており12時間勤務が続いた先月はホクホクの給料でした

・30代半ばまでは基本的には年功序列であがっていく。その後役職者になったあとは、評価・グレードによって大きく報酬が異なってくる。平均給与はメーカートップクラス。査定制度自体はおおむね満足いくものであるが、賞与に関しては、配属される事業部やカンパニーによって査定の量が異なってくるので、不公平な面もある。

評価制度

・良くも悪くも年功序列制だが、最近は少しずつ評価制度を時代に合わせて変化させようとしているようです。

・⼤企業にしては⾃由な⾵⼟があり、論理的なことは⾮常に求められるが、理不尽なことは⽐較的少ないように感じる。(意味は無いように感じる業務もあるが⼀応理由はある)

・各自目標設定し、それに基づいて働き、半年後にそれについて自己評価して、上司とそれを元に話し、評価される。

・給与テーブルが明確で、昇進スピードもある程度変わらないので⽣活設計はしやすい。昇進は横並びの印象が強いため、同期や近い年代での出世争いなどは起きづらい。

・総合職かつ上司に気に入られた人、特に仕事ができなくてもアピールが上手い人、女性の場合は男性受けするような人が出世しやすい。

仕事のやりがい

・グローバル展開が進み、広い視点から仕事ができる。裁量の範囲も役職の割には広く、上下の関係も信頼関係が厚いからか、常識的な範囲で仕事をしていれば、極めて⾃由に動かせてもらえる。社内の⼈間関係は性善説に基づくことが多いので、雰囲気は良い。

・⼊社3年⽬から海外事業との関わりが始まり、東南アジア、アメリカ、欧州(東欧、⻄欧)、韓国、中国と主だった国々でのビジネスに広範囲に継続的に携わった経験を通じて、国際社会で⼗分やりあえるスキルと度胸を⾝に着けることが出来たと思うし、その成果を誇れるものと思っている。

・最初は無理をさせず、徐々に仕事を任せられるようにしてくれます。仕事の内容がわからない場合でもしっかりと上司が付き合ってくれて、仕事を達成する機会をくれます。そうすることにより、入社してすぐの不安なときでも達成感が得られ、成長することができていると感じます。

・生産枚数の目標や良品率が決められていて、それらの目標値を達成するよう生産することが求められるので、大変なときも実際あります。でも、達成した時にはやりがいを感じるし、設備トラブルなどを直せたときには達成感を感じます。

・若いころから仕事を任せる会社。というよりまかせすぎ。さすが少数精鋭という感じ。

(引用元:キャリコネopenwork転職会議カイシャの評判

おわりに

日本だけではなく世界でも活躍している「AGC株式会社」は、業界内でもトップを走り続けている大手企業です。AGCに転職したいと考えている人は、転職エージェントに相談してみましょう。個人で転職活動をおこなうこともできますが、書類選考で落とされてしまう可能性も十分に高いです。そうならないために、転職のプロと一緒に転職活動を進めることをおすすめします。

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する