三菱電機に転職するには?難易度や面接の口コミ・中途採用情報をチェック


ライター:tomomi

はじめに

「三菱電機株式会社」といえば、パナソニックやソニーと並ぶほどの日本を代表する総合家電メーカーです。2020年1月9日には、冷蔵庫「置けるスマート大容量・野菜室が真ん中」シリーズとして、新しい商品を発表しました。新しい冷蔵庫にはAI(人工知能)も組み込まれていて、まさに現代の家電に相応しい商品です。
(参考:三菱電機株式会社ーニュースリリース

私達に身近な家電事業の他にも、発電機などの社会インフラを扱う重電事業、FAシステムなどを扱う産業メカトロニクス事業など様々な事業を展開しています。

三菱電機 セグメント別売上高
(引用元:セグメント別業績|三菱電機

このように、最新技術を取り入れながら新商品を打ち出していく三菱電機ですが、近年では様々な労務問題もニュースとなっています。三菱電機では、労務問題を改善すべく2020年1月10日に「安心していきいきと働ける職場環境の実現に向けた取り組み」を会社全体で共有し実践することを明確にしました。
(参考:三菱電機株式会社ーニュースリリース

「大手総合家電メーカーだからこそ、実現したいモノづくりがある」と、三菱電機への転職を考えている方もいるかもしれません。この記事では、三菱電機への転職情報や採用情報をご紹介します。

三菱電機への転職についてのまとめ

口コミからの総合評価
3.25

三菱電機の転職レーダーチャート


三菱電機の特徴

  • 国内の総合電機メーカーで売上第3位と大手企業
    (参考:業界動向ー2018年度比較
  • 家庭電器や電子デバイスのみならず、人工衛星など幅広く事業を展開
  • 技術開発力が高く、2019年の企業別国際特許出願件数は世界第2位
  • 海外にグループ会社を多く所有し、海外進出も積極的に行われているグローバル企業
  • 残業時間が月40時間を超えることもあり、一般企業と比較すると多い
  • 平均年収816万円(四季報調べ)と「家電・AV機器関連業界」に比べて高い水準

三菱電機への転職でおさえておきたいポイント

  • 労務問題を改善すべく、働き方改革を懸命に行なっている最中のため、体制が変わっていくことが考えられる
  • 求人の傾向は、事務系職種よりも圧倒的に技術系職種の方が多い
  • 技術系職種も専門的な仕事内容ばかりで、転職エージェントを活用して非公開求人もチェックすることをおすすめする

三菱電機の企業情報

企業情報

はじめに、三菱電機の企業情報を公式HPから抜粋してまとめました。どのような会社なのかを把握しておくことは、転職活動をするうえで非常に重要です。参考にしてください。

基本情報

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

事業内容 ・重電システム
・産業メカトロニクス
・情報通信システム
・電子デバイス
・家庭電器
代表者 杉山武史
設立 1921年1月15日
資本金 175,820百万円(2019年3月末現在)
従業員数 連結:145,817人(2019年3月末現在)
所在地 〒100-8310
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル

(参考:三菱電機株式会社ープロフィール

企業理念やビジョン

三菱電機の企業理念は、以下の通りです。

三菱電機グループは、技術、サービス、創造力の向上を図り、
活力とゆとりある社会の実現に貢献する。

(引用元:三菱電機株式会社ー企業理念

三菱電機の企業理念は、技術もサービスも常に良いものを造ることを意識しています。そして、ゆとりある社会を実現することを掲げていますので、これらを踏まえて三菱電機への転職を考えましょう。

さらに、この企業理念を実現させるために、社員の考えや行動を統一する「7つの行動指針」を定めています。

  1. 信頼…社会・顧客・株主・社員・取引先等との高い信頼関係を確立する。
  2. 品質…最良の製品・サービス、最高の品質の提供を目指す。
  3. 技術…研究開発・技術革新を推進し、新しいマーケットを開拓する。
  4. 貢献…グローバル企業として、地域、社会の発展に貢献する。
  5. 遵法…全ての企業行動において規範を遵守する。
  6. 環境…自然を尊び、環境の保全と向上に努める。
  7. 発展…適正な利益を確保し、企業発展の基盤を構築する。

(引用元:三菱電機株式会社ー企業理念

上記7つの行動指針に基づいて、三菱電機の社員は働いています。三菱電機に転職したら、この行動指針に沿って行動することが求められますので、あらかじめ留意しておきましょう。

三菱電機の転職基礎知識

基礎知識

次に、三菱電機の基本的な転職知識をご紹介します。

平均年収

816万円(40.4歳)(四季報調べ)
家電・AV機器業界の平均年収:509万円と比較すると、300万円ほど高い水準です。
(出典元:2019年版 業種別 モデル年収平均ランキング - マイナビ転職

また、同業他社と比較してみました。(四季報調べ)

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

会社名 平均年収
ソニー 1,050万円
東芝 915万円
日立製作所 894万円
富士通 798万円
パナソニック 774万円

大手の同業他社と比較すると、三菱電機の平均年収は中間くらいの結果となりました。転職サイトdodaの「平均年収ランキング」によると、2018年の職種・業種すべての平均年収は414万円となっています。これと比較しても、三菱電機の平均年収は高いと言えるでしょう。

世代別平均年収

続いて、世代別の平均年収を見てみましょう。

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

年代 平均年収 最高年収 最低年収
20代 415万円 500万円 350万円
30代 567万円 650万円 470万円
40代 700万円 850万円 600万円
50代 900万円 1080万円 650万円

(引用元:転職会議)

三菱電機の世代別平均年収は、このようになっています。dodaの「平均年収ランキング(年齢別)」を確認してみると、どの世代も大幅に平均年収を上回っているようです。20代の頃から400万円以上ももらえるのは、同世代のなかでも高い年収でしょう。

労働環境

  • 残業が常態化しすぎている。毎月30時間以内の社員はいなかったかもしれない。
  • フレックスタイムや在宅勤務が可能だが、上司が反対することもある。
  • 完全週休二日制だが、製造部は多忙な時期だと土日祝日出勤も多く、なかなか代休が取れない。その分給料にはしっかり反映される。
  • 製造所によって異なるが、勤務時間は1日7時間45分である。
  • お昼休憩が45分間しかない。

福利厚生

  • 「寮制度」「社宅・家賃補助制度」「保養所・旅行費用制度」「住宅融資」「教育費用補助」「結婚休暇」「チャージ休暇」「産前産後休暇」「時短制度」「育児休暇」など充実
  • 東京勤務でも寮はあるが、会社から遠くて古い建物。入社してすぐは寮生活でも、早めに一人暮らしを始める人が多い。その際には住宅手当はない。
  • スポンサーであるスポーツチームやイベントのチケットを購入できる。
  • 自社家電を約8万円まで実質無料で購入することができる制度がある。
  • 年2回の健康診断を実施している。

残業時間

口コミサイトでは、34〜44.7時間とばらつきはありますが、一般企業と比較すると多いです。
昨今の労務問題の影響で、残業時間はかなり改善されているようです。月の残業時間が45時間を超えないように指示がされており、パソコンのログイン時間なども徹底的に記録されているためサービス残業はなくなりました。

しかし、部署によって残業時間が大きく異なるようです。特に海外営業の部署では、長労働時間の温床になっているようですので、配属部署によっては注意が必要だと言えます。

有給消化率

口コミサイトでは、42.3〜47%と半分以下の結果となりました。
部署によって異なりますが、事前に有給休暇を申請しておけば気兼ねなく取得できるようです。そのため、ワークライフバランスは取りやすいと考える方も多くいます。三菱電機で働く時には、有給休暇を事前申請することを忘れないようにしましょう。

技術開発の姿勢

三菱電機は高い技術開発力を誇り、2019年の企業別国際特許出願件数は世界第2位、日本企業では1位を獲得しました。また同ランキングにおいて、世界では2014年から6年連続でトップ10位以内、日本では5年連続での1位と安定して高水準を維持しています。

さらに、技術を扱う戦略も良く練られており、他社への技術提供による標準化、特許権利化による囲い込み、コア技術のブラックボックス化という3つの戦略を組み合わせ、自社の技術の価値を最大に高めています。
(参考:三菱電機、アップルとの共通点 革新力増強へ知財を経営の中心に)

社内のさまざまな部署の人をつなげ人材の創造性を高め、新しいアイデアを生み出して事業を作っていく創造性開発活動未来イノベーションセンターの設立など新事業創出の基盤もしっかりと作られてます。

近年はIoTやAIなどを活用したソリューション分野の研究に注力しており、2020年3月にも、ガスや水道検針作業を効率化する無線端末の「BLEnDer ICE」や「空調機器の設計支援アプリ」などが発表されています。

ソフトウェア開発の経験やICT系企業での企画や設計の経験がある方、新規事業の展開に興味のある方は、そのスキルが存分に活かせるでしょう。

三菱電機の中途採用求人情報

求人情報

それでは、三菱電機の中途採用の求人情報について考察していきます。

三菱電機にはどのような職種があるのか

三菱電機には、以下のような職種があります。

技術系職種 ・基礎、応用研究開発
・システム設計
・ソフトウェア設計
・電気設計
・機械設計
・品質管理
・生産技術、設備
・工事計画、施工管理
・デザイン、技術系その他
事務系職種 ・営業
・経理、財務
・資材
・人事、総務
・法務、知的財産渉外
・事務系その他

(参考:三菱電機株式会社ーキャリア採用

三菱電機の職種は、技術系職種が多くなっています。それぞれ専門的な知識が必要となりますので、中途採用の場合はある程度の知識や経験・スキルをアピールすると良いでしょう。心配な方は、転職エージェントに相談するのも一つの手段ですので検討してみてくださいね。

求人の傾向・採用している職種

2020年1月時点で、三菱電機の公式HPで募集している職種は以下の通りです。

技術系職種…48件
事務系職種…4件

(参考:三菱電機株式会社ーキャリア採用

現在、三菱電機では技術系職種を多く募集しています。「パワーデバイス製作所」「受配電システム製作所」「神戸製作所」「静岡製作所」など、全国各地の製作所が勤務地となります。

また、事務系職種も本社勤務の求人は1件のみで、そのほかの求人は製作所でした。三菱電機の事務系職種を希望される方は、倍率が高くなることが予想されますので、転職エージェントを活用しながらスムーズに転職活動を進めましょう。

実際の求人情報

それでは、実際に公開されている求人情報を見てみましょう。

「技術系職種 パワーデバイス半導体の開発・設計」

【仕事内容】
車載用パワーデバイスチップの開発・設計、顧客との仕様決定などの応用技術業務

【応募資格】
<必須>
・パワーエレクトロニクス関連技術経験、またはパワーデバイス取扱経験
・半導体関連の基礎知識がある方

<歓迎>
・英語力ないし海外に関わる業務経験

<求める姿勢>
・自ら課題を考え、積極的に周囲に働きかけ変革に挑戦する姿勢
・業務を完遂するまで粘り強く取り組む姿勢

【勤務地】
福岡県福岡市 パワーデバイス製作所

【就業時間】
8:30~17:00

(参考:三菱電機株式会社ーキャリア採用

三菱電機は、海外にも事業展開しているグローバル企業です。そのため、海外の製作所や取引先とのやりとりで英語力も必要とされます。三菱電機に転職したい方は、英語力をつけておくと良いでしょう。

三菱電機の採用方針

東洋経済オンラインで、「採用数が多い会社ランキング」が2018年11月30日に発表されました。これによると、2019年4月入社の採用数が多い会社ランキングで、三菱電機は第2位の結果となっています。

三菱電機は、事業規模が非常に大きく今後も大量に採用していくと思われます。しかし、それは新入社員のことで、中途採用に関しては何の情報も出ていません。

そこで、三菱電機が求めるキャリア採用の人物像についてご紹介します。

・永くお付き合いできる人物か
・チームプレイができる人物か
・本音で話し合い、お互いに共感できる人物か

(参考:三菱電機株式会社ー採用メッセージ

三菱電機では、この3点を重視してキャリア採用を行なっています。つまり、技術や知識も必要ですが、「応募者の人柄」をしっかりと見てくれているのです。転職活動の際には、この3点も意識して行動しましょう。

三菱電機の選考に関する情報

選考

次に、三菱電機の線工場をお伝えします。

三菱電機への転職難易度

三菱電機への転職難易度は、高いと言えるでしょう。応募職種によって必須とされるスキルや経験などは異なりますが、どれも専門的なものです。そして、部署によっては高い英語力を求められます。
さらに、三菱電機は日本を代表する大手総合電機メーカーですので、求人件数に対して応募者が上回ることが予想されます。そのため、倍率が高く書類選考やWebテストなどで多くの応募者を足切りするかもしれません。個人での転職活動が不安な方ば、転職のプロに相談してみましょう。

転職エージェントは、公開・非公開の求人の紹介だけでなく、履歴書の添削や面接対策までしっかりとサポートしてくれます。

数多くの転職事例を知っている転職エージェントだからこそ、自分だけではわからない、企業ごとの面接の特徴なども情報を持っています。

それらをもとに行われる、履歴書の添削や面接対策などのサポートは転職エージェントを利用する大きなメリットの一つです。パソナキャリアリクルートエージェントなどのを活用し、万全を期して面接に望むとよいでしょう。

その他の転職エージェントの詳しい情報は1106人に聞いた、口コミで評判のおすすめ転職サイト・転職エージェントも参考になります。

選考の流れ

残念ながら、中途採用の選考フローは公開されていません。以下は、新卒採用の選考フローです。

・事務系総合職…エントリーシート→Webテスト・SPI→リクルーター面談・人事面談→リクルーター面談・人事面談→リクルーター面談・人事面談→1次面接→2次面接→最終面接

・技術総合職…Webテスト・SPI→エントリーシート→企業独自の選考→最終面接

・技術職…説明会・セミナー→Webテスト・SPI→座談会・懇談会→企業独自の選考→最終面接

(参考:就活会議

中途採用では、おそらくこの流れにはならないと考えられますので、転職エージェントに登録して情報を集めておきましょう。

筆記試験の有無、種類

転職サイト「ONE CAREER」によると、三菱電機では「言語・非言語」などの筆記試験が行われています。他にも、「性格診断」などが行われているようですが、中途採用の情報はあまり出回っていないため、転職エージェントに相談して対策を立てることをおすすめします。

必須・推奨される資格

応募する職種によって、必須や推奨される資格やスキルは大きく異なります。しかし、多くの職種で「優れた英語力」や「海外勤務経験がある方」などと記載があり、海外関連の資格や経験を求めていることがわかりますね。

公式HPの求人情報には、「求める姿勢」についてもそれぞれの職種で明確に記載されていますので、しっかりと確認しておきましょう。

面接で聞かれること

転職サイト「転職会議」によると、三菱電機での面接では、以下のような質問があるようです。

  • あなたはなぜ転職をするのか
  • 前職ではどのような仕事をしてきたのか
  • なぜ三菱電機なのか
  • 日々、業務で気をつけていることは何か
  • ストレス発散方法は何か
  • お酒は好きか
  • 工場の配属は可能か
  • 自分で手を動かす仕事と、人をマネジメントする仕事はどちらが好きか

三菱電機の面接では、「志望動機」や「自己PR」の他に、このような質問をされることがあるようです。中途採用の方は、前職での仕事内容や注意していた点などを聞かれることが多いようですので、しっかりと対策をしておきましょう。

三菱電機への転職に関する口コミや評判

評判

最後に、三菱電機で働いている社員や元社員の口コミをご紹介します。会社内の雰囲気をつかむことができますので参考にしてください。

企業評価(安定性・成長性)

・一つの事業が不景気でも、他の事業でカバーできるため収益基盤がしっかりしている。今は減益だが、2021年以降に期待している(20代・管理)

・世界では機械の自動化が進んでいるが、三菱電機にはFA等の事業もあるため生き残っていけると思う(30代・品質管理)

・正規社員で入社できれば安定という時代は終わっているが、この会社は基本的に人に優しい会社なので安心している(30代・営業)

・携帯電話事業を撤退したように、社長の裁量次第で会社の安定感が変わる(30代・エンジニア)

・近年は、中途採用の数が増えている。知識を持っている人同士で密に連携をとっている(30代・エンジニア)

給与・待遇

・月45時間程度の残業で、手取り28万円程度(20代・機械設計)

・製造業の中では、比較的高い水準に感じる。残業も、やった分だけしっかりと反映されるため安心している(30代・経理)

・それなりの年収だと思う。同業他社のなかでは、比較的多い賞与額だと思う(30代・電子関連)

・やはり大手企業とだけあって、年齢を重ねコツコツ頑張っていけばそれなりに昇給していく(30代・エンジニア)

・基本給が少ないことが気になっている。残業が少ない20代の手取りが少なくなる。残業のために仕事をするのか、仕事のために残業しているのか、考えが逆になっている人が多くモチベーションに繋がりにくい(20代・営業)

評価制度

・年功序列と学歴の格差社会。同期の中でも、能力が秀でている人も、入社してから一定年数は均一に評価される(20代・エンジニア)

・これまで培ってきた技術や経験、会社への貢献度よりも、面接や論文などの結果が重視される傾向にある(20代・エンジニア)

・典型的な年功序列の社風。◯歳になったら課長、◯歳になったら部長などと事前にキャリアプランが決まっている(20代・営業)

・会社が理想とする人生のモデルケースがあり、それに沿って昇進が進んでいく。何をとっても安定重視な風習(20代・営業)

・自分の部署内で、上期下期と目標設定をする。設定後、上司との面談で目標のすり合わせや期待されることなどを述べられる(20代・営業)

仕事のやりがい

・「チームや人をいかにして動かせるか」ということを日々考えさせられる。人を動かすことが好きな人に向いている仕事である(20代・機械設計)

・重電事業の売上高が大きく、社会インフラを支えている実感が持てる(30代・経理)

・日常生活の中でも、エレベーターやエスカレーター、エアコンなどで自社の製品を見かけて嬉しくなる(30代・経理)

・ブランドとして定着しているため、何を売るにも門前払いを受けることはない(20代・法人営業)

・自分が携わった製品が世の中に発売された時や、人や世界に変化をもたらせたことなどがやりがいになる(30代・研究開発)

(引用元:キャリコネopenwork転職会議カイシャの評判

おわりに

日本を代表する大手総合電機メーカー「三菱電機株式会社」は、口コミを見る限り保守的な社風がある企業です。近年では、労務問題がニュースで取り上げられることもありますが、その改善策も会社内で検討・実践されています。口コミの中では、「最近、残業時間を減らすように指示がある」などと社員の中でも労働環境の変化を感じることもあるようです。

そのような三菱電機ですが、世界中により良い製品を届けるために日々奮闘し、高い業績も維持しています。自分が携わった製品が発売されたり、日常生活で自社製品を目にしたりすると嬉しくなりますよね。三菱電機に転職したい方は、ぜひ転職エージェントを活用してみてください。

5秒で完了!転職サイト診断

転職診断ツールへのアクセス方法

このページを共有する