福岡で正社員転職するには?福岡の転職事情と生活お役立ち情報を紹介

九州地方の中心地として知られ、他エリアからの玄関口となる福岡空港を有する福岡市エリア。福岡市で働いてみたい方も多いのはないでしょうか?「せっかく働くなら、正社員が良いかも」と考えている方のために、福岡の転職市場や、生活のお役立ち情報をお伝えします!

 

福岡についておさらい

せっかく転職活動をするなら、地域の産業の特徴や傾向を押さえておきたいですね。まずは、統計情報から読み取れる、<福岡市の産業>についておさらいをしていきましょう。

増加する福岡市の労働者人口、事業所数

大都市別事業所数、従業者数及び1事業所当たりの従業者数-平成28年経済センサス-活動調査結果概要(福岡市)
(引用元:平成 28 年経済センサス-活動調査結果概要(福岡市)

福岡市は、従業員数・事業所数ともに全国5位の大都市です。2010年代以降は特に、右肩上がりで伸びている点にも注目ですね。

事業所数-平成28年経済センサス-活動調査結果概要(福岡市)

従業者数-平成28年経済センサス-活動調査結果概要(福岡市)
(引用元:平成 28 年経済センサス-活動調査結果概要(福岡市)

平成24年~28年の福岡市の事業所数の増加率は全国-3.3%に対し福岡市は3.3%、従業者数も全国平均1.9%に対して福岡市は4.6%の伸長と、著しく増加傾向にあります。仕事を探すのに有利な状況といえるでしょう。

地域としては、博多区と天神がある中央区に企業が集中しています。他の大都市に比べて、情報通信業が栄えている点にも要注目です。

産業別事業所数、従業者数及び1事業所当たり従業者数-平成28年経済センサス-活動調査結果概要(福岡市)
(引用元:平成 28 年経済センサス-活動調査結果概要(福岡市)

なぜ福岡では情報通信業が栄えているのでしょうか?福岡市は1990年代から情報通信産業の集積・振興に注力してきました。本来、企業誘致による街の活性化を狙う際には、大企業の工場を誘致する方法が一般的です。

工場を建設して、実際に運用するためには、沢山の水が必要になります。しかし、福岡市の場合は、全国の政令指定都市としては唯一、大きな川がない環境です。そのような特殊なバックグラウンドから、大量の工業用水を必要としない情報通信産業の成長を生み出したといえるでしょう。

地域の特徴

福岡エリアの地域の特徴は、九州最大のターミナル駅である天神を中心に、近隣の北九州市を含む都市圏を形成している点です。既に発達した大都市でありながらも、まだまだ成長途上ともいえる貴重な街である点に注目したいですね。現在の福岡は、IT関連企業が伸長しており、大手企業からベンチャー企業までが多く共存しています。

福岡が九州最大規模の都市に成長したのは、戦後に入ってからです。それまで、福岡県内では、長らく炭鉱都市として、四国地方と接する北九州市エリアが栄えていました。

当時の炭鉱都市として勢いがある北九州地方の時代を描いた作品として、五木寛之さんの『青春の門―筑豊編―』が有名ですね。作中にも炭鉱で働く男達の姿が描かれています。そして、この炭鉱業で栄えた北九州市は徐々に失速し、福岡が政令指定都市として台頭しました。

有効求人倍率 1.55倍

有効求人倍率の推移-福岡市労働局雇用失業情勢(令和元年9月分)について
(引用元:福岡市労働局 雇用失業情勢(令和元年 9 月分)について

福岡労働局の調査によると、令和元年における福岡県全体の有効求人倍率は、1.55倍。全国平均の1.57倍と比較するとやや下回っています。

産業別の新規求人数

新規求人の産業別推移-職業安定業務年報平成29年度

新規求人の産業別推移-職業安定業務年報平成29年度
(引用元:職業安定業務年報 平成29年度

ご覧の通り、北九州エリア全般において新規求人は増加傾向にあります。特に今回お伝えしている福岡地域の新規求人の増加率は著しいといえるでしょう。産業別情報を見ても、全体的に新規求人が増加傾向にあり、近年下降したのが宿泊・飲食サービス業のみになっていますね。

平均年収

平均年収ランキング最新版【都道府県別】
(引用元:平均年収ランキング 最新版【都道府県別】

福岡市を含む福岡県の平均年収は上記の表のとおり、全体平均が374万円で、九州地方では佐賀県に次ぐナンバー2です。
全国平均の414万円と比較するとやや低めになっています。とはいえ、他の地方都市(例:広島県 385万円、京都府 384万円)と比較すると、まぁまぁの水準と言えるのではないでしょうか? 年収がそこまで高くない分、福岡は生活コストが低めの傾向にあります。その中でも、家賃が低いのは魅力的といえるでしょう。福岡での生活については、福岡お役立ち情報にまとめてみました。

福岡お役立ち情報

福岡のお役立ち情報を見ていきましょう。福岡市は、家賃が安いのが特徴です。

SUUMO 平均家賃相場
(引用元:SUUMO 平均家賃相場

また、福岡市は、食事も美味しいと評判です。たとえばもつ鍋や、辛子明太子、関東ではまずお目にかかれない博多とんこつラーメンなど、数かずのご当地グルメが楽しめます。漫画家のうえやまとちさんの『クッキングパパ』では、美味しい食事の描写が沢山描かれていましたよね。

また、男女比率では、女性が多い傾向にあり、男性が結婚相手を探すのに良いのでは?という説もあります。IT企業の活動が盛んなため、それに伴ったサービスが魅力的なのでフリーランス・ワーカーからも人気があるエリアになっています。

福岡を代表する企業

福岡を代表する企業といえば、大手企業のソフトバンク、IT企業のpaperboy&co.(現GMOペパボ)です。

・ソフトバンク

softbank
孫正義さんの生まれ育った場所が福岡市で、ソフトバンクの前身となる企業であるユニゾンワールドは福岡市に設立されました。日本ソフトバンクは、福岡県大野城市に設立するなど、福岡との関係が深いです。ソフトバンクは、現在は世界的な企業として有名ですが、孫正義さんは起業した初めの頃に、みかん箱の上で大きな夢を従業員に語っていたというようなエピソードがあります。様々なベンチャー企業のスタートは、本当に小さなところから始まり、徐々に何かをきっかけに大きくなって行くということが伝わってきますね。

・GMOペパボ株式会社

GMO
GMOペパボ株式会社の前身となるPaperboy&co.は、2001年に福岡市に設立された会社です。レンタルサーバーサービスである『ロリポップ!』やレンタルブログサービスである『JUGEM』などの開発で知られています。このPaperboy&co.は、起業家の家入一真さんが立ち上げた会社であり、元々引きこもり気質で普通の働き方ができなかった家入一真さんがこれからはパソコンやITの時代が来ると先を読み、起業に動いたことが一つの契機とされています。2014年に「GMOペパボ株式会社」へ商号を変更し、現在は、GMOグループの一員としてジャスダックに上場しています。

IT関連企業が強い!

その他のIT関連企業としては、Webコンサルティング会社のペンシル、『レイトン教授』『イナズマイレブン』『妖怪ウォッチ』などのヒット作を生み出したゲーム開発会社のレベルファイブ、作画共有ツール『cacoo』やプロジェクト管理ツール『backlog』を開発したヌーラボがあります。

成功したIT企業がオフィスを福岡に移すという動きも目立ちます。現在は、YahooやLINEといった大手企業がオフィスを構えていて、その他にはメルカリ、Pixiv、さくらインターネット、クラウドワークス、マネーフォワードなどのIT系ベンチャー企業がオフィス参入をしています。

転職におすすめの業界①(IT)

転職におすすめの業界としては、第一にIT業界が挙がります。これまでお伝えしてきたように、名立たるIT企業やベンチャー企業のオフィスが福岡に集まってきています。これだけIT企業が集まるということは関連企業の必要性もあり、求人は増加傾向です。何かITに関連した能力がある人にはおすすめですし、ある程度年齢が若ければ、上手くプログラミング・スクールなどを活用すれば仕事に就けるチャンスは広がります。

転職におすすめの業界②(機械メーカー・ゴム関連)

転職におすすめの業界として第二に挙がるのが、機械メーカー・ゴム関連です。自動車タイヤ、チューブのリードカンパニーとして有名なブリヂストンは、福岡市から高速使用で40分の久留米市にて設立されています。また福岡は、統計上、製造業が強く伸びていることから、このような機械メーカー・ゴム関連のお仕事を探すのは良いといえるでしょう。

ITと製造業がアツい

福岡エリア情報

主要な駅は博多駅と天神駅です。博多駅は、一日約20万人以上の人が乗降車する福岡最大規模のターミナル駅です。九州新幹線開通に合わせて、駅ビルを含めて博多口側は再開発が積極的におこなわれています。

天神駅は、一日平均乗降車数が約13万人を誇る、福岡を横断する私鉄である西鉄のターミナル駅です。<天神>とは、福岡市ゆかりの平安貴族で、太宰府天満宮にも祀られている菅原道真を指します。九州を代表する百貨店である岩田屋が西鉄福岡駅周辺に開業したことから、商業の街へと移り変わっていきました。

車は必要?

主な交通手段は、JR・西鉄・地下鉄となります。博多~天神間は100円バスが走っています。福岡エリアは空港も近く、栄えている街が多く、交通の便がとても良いことから、福岡市エリアで生活をする分には、車は必ずしも必須では無いと言えるでしょう。

一方で、福岡市近辺では、車を持っていない人の方が少ないとの情報も。郊外へ通勤する方や、休日に遊びに行くとき、家族の送り迎えを行うとき、そして独身の方はデートをするときなど、車は休日も含め生活を楽しむためには必要と言えるかもしれません。

他県へのアクセス情報

福岡市エリアから、九州エリア内を移動する場合は、新幹線か、高速バスで移動することになるでしょう。

博多駅から他エリアへの交通手段&おおよその所要時間は以下のとおり。

博多駅からの行先 所要時間 交通手段
小倉 16分 新幹線
41分 JR特急
1時間9分 JR在来線
熊本 38分 新幹線
佐賀 37分 JR特急
大分 約2時間 新幹線&特急乗継ぎ
鹿児島 約2時間 新幹線&特急乗継ぎ
宮崎 55分 飛行機
長崎 約2時間 新幹線

また、本州への移動の場合は福岡空港を利用して飛行機で移動することになりますね。

おすすめの観光地

福岡のおすすめの観光地は、大宰府天満宮や中洲エリアです。大宰府天満宮は学問の神様として有名であり、菅原道真が祀られていることで歴史上にも意義のあるエリアですね。注目したいのは、この大宰府エリアにある人気コーヒーチェーンのスターバックスコーヒー大宰府天満宮表参道店。こちら、コンセプトストアと呼ばれるもので、特別なコーヒー豆であるリザーブコーヒーを楽しむことができます。

また、中洲エリアは九州最大の歓楽街と言われています。博多名物の中洲屋台街はおすすめ。博多ラーメンはもちろんのこと、おでん、もつ鍋、焼き鳥など様々な屋台が連なっています。観光客はもちろん、仕事帰りの方々の交流の場としても利用されています。中洲エリアは、グルメが好きな人にはたまらないですね。

福岡の転職情報まとめ

福岡のお仕事情報、地域情報を中心にお伝えしてきました。福岡はお伝えしてきた通り、IT企業、ITベンチャー、製造業が盛んな傾向にあります。自分の希望に合った仕事、自分に合った環境を手に入れるためには、プロフェッショナルの力を借りましょう。

転職エージェントって?

転職エージェントは、仕事を探している方と、働きたい人を探している企業の橋渡しをする サービスです。一度登録すると、キャリアカウンセリング、求人紹介、履歴書の添削、面接 サポートなど、転職に必要なサポートをすべて無料で受けられます。

福岡で面談できる転職エージェントは?

多くの転職エージェントは、東京に大きな拠点を設けていますが、福岡にも拠点を設けてい るエージェントもあります。ただ都合が合わない場合は、電話面談なども検討してもらえる ので、まずは気軽に面談を申し込んでみると良いでしょう。

本当に無料なの?どうして無料なの?

転職エージェントサービスは、人材を紹介し、内定した時点で「仲介手数料」を企業側から 受け取ることで、売上を上げています。そのため、転職希望者側には、一切費用がかからず、 手厚いサポートを受けて転職することができちゃうんです!

福岡での転職希望者が転職エージェントを活用するメリット

札幌での転職を目指す方が、転職エージェントを活用するメリットは、2つあります。

① 「転職エージェントは、大手企業&優良企業の案件を握っている」 転職エージェントは、大手企業や良い条件の企業を多く握っており、求職者の経歴 に合わせて、おすすめの求人をピックアップしてくれます。そのため、自力で探す 場合と比べて、効率が良いのです。福岡は良い求人は奪い合いになるので、優良求 人を持っているエージェントとのお付き合いが欠かせません。

② 「希望を丁寧にヒアリングしてくれる」 これまでお伝えしてきたように、どんな仕事でもある東京と比べて、福岡の転職案件には特徴があります(事務系の仕事が少ない、サービス業が盛ん、ITベンチャーの求人に期待できる 等)

あなたの希望条件と、地域の傾向を上手にマッチングさせて、転職活動を進めるの はやや骨の折れる作業です。 しかし転職エージェントは、転職に成功した人も失敗した人も多く見てきているの で、あなたの希望を丁寧にヒアリングして、より希望に合った求人を提案してくれ ます。そのため、自力で頑張る場合と比べて、攻略しやすくなるのが特徴でしょう。

ただし、大手の転職エージェントであっても、例えばマイナビエージェントのように福岡エリアでの人材紹介に対応していないケースもあるため注意が必要です。

転職エージェントの裏側

繰り返しになりますが、転職エージェントは、仲介手数料をもらうことでビジネスが成立し ています。なので、担当コンサルタントは、売上を上げるために、「自社の紹介案件から、 転職をしてもらう」のが一番の目標です。

(転職エージェントを利用した方が、強引さを感じたりする声もあるようです。しかし、ほとんどのコンサルタントの方は優しいですし、書類作成など上手にリードしてくれますよ!)

このことに抵抗感を感じる方もいるかもしれません。しかし、転職エージェントとあなたは、 「内定を獲得する」という点において、目的が一致しています。うまくお付き合いすれば、 あなたにとって理想の職場を入るお手伝いをしてもらえるということ。うまくお付き合い して、あなたにとって理想の職場への道が開ければ、Win-Winですよね!

まとめ:転職エージェント・転職サイトを上手に利用しよう!

今回は、福岡への転職を目指すあなたに向けて、福岡の転職の基礎知識や、地域ごとのクセ、 そして頼れるプロの転職エージェントの存在をお伝えしました。

地方都市の転職には、プロによるアドバイスと応援で、収入も働きやすい環境が得られます。 周りを上手に巻き込んで、良い未来が開けますよう応援しています!

このページを共有する

エリア・地方別の転職事情

  1. エリア・地方別の転職事情
  2. 東京の正社員転職事情
  3. 大阪の正社員転職事情
  4. 名古屋の正社員転職事情
  5. 横浜の正社員転職事情
  6. 札幌の正社員転職事情
  7. 仙台の正社員転職事情
  8. 京都の正社員転職事情
  9. 広島の正社員転職事情
  10. 福岡の正社員転職事情
Top