後悔しない仕事探し。中途採用・正社員転職成功情報サイト

おすすめの転職サイト・求人サイトは?

  おすすめの転職サイト・求人サイトは?

前のページで転職サービスは「サイト」と「人材紹介」の2つを利用すべきとお伝えしました。

先に述べた通り、求人サイトは基本的に自分の相場を知るために利用します。
最近ではサービス間での違い大差無くなっており、しかも求人情報がサービス提供事業者間で融通されるようになっていますので、原則大手転職サイトに登録しておけば問題ありません。

数ある転職サイトの中でも初心者に使いやすくて求人内容が良い転職サイトはどこでしょうか?

結論から申し上げます。基本的にはリクナビNEXTジョブセンスリンクを利用しておけばほぼ間違いありません。

リクナビNEXT

新卒採用の時にリクナビにお世話になった方も多いのでは無いでしょうか。

掲載企業数は約3,200件と業界でも1・2を争う水準です。(中にはあまりにも条件が悪いものもありますが・・・)

歴史が長いだけあって飾り気の無いインターフェースと登録画面ですぐに使い始めることができると思います。

転職市場の調査にはうってつけのサイトです。

リクナビNEXT

ジョブセンスリンク

ジョブセンスリンクはリクナビNEXTと違い新興の求人サイトです。

史上最年少で東証一部上場を実現した村上太一社長が率いる「リブセンス」という会社が運営しています。新しいサイトということもあって、老舗のサイトとは求人の性質が若干異なり、新興企業やベンチャー企業の案件も多く見られます。

このサイトのすごいところは入社後に最大10万円の「転職お祝い金」が受け取れるシステムです。

基本的には情報収集に用いるべきですが、自分に合った会社がジョブセンスリンクから見つかるようであればお祝い金も受け取れてしまうというありがたいサイトです。

ジョブセンスリンク

まとめ

転職サイトはリクナビNEXTジョブセンスリンク で十分。
ただしいずれを利用する場合も書類選考は発生するので、次のページで解説する転職エージェントも必ず併用するようにしましょう。

とにかく早く仕事を決めたい。でも転職先に妥協はしたくない。という方はぜひこちらの記事をご覧になってくみてください。

「転職したい」1ページで読める、失敗しない転職のテクニック

人材紹介会社や転職サイトの登録

  1. 人材紹介会社や転職サイトの登録
  2. 人材紹介会社と転職サイトの違いやビジネスモデルを理解する
  3. おすすめの転職サイト・求人サイトは?
  4. 転職エージェント・人材紹介会社の上手な使い方
  5. 転職フェアやセミナー、合同企業説明会などのイベントは転職活動に使えるか?
Top