今すぐ「転職したい」方へ。
1ページで読める、失敗しない転職テクニック

「年収アップ」「やりがいアップ」を実現する転職の秘訣を教えます

転職を考えているけど、リスクは犯したくない。成功者が必ず実践している、年収アップとやりがいアップを実現するテクニックとは。

とにかく今すぐ職場を変えたい。でも「失敗」したくない

もう、会社を辞めたい・・・」「でもすぐに転職先が決まる保証はないし、今より年収が下がったらどうしよう・・・

会社員なら、だれもが一度はこんな風に考えた経験があると思います。

特に、初めての転職は右も左もわからず本当に不安ですよね。

失敗する転職と成功する転職の違い

やっぱり辞めなきゃよかった・・・」「いつまでたっても内定が得られない・・・」と後悔する方は少なくありません。

そしてもちろん「転職して大成功!」「年収もやりがいもアップした!」という方も同じように存在します。

いったいその違いはどこからくるのでしょうか。

登録しているサービスが違うから?人脈がすごいから?残念ながらどちらも外れです。
実はその違いは転職活動そのもののステップにあるのです。

これから、上手な転職の方法を紹介します。

上手にキャリアアップしているビジネスマンは、成功する転職のステップをとても器用にこなしています。

誰に教わるでもなく、とてもスムーズに転職活動の王道を選択しています。

これから、私たちの調査によって明らかになったそのステップを具体的に紹介します。

誰にでもできる方法です。

誰にでもできます!

成功する転職のステップ、といってもそんなに難しいものではありません。

とってもシンプルですし、どんな職種でも、いくつの方でも適用出来る方法です。

特別なスキルも、経験も関係ありません。誰にでもできる方法です。

5つのステップを公開!

では、先にそのステップを紹介します。

  1. STEP01. スキルと経験の棚卸しをする
  2. STEP02. 勝手に受かるテンプレートで応募書類を準備する
  3. STEP03. 複数の転職エージェントに会う
  4. STEP04. 面接に挑む
  5. STEP05. 複数社から内定をもらう

ね、シンプルでしょう?「なーんだこんなことか、そんなの知ってるよ!(もしくはできるなら最初からやってるよ!)」
まあまあ、慌てないで以下の解説をご覧ください。あと2分で全部ご覧いただけます。

スキルと経験の棚卸しをする

転職活動が上手な人は、自分の長所を伝えるのが上手です。

自分ができることを、具体的な経験付きで説明できます。

経験付き」でというのがポイントで、具体的だから人事の心に刺さるのです。

まずはこの段階で、自分のスキルとそれに紐づく経験をメモ帳に書き出してみてください。

「自慢できるようなスキルや経験なんてないよ!」というあなた。大丈夫です。絶対にあります。異業種の方からみたらあなたは絶対に特別な経験をしています。

転職が上手な方は自分をよく見せるのが上手なのではなく、自分の経験を伝えるのが上手なのです。

自信を持って!

応募書類を準備する

応募種類一式

転職の応募書類といえば職務経歴書と履歴書ですね。

このふたつは選考のあらゆるステップで超重要な役割を持っています。

当然作るためにはポイントがあるのですが、今回は長くなるので難しい説明は避けます。

とにかく急いでいる方のために、「指示に従って書くだけで勝手に受かるテンプレート」を用意しました。

用意するものは先ほど棚卸ししたスキルだけ。騙されたと思って下記からダウンロードして利用してください。

  1. 職務経歴書
  2. 履歴書

ひとつ注意があります。この段階ではまだ志望企業に応募しないでください。理由はこの後わかります。

複数の転職エージェントに会う

できあがった履歴書と職務経歴書はまだ叩きの段階です。だれかに添削してもらう必要があります。できれば転職活動に関して詳しいビジネスマンがいいですね。

「そんな知り合いがいるわけないじゃないか!」そうですよね。そこで転職エージェントの出番です。

彼らはいわば転職のプロ。応募書類について、かなり有益なアドバイスを得られます。

出来上がった書類は転職エージェントが完成度を高めてくれる!

しかも、大抵の場合あなたに合った企業を紹介してれます。そのほとんどが非公開求人といって、ネットに出ていない求人です。

しかもしかも、利用は最後まで無料。彼らは企業側から紹介料という名目で報酬を得ているのです。これは利用しない手はないですね。

とりあえず、最低でも3社は登録してください。

面倒くさいなあ、一社じゃあだめなの?
・・・すいません、だめなんです。

なぜなら、紹介先企業がエージェント会社毎に異なるからです。

はっきり言って内定はタイミングです。あなたのスキルセットに合う職種を、たまたま募集している会社があるかどうか。

数打てば当たります。とにかく案件が多ければ多いほど、転職活動は有利になります。

転職活動で失敗しないために、ここ一番、がんばってみてください。(といってもパソコンに向かって少し入力するだけですよ!)

え?どこの会社を利用すればいいかわからない!?
そんなの自分で考えてくださいよ、と言いたいところですが、こんなところで時間を使っていただきたくは無いのでいくつか紹介しましょう。

マイナビエージェント
求人数もそこそこ、大手だけあってサポートも手厚い。とりあえず使っておいて間違いない。
ランスタッド
もしかしたら聞いたことが無い人も多いかも。世界39の国と地域に4,600以上の拠点を持つ、世界最大級の総合人材サービス会社。
typeの人材紹介
こちらも老舗で非公開求人の数に強み。この会社くらいまでは使っておく方が無難。
JACリクルートメント
上2つに比べると求人数はとても少ないがとにかく書類の校正や面接の事前情報提供など対応が際立って丁寧。
WORK PORT
IT・Web・ゲーム系の場合は上記に加えて必ず利用しよう。転職エージェントが業界に精通しているのでとても頼りになります。
マイナビエージェント

登録だけならそれぞれ10分もあればできる作業ですから、さっさとすませましょう。
数日以内に担当キャリアエージェントの方から連絡があるはずです。
きっと「相談してみてよかった!」と感じると思いますよ。

担当キャリアエージェントは優しくしてくれる!

面接に挑む

いよいよ面接です。STEP03で転職エージェントに面談を済ませた方ならご理解いただけると思いますが、その段階で何社か企業をピックアップしてくれているはずです。

転職エージェント側も商売がかかっているだけあって彼らを経由すると結構熱心アピールしてくれますし、校正・添削を受けた書類はかなりブラッシュアップしているので書類選考の通過率もかなり上がります。

面接での注意点はひとつ。「相手のメリットを語ること」です。

例えば自己紹介では「私はXXXの営業職としてYYYの売上を上げました。コンサルティング・セールスに自信があります」の後に「御社のZZZという商品は営業担当者のコンサル性が問われる商品ですので、この経験が活かせると思い応募しました」と付け加えてください。

またもしも退職理由を問われた場合は、「プログラマーとして長年受託開発を手がけてきましたが、ユーザーの声が直接聞こえないため自分の改善点が見えにくくなっていました。」の後に「今回御社では社内SEを募集されているということで、ユーザーとなる社内の方の希望を反映させながら自分もステップアップできると考えました。」です。

ただこれだけのことで、あなたの印象は180度変わります。

複数社から内定をもらう

一社から内定をいただけたとしても、できれば活動を続けてください。大抵の場合もっといい会社が見つかります。

なぜなら、気づかない内にあなたの転職力はかなり向上しているからです。

まだ会っていない転職エージェントがあればこの段階で面談しましょう。
今お世話になっている転職エージェントは内定が出た段階で他のめぼしい案件を紹介しなくなるからです。

上記でピックアップしなかった会社ではたりない!というがんばり屋さんなあなたにはDODAを追加で押しておきます。カウンセリングがとても丁寧な会社さんです。

無事内定で握手!

まとめ

当たり前のステップを、当たり前に。ただこれだけのことで、あなたの転職活動は劇的に変わります

まずは応募書類をダウンロードして、マイナビエージェントランスタッド、(IT系ならWORK PORT)あたりの転職エージェントに登録するところからはじめてみてください。

今すぐプロセスを変えましょう。はじめてしまえば、意外とスムーズに流れに乗れるはず。もしも迷ったら、またこのページに戻ってきてください。

大丈夫、絶対にうまくいきます。

あなたの転職活動の成功をお祈りしています。

マイナビエージェント